271247

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 2小春15歳元気です! (1) / 3ブルーノです (1) / 4コロ助(ブギ)アニキになりました  / 5コルクとビスク (1) / 616才のビリーです (2) / 7RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 8原点回帰!? (2) / 9チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) / 10バルドくんTシャツ (2) / 11一歩ずつの一歩 (1) / 12修行中の一歩  / 13あんず、7年が経ちました (1) / 14ポインターの小梅です (2) / 15泡盛、虹の橋を渡りました (1) / 16ありがとうございました! (1) / 17多中心型リンパ腫 (1) / 18泡盛、元気です (1) / 1912年目に入ります! (1) / 20猫様方、元気に暮らしております。 (1) / 21Gaby(Gabriel) (1) / 22サリーのご報告 (1) / 23RALPH 10年が経ちました (1) / 24R.I.P. (1) / 25聴覚障害 (1) / 26こんばんは (1) / 27シオン10年経ちました (1) / 28お久しぶりです。オスカーです。 (3) / 291年です (1) / 30きんとん1年経ちました (1) / 31チャド・ピア近況 (1) / 32あんず6年が過ぎました (1) / 33メリッサ旅立ちました (2) / 34ゴッティ(旧アーチ)永眠 (3) / 35サリー❪旧 ウララ❫10年で.. (3) / 36祝☆3年 (1) / 37岳 虹の橋をわたる (1) / 38無題  / 39MOUSSEの顔 (1) / 40もう10年! (1) / 41チェス&シュガー 7周年記念日 (1) / 422年になりました (1) / 43茶豆 元気です (1) / 44チーム相模原 (2) / 453年になりました (1) / 46フィラリア陰転しました! (1) / 47泡盛元気です (1) / 48犬の能力  / 49MOUSSE  / 50おはな (1) /

◆ Gaby(Gabriel) 投稿者:  引用する 
ご無沙汰しております、ギャビー母です
大切な我が家の天使は3月27日の夜に本当の天使になってしまいました。まだ8歳でしたのに...。
昨年12月のはじめに突然の脾臓血管肉腫の大出血で緊急手術。悪性ではありましたが術後約3か月は元のように元気で、どれも延命といわれつつ行なった免疫療法の効果があったのではと淡い期待もあったのですが、やはり転移は免れられませんでした。
この数ヶ月ずっとずっと傍にいて「大好きだよ」と伝え、後半体調は乱高下しつつも外に出たがるのでカートで近所をあちこち散歩しました。最後の日まで...
幼い時につらい目にあったのにとてもフレンドリーで誰にでも可愛がられる本当に自慢の息子でした。先日季節外れの雪と桜吹雪が舞う中送り出したのですが、残った方の脚の金属を目にして偉いね、よく頑張ったと褒めてあげました。
今はもう五体満足に戻って好きなだけ自由に駆け回っているはずです。
金子さん並びにスタッフの皆様、私の人生に素敵な出会いを有難うございました。
思ってたよりずっと短かったけれど楽しくかけがえのない日々でした、有難うございます。

PCが古すぎるのか何度やっても写真を添付出来ませんでした。携帯のほうに送らせていただきます。申し訳ありません

2020/04/04(Sat) 15:32:09 [ No.1616 ]
◇ Re: Gaby(Gabriel) 投稿者:金子  引用する 
ギャビーママ様
茨城の優しい警官の方に保護され
そこから私たちのもとにやってきたギャビーちゃん。
複雑骨折と足の断脚と小さな体に負った
沢山の傷。かかりつけ医の院長、入院先の院長
沢山の人の手を借りて命を繋ぐことができました。

私の中で、この子を見られるのは
この人しかいない!そう思ってご連絡をし
ギャビーママと面会に向かいましたね。

ギャビーママだからこそ、この子はちゃんと歩き
生活をし、こんなに素敵な子に成長することができました。

管理やしつけも大変なご苦労があったと思います。
こんなにも愛して沢山の幸せを与えてくださり
ありがとうございました。
お礼を申し上げるのは、私たちのほうです。
ギャビーちゃん、最後まで頑張りましたね。
痛くても泣かなかった強い子。
偉かった、本当に偉かったとほめてあげたい。
本当にありがとうございました。
画像、届いております。
こちらに添えます。
ギャビーちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

ママもどうぞご自愛くださいませ。


2020/04/06(Mon) 05:13:13 [ No.1617 ]

◆ サリーのご報告 投稿者:  引用する 
サリーは3/20夜亡くなりました。
今月に入ってから介護が始まりました。
サリーの側で過ごす日々、私にとって密度の濃い幸せな時間でした。
サリー、私のために頑張ってくれたと感謝しています。
殆ど吠える事が無かったサリーですが、寝たきりになってからはしばし声を出して私達を
呼びました。
ボケて…という解釈も聞きますが、私達には今までのサリー自身のストーリーを
伝えてくれているように感じました。
甘えて、甘えて。そして静かに静かに逝きました。
さすが元吉永小百合さん、最後までいえ亡くなった後も
美人さんでした。
私達夫婦がサリーと11年間一緒に過ごす幸せを頂いた事、
CACI の皆さまに感謝しております。
本当にありがとうございました。
新しい出会いを待っているサリーの仲間たちに一日も早く
家族ができますように願っています。

(添付の写真は食事中の私達に熱い視線を送っているサリーです。
私の大好きな一枚です。うまく添付できるといいのですが)

CACIの皆さまのご活動、深く感謝申し上げます。


2020/03/23(Mon) 11:21:27 [ No.1613 ]
◇ Re: サリーのご報告 投稿者:金子  引用する 
サリーママ様
サリーちゃんの介護の中、クラウドへの応援をくださっていたのですね。
本当にありがとうございました。
保護当時より色白美人さんだったサリーちゃんでしたが
サリーママ様のおうちの子になり
しばらくして斑点が出てきてびっくりしました。
毛も柔らかくふさふさになって
11年、ご家族に愛され過ごせて
本当に幸せでした。
古いシェルターにいらしてくださって
サリーちゃんに一目ぼれされたあの日の事
忘れることができません。

サリーちゃんの画像
ありがとうございました。
あの時のまま、美しさは変わらずですね。
大切に保存させていただきます。
お辛い中、ご報告下さりありがとうございました。

2020/03/28(Sat) 23:59:06 [ No.1614 ]

◆ RALPH 10年が経ちました 投稿者:  引用する 
RALPHを迎えて10年が経ちました。
センターからの申し送りに「身体的特徴 興奮気味!」とあったあのケヴィン君が・・・、早いですね〜。
10年前にケヴィン君を我が家に迎えた時の事は今でもはっきりと覚えています!
今日まで毎日RALPHと楽しく笑顔で暮らせているのも、
金子代表をはじめボラさんたちの日々の活動のお蔭だと心から感謝しております。

年を取っても素直で優しい性格はそのままです。
勿論イケメンで甘えん坊なところもですけど♪
とても個性豊かで可愛い自慢の子です!(親バカでスミマセン(^^;)
でも時々BONAに襲われていますが・・・(涙)

最近は走る事もなくなりましたが、それでも自分が好きな所に行くと立派なGUNDOGに変身!
年を取ったな〜っと思う事も増えましたが、大きな瞳をキラキラと輝かせながら嬉しそうにしている姿を見ると
自分たちまで幸せな気持ちになります。
推定で12〜13歳になりましたが、まだまだRALPHと楽しい思い出を沢山作っていこうと思います♪
そのためにも十分な健康管理をしていかないとですね!

日々寒くなってまいりましたが、皆様どうぞお身体ご自愛下さい。


2019/12/05(Thu) 21:06:23 [ No.1610 ]
◇ Re: RALPH 10年が経ちました 投稿者:ボン  引用する 
同窓会でお会いできずに
残念でしたよー。
ケヴィン君の哀愁たっぷりの
背中を思い出します。
また、お会いできる日を
楽しみにしています。

これからもみんな元気で過ごしてね。
10周年、おめでとう!!

2019/12/16(Mon) 23:17:07 [ No.1612 ]

◆ R.I.P. 投稿者:Beadies  引用する 
我が家のピアですが、長くて壮絶な闘病の末、ついに力尽きました。最期までガッツのある娘でした。よく頑張りました。
安らかに眠れ、ピア。


2019/11/29(Fri) 08:26:09 [ No.1609 ]
◇ ありがとうございました。 投稿者:ボン  引用する 
ピアちゃんを保護してから
すぐに見つかった病気。
長いこと闘病することになりました
病気とはわからないくらいの
きれいな子になり
大切にしていただき
本当にありがとうございました。
ピアちゃん頑張ったね。

2019/12/16(Mon) 23:13:09 [ No.1611 ]

◆ 聴覚障害 投稿者:MOUSSEの母  引用する 
7年目・11才
耳が聞こえなくなったことをどう感じているのだろう。
聞こえていた頃との違いはわかっているのだろか?
音の記憶はあるのだろか?
私の声は覚えているのだろうか?
聞こえなくなったのはどういう気持ちなのだろうか?


2019/10/30(Wed) 10:59:22 [ No.1607 ]
◇ ムースちゃん! 投稿者:ボン  引用する 
ご無沙汰しています。
長生きさせていただき
ありがとうございます。
耳が聞こえなくても

振動、匂いはわかるから
体に口をつけて名前を呼ぶと
わかってますよ。
元気に過ごしてね。
さむくなりましたので
ママもご自愛くださいね。

2019/11/15(Fri) 11:44:55 [ No.1608 ]

◆ こんばんは 投稿者:なおこママ  引用する 
金子様、スタッフの皆様こんばんは。
なおこさんは、元気です。
すごく可愛いです。
沢山甘えてくれるようになりました。
金子様や、メンバーの皆様が、大切に慈しんでくださったなおこさんの、明るさと優しさが伝わってきて、ママは時々涙がでそうになります。
人が大好き、犬も大好き、利発で、とても良い子です。時々大胆で子犬のようにはしゃぐ姿もたまらなく、可愛いです。
静かだった家を、明るく照らしてくれています。
ファクトさんと金子様、CACIの皆様に、深く感謝しています。
本当に、ありがとうございました。
暑い日が続きますが、
これからも、お身体にお気をつけ、 頑張ってください。


2019/08/30(Fri) 20:40:49 [ No.1605 ]
◇ Re: こんばんは 投稿者:TAMPOPO  引用する 
なおちゃん( ♥ᴗ♥ )!!! 
とびきり明るい笑顔のなおちゃんは、シェルターでもアイドルでしたよ。
あの笑顔で見つめられると、こちらも笑顔になっちゃいますよね。
なおちゃんと一緒に暮らしたら、絶対に毎日が樂しいだろうなと思ってました。
なおこママさんは、そんな幸せを満喫なさってるんですね。
そしてなおちゃんも、優しいご家族に愛されて、笑顔をいっそう輝かせているのでしょうね。その姿を想像をするだけで、私たちボラも幸せな気持ちになれます。

なおちゃんの元気な様子、知らせてくださってありがとうございました。
またかわいい写真を見せてくださいね!

2019/09/04(Wed) 01:58:07 [ No.1606 ]

◆ シオン10年経ちました 投稿者:シオンの母  引用する 
ボンさん、CACIの皆様、大変ご無沙汰しております。
シオンを迎えて10年になりました。
10年前の8月18日、家に来た日を3歳のお誕生日と決めたので、シオンは13歳ということになりました。
あの日ボンさんが道に迷いながら家まで来てくださったのを懐かしく思い出します。
この10年でシオンはだいぶ目のまわりも白くなりましたが、
相変わらず元気に夏は朝の4時過ぎからお散歩に行き、おやつ大好きちょっとぽっちゃりレディになってます。
肝臓の治療で東大に通ったり、歯の治療で少し遠くの病院に通ったり、おかげで私も東大の学食で東大生にまじってご飯を食べるという貴重な経験もできました(笑)
てんかんの薬は一生飲み続けないといけないようですが、発作も抑えられているので大丈夫です。
このままずっと穏やかに笑いながら過ごせていけたらと願っております。
まだまだ残暑厳しい日が続いていますが、皆様どうぞご自愛くださいませ。


2019/08/19(Mon) 21:21:03 [ No.1603 ]
◇ 13歳おめでとう! 投稿者:ボン  引用する 
シオンちゃん13歳おめでとう。
今日のブログの中の過去記事に
シオンちゃんが最終部屋に
いる画像があり、あの時のことを
思い出しました。

ママがお声をかけてくださり
シオンちゃんを
最終部屋から救い出すことができ
初めてのお会いした日
ピンクの可愛い靴を履いて
歩いてくるママの姿が
今でも目に焼き付いています。

東大まで通ってくださって
学食まで経験されるとは。
至れり尽くせり、本当に
感謝の思いで一杯です。

シオンちゃん、ご家族の皆様
どうぞご自愛くださいね。

イケメンのお兄ちゃまにも
よろしくお伝えくださいね。

近況をお知らせくださり
ありがとうございました。

2019/08/22(Thu) 20:49:43 [ No.1604 ]

◆ お久しぶりです。オスカーです。 投稿者:NK  引用する 
ご報告が遅れてしまいましたが松戸市から兵庫県の神戸市に引っ越ししました。
長距離の移動は心配でしたが、夜中に移動したことでぐっすり寝てくれて
途中のトイレ休憩で起こしても起きないくらいでした。
引っ越し後もお散歩コースにすぐに慣れて快適に暮らしています。
ハトが多い地域なのでオスカーにとっては毎日が楽園みたいです。
夏場に毎年、指の間がマラセチアになって痒がり舐めてしまい炎症をおこして真っ赤になっていましたが
今年から犬用の靴を履いてみました!今のところ痒がっている様子もなくて安心しています。
靴の写真と、琵琶湖の旅行の写真を投稿します!


2019/08/02(Fri) 22:52:55 [ No.1599 ]
◇ Re: お久しぶりです。オスカーです。 投稿者:NK  引用する 
旅行写真1

2019/08/02(Fri) 22:59:07 [ No.1600 ]
◇ Re: お久しぶりです。オスカーです。 投稿者:NK  引用する 
旅行写真2

2019/08/02(Fri) 23:04:26 [ No.1601 ]
◇ オスカーパパ、ママー! 投稿者:金子  引用する 
ご無沙汰しています。
先日神戸に行ったのよ。
お会いしたかったわ。
そちらには、CACI卒業犬が一杯よ。
どこかで繋がるといいね。

オスカー君も立派になりましたね。
あの骨皮の姿が
忘れられません。
また、お会いしましょうね。

暑さもまだまだ続きます。
ご自愛くださいね。

2019/08/12(Mon) 05:37:42 [ No.1602 ]

◆ 1年です 投稿者:千賀  引用する 
ご無沙汰しております。
保護時ポピン現小太郎です。
散歩大好き、ワンコ大好きっ子に成長しています。春に健康診断もして問題無く健康優良児です。食べるのが大好きで来た時から1.5キロ増えました。ちょっと丸いのでダイエットを心掛けていますが、なかなか難しいです。
顔つきが優しいからか女の子によく間違えられ、白くてきれいね〜、もよく言われます。これからもコタ中心に家族仲良く暮らして行きたいと思います。

2019/07/07(Sun) 15:04:50 [ No.1597 ]
◇ ピンポーン! 投稿者:ボン  引用する 
こたママご無沙汰しています。
子犬の頃が懐かしいです。
ファクトさんから
成長ぶりをお聞きしていますよ。
また、お目にかかれたらと
思います。
暑さもますます厳しくなりますね。
ご自愛くださいね。

2019/08/02(Fri) 10:50:01 [ No.1598 ]

◆ きんとん1年経ちました 投稿者:きんとんママ  引用する 
こんにちは。きんとんが我が家にきて、1年が経ちました。あの日も雨で、晴れ間を見つけてはじめてのお散歩に行ったことを思い出します。心配だった先住猫との生活も、おおらかな性格でうまく立ち回ってくれているなと思います。寒い地方ですので、真冬は-10℃を下回ることもあるのですが、コートを着て颯爽と散歩に行くことができました。嫌がっていた足ふきも、今では自分から足を上げてくれます。ご近所のワンちゃんとも犬友になれました。病気もせず、順調な滑り出しの1年と言えるのではないかな、と思っています。
きんとんが来てくれて、日々の散歩から季節の移り変わりを見せてもらって、本当に楽しいことだと思います。家の周りの、半径2kmにもならない範囲なのに、発見、驚き、疑問、感動がこんなにあるなんて!きんとんとの散歩で毎日が新鮮です。
これからも共に歩いていきます。よろしくお願いいたします。


2019/06/23(Sun) 18:01:46 [ No.1595 ]
◇ Re: きんとん1年経ちました 投稿者:Nori  引用する 
こんにちは。きんとんくんが家族になってから1年が経ったんですね。
なんだかしみじみします。
譲渡会でみんなのアイドルだったきんとんくん。
シャイで、控えめなきんとんくんの上目遣いがとっても可愛くて。
いろんなことに遠慮しているような、そんなきんとんくんでしたので、
誰に遠慮することもなく、目一杯甘えられる家族ができ、
本当にうれしいです!

きんとんくんが季節の移り変わりを見せてくれた、
そんな風にきんとんくんとの毎日を楽しんでいらっしゃること、
とても素敵です。

これからも健康で楽しいお散歩で共に歩まれる
きんとんくんときんとんママさんを
ボラ一同応援しております!

また可愛いきんとんくんのお写真、ぜひ送ってくださいませ( ◠‿◠ )

2019/06/26(Wed) 06:43:20 [ No.1596 ]

◆ チャド・ピア近況 投稿者:Beadies  引用する 
ご無沙汰しております。
ビアディの引き出しをなさった記事を読みました。珍しい犬種なのにどうして再び。

我が家のビアディーズ、チャドは相変わらず底知れぬ体力で跳ね回っています。
宅配トラックを狼とみなし、羊たち(家族)を守るべく孤軍奮闘しています。大きなお世話なんですが。

ピアの方は引き取り以来、毛包上皮腫の手術を数えきれないくらい(今年になっても既に2回)繰り返しています。可哀想ですが、腫瘍はあっという間にジャガイモ大に肥大して自壊してしまうので摘出は避けられません。ここ一年は悪性腫瘍に変異していますが転移が多過ぎて取り切れないのが悩ましいです。

今や目も耳も効かなくなり、痴呆も進み、3本しかない脚も力を失い、以前の姐御肌の気の強いピアの面影はなくなってしまいました。でも、癌の転移だらけだというのに不思議と内臓には問題がなく食欲満点。本人は本能の赴くまま無邪気に生きています。
シニアで家に来たピアですが、今や赤ちゃん返りして仔犬みたいになった唯一無二の娘です。まだまだ頑張ってくれそうです。

これからも陰ながら応援しております。


2019/05/23(Thu) 23:35:08 [ No.1592 ]
◇ Re: チャド・ピア近況 投稿者:ボン  引用する 
ピアママ
ご無沙汰しています。
ピアちゃん、頑張っていますね。
病気は無差別にやって来て
本当に悔しい限りです。
でも、内蔵はしっかりしているなら、食べる楽しみはまだまだ ありますね。

応援してるよ。
頑張れ、ピアちゃん!

チャド君は
元気、やる気
満々!
しっかりガードしてるのね。
家族思いだけど。汗

近況お知らせくださり ありがとうございました。

今回のビアディ似のこは
チャド君ピアちゃんより
遥かに小さい子
でした。
私もチャド君や
ピアちゃんを 保護した経緯もあり
あのときと
重なってしまいます。

暑くなってきましたので
ご自愛くださいね。。

2019/05/26(Sun) 13:05:37 [ No.1594 ]

◆ あんず6年が過ぎました 投稿者:  引用する 
大変ご無沙汰しております。あんず父です。
あんずが我家に来て、6年が過ぎ大きく環境が変わってきました。

3月に昼間仕事場で一緒に過ごす、両親が飼う先住犬のマルチーズが
16歳で虹の橋を渡りました。

そして、3兄弟で最後に残っていた次男が進学で家を出て、4月から夫婦と
あんずの3人家族になりました。

しかし、あんずは相変わらず食欲旺盛で元気です(^^)
GWは岩手県の八幡平で犬達とガウガウしたり追いかけっこに興じてきました。
1歳のラフコリーにはシニアらしく しつけたり(笑)

1点悩みが。
最近、チワワとミニチュワピンシャーにだけ、威嚇するようになってしまったことです。
最初は特定のチワワに威嚇され続け、ある時からスルーできずに威嚇するようになり、
最近では初めて会うチワワにも同様の行動に。
ミニチュワピンシャーは、ときっかけとなったチワワと一緒に飼われていたせいか、、、
どっちも、種類で覚えてしまったようです。
まぁ、基本ビビりのあんずは、吠えられるのは苦手なのですが、、、
これをどうやって克服するかが目下の課題です。

トレーナーさんに頼ろうかと思ってもいますが、アドバイスなど有りましたら、
よろしくお願いいたします。


2019/05/21(Tue) 15:02:21 [ No.1591 ]
◇ Re: あんず6年が過ぎました 投稿者:栗山  引用する 
Bertさん こんにちは。

杏ちゃん、もう6年も経つんですね!
私がシェルターで新米ボラの時に、小さくて、元気で、とてもチャーミングな杏ちゃんがいたのを思い出しながら写真を拝見させていただきました。
一緒に過ごす家族のメンバーが減って、ちょっと寂しくなったのでしょうか?でも、変わらず食欲旺盛とのことで良かったです!

特定の犬への威嚇… 我が家のCACI卒犬のフィズも似たような出来事があったので、少しでもお力になれれば。
我が家の場合は、私がその飼い主さんに警戒しておりまして…(一度その人が泥酔されていた時に軽いトラブルに巻き込まれたのです…)そのうちに、他犬に対して滅多に吠えないフィズが警戒・吠えるようになってしまいました。それが一度だけでなく、何度か続いたので「こりゃまずい」と対策を練ることにしました。対策といっても大それたことではなく、「その犬に出会った時は、スルーできるぐらいの距離をとる」ということだけです。飼い主さんの警戒や不安もしっかりとご自身の犬にはリードなどを通して伝わるので、飼い主さんもリラックスできるぐらいの距離を取ること。そして「何事もなかったかのように〜」というぐらいの気持ちでスルーすること。それが難しい環境(道路が狭い、スルーできない、など)であれば、杏ちゃんが威嚇する・吠える前に、道をUターンするなり、見えない場所に行くなりしてあげるといいかもしれません。その際も決して緊張したり、急にリードを引いたりせず、落ち着いて「今日はこっちに行こうかね〜♬」くらいの穏やかさで。^_^

きっと文字だけでは足りないことだらけだと思うので、問題が大きくなる前に、1度信頼できるトレーナーさんにご相談していただいた方がいいかと思います。トレーナーもいろんな人がいるので、いろんな人の話を聞いてみるのもアリかと♬一方的な教え方ではなく、杏ちゃんとBertさんの心にちゃんと寄り添って教えてくれるようなトレーナーさんに出会えますように…☆

我が家のフィズは、上記を繰り返し、まだ強く反応しますが、「警戒する必要ないのか…?」という風に徐々にですが、なってきました。スルーできる、相手との距離感も徐々に狭まってきています。

また杏ちゃんの近況、こちらでぜひお知らせください(╹◡╹)

2019/05/24(Fri) 19:08:23 [ No.1593 ]

◆ メリッサ旅立ちました 投稿者:佐久間 純子  引用する 
シベリアンハスキーのメリッサの母です。
大変ご無沙汰しております。

メリッサですが、昨年暮れにメラノーマが見つかり1月に手術で切除しました。
その後、抗がん剤治療をして頑張っていましたが
3月15日に多臓器不全で眠るように逝ってしまいました。
ご報告が遅くなりましたことをお許しくださいませ。

メリッサは穏やかで優しく、私たちに幸せと安らぎを与えてくれました。
メリッサといろいろな体験を通して家族の絆を深めていきました。
一緒に過ごした5年5か月は、幸せがギュッと凝縮されたこの上なく大切な時間でした。
メリッサはこれからもずっとかけがえのない宝です。

メリッサを我が家に授けてくださった金子さんはじめミントさん、CACIの皆様
メリッサを保護してくださり、このご縁に感謝申し上げます。
心よりありがとうございました。


2019/04/03(Wed) 23:02:30 [ No.1588 ]
◇ Re: メリッサ旅立ちました 投稿者:桃金  引用する 
メリッサちゃんのママさま

いつも柔らかな笑顔で穏やかで、そしてお茶目な部分も垣間見せてくれた、とっても可愛いらしいメリッサちゃん。
そのメリッサちゃんの様子を、本当に優しいお顔で見守ってみつめていらっしゃるパパさまとママさま。
そこだけほわ〜っと温かな空気に満ち溢れたご家族を同窓会で拝見するのが、私は大好きでした。
ママさまのお言葉にもあるように、幸せいっぱいで安らかな様子のお三方に自然と笑みがこぼれてきました。

病気、手術、治療と、ご家族皆様でお辛い中、頑張ってこられたことでしょうね。
メリッサちゃん、パパさま、ママさま、お疲れさまでした。

メリッサちゃんを包み込むパパさまとママさまのお姿は、自分もこうありたいなと思わせて下さいました。
そうやって守られてきたメリッサちゃんは、きっといつでも、いつまでもご家族の側に居ますね。

お辛くお寂しい中でお知らせ下さりありがとうございました。
季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。

2019/04/05(Fri) 22:07:40 [ No.1589 ]
◇ Re: メリッサ旅立ちました 投稿者:佐久間 純子  引用する 
桃金様
あたたかいお言葉をありがとうございました。
隣にメリッサがいないのはとても寂しく
家の中ががらんと広く感じてしまいます。

お空のメリッサは、一緒に保護された大好きなジャックと再会し
もう離れることなくずっと一緒にいることでしょう。
ふたりの幸せな姿を思い浮かべながら頑張っていこうと思います。
メリッサはいつでも、いつまでも私たちの心の中にいます。

メリッサを可愛がってくださったすべての皆様に感謝致しております。
本当にありがとうございました。

※マールくん(ジャック)のご家族様
無断でお写真を載せてしまいましたが
このふたりの仲睦まじい姿に免じて
お許しくださいませ。m(__)m


2019/04/06(Sat) 22:40:07 [ No.1590 ]

◆ ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:ゴッティ母  引用する 
大変ご無沙汰しております。
2011年6月に我が家に迎えたゴッティが、3月13日に逝きました。
2018年7月末に肺を患い、それからはお薬の欠かせない日々でしたが、
それから8ヶ月弱も頑張ってくれました。
2019年1月末から寝たきりでした。でもご飯は旅立つその日の朝まで食べてくれました。

ゴッティとの生活について色々とご心配をお掛けしたと思いますが、
私達夫婦のかけがえのない宝として、この8年弱一緒に暮らしてきました。

ゴッティを我が家に迎えさせて頂いたことを心から感謝します。
本当にありがとうございました。


2019/03/16(Sat) 16:04:50 [ No.1581 ]
◇ Re: ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:小貫  引用する 
初めまして。お散歩ボランティアの小貫と申します。
ゴッティくん、旧アーチくん、あーちゃん。
一見コワモテで、でも穏やかでお目目が魅力的でお尻がムチムチしてて笑、美しいな〜といつも見惚れていたのを思い出しました。

私がまだ未熟で、小さなワンちゃんに会って膝に歯が当たってしまったこともありました。
ゴッティくんがお家に行く日のblog記事では、ママさんとゴッティくんがいっしょに歩く後ろ姿の写真もとても良く覚えています。良い写真だったなぁ。

あの頃まだまだ新米だった私が書くのはおこがましいのですが、ゴッティくんを家族に迎えてくださり、さいごまで美味しいごはんと愛をありがとうございました。


2019/03/19(Tue) 00:08:15 [ No.1582 ]
◇ Re: ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは。ゴッティ母さま。

その当時は、ゴッティくんはシェルターでも大柄な子。
ハンサムで穏やかで甘えん坊さんで。
特徴的なマスクがとても素敵でした。


実は、先週、我が家の子と夜道を歩きながら、ふとゴッティくんどうしてるかなと思ったところでした。
8年間、パパ様、ママ様がたっぷりの愛情で慈しんでくださったことでしょう。
その報告に、私のところにもちょこっとだけ来てくれたのかもしれませんね。

お辛い中、こうしてご連絡下さりありがとうございました。
そして、ゴッティくんにたくさんの幸せをありがとうございました。



『かけがえの宝』


そのお言葉がとても嬉しかったです。
私にも、ゴッティくんとのかけがえのない時間をありがとうございました。

2019/03/20(Wed) 21:00:03 [ No.1584 ]
◇ Re: ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:桃金  引用する 
『 かけがえのない宝 』

と書きたかったのに。。。
大切なお言葉を、すみません。。。

2019/03/20(Wed) 22:26:46 [ No.1587 ]

◆ サリー❪旧 ウララ❫10年で.. 投稿者:木村 真理  引用する 
大変ご無沙汰しております。
昨年11月で、サリーと家族になつて10年、お礼のご報告しようとおもつていた矢先、脾臓ガンで、節分の日、ベリーも含め家族全員に見守られて、亡くなりました。
“かまちよ”と言われ、いつも前向きで、ニコニコしてみんなの視線を独占していたサリー。カヌーに乗つたり、ペットの海水温泉でしよつぱそうな顔で泳いだり、大雪のなか、ドッグランで雪だるまのようになつてはしつたり、全てのシーンに参加して、笑いと幸せをいっぱい残してくれました。亡くなる二日前、公園にいくと、沢山のワン逹がサリーの周りに集まり、ポール遊びも楽しそうにしたので、奇跡が起きるのではないかと思ったほどでした。今考えると、ワン同士は、分かつていて、最期の挨拶をしたのだなあと思います。
亡くなる当日も、べりーの食べ残したご飯を平らげ、最期までオチャメで可愛らしく太陽のような子でした。サリーを我が家に授けてくださつた、金子さんをはじめボランティアの皆様に心より感謝しております。久しぶりのご報告が、悲しいお知らせで申し訳ございません。


2019/02/16(Sat) 22:14:49 [ No.1575 ]
◇ Re: サリー❪旧 ウララ❫10年で.. 投稿者:さくら  引用する 
サリーちゃん亡くなったのですね。。お悲しみの中、お知らせ下さり、ありがとうございました。
サリーちゃんは、センターアパート初のラブラドール、セッターやポインターともまた違う愛らしさと頭の良さでみんなのアイドルでした。
ラブは、ボールやおもちゃをくわえて、誰にも取られないように、逃げ回るのがとても上手ですよね。サリーちゃんもまさにそうで、私も返してもらうのに大変苦労しました。「もうおしまいだよ」と取り上げたときの残念そうなお顔は今も忘れられません。
かまちょとは、かまって欲しがる子のことを言うのですね。直前までご飯も食べて、ご家族全員がいらっしゃる時に旅立ったとは、いかにもサリーちゃんらしいですね。
ママ様、ご家族の皆様、サリーちゃんに楽しい思い出をたくさん作って下さり、ありがとうございました。
お寂しいでしょうが、少しずつお元気になられますように。

2019/02/17(Sun) 20:20:08 [ No.1576 ]
◇ ありがとうございます! 投稿者:ベリーサリーママ  引用する 
お優しいメッセージを頂きまして、本当にありがとうございます!いつも、沢山の人、犬達に、幸せを全身でいっぱい与えてくれたサリー。まだまだ、寂しくつて、涙は枯れませんが、里親募集されている1歳の黒ラブラドールと、目があい、昨日ベリーも連れて家族でお見合いに行ってきました。金子さん、k様にメールを送って下さり、ありがとうございました!
お子ちゃまで、可愛らしい男の子、来週から、トライアルさせていただくことになりました。
この世の中に、一頭も不幸なワンちゃんがいなくなるように祈りながら、ご縁のある子を精一杯可愛がって育てようと思います!CACIの子ではありませんが、掲示板をお借りしてのご報告、失礼いたしました。そして、心より感謝しております。季節の変わり目、どうぞ皆様ご自愛の上ご活躍くださいませ。

2019/02/20(Wed) 12:40:20 [ No.1577 ]
◇ Re: サリー❪旧 ウララ❫10年で.. 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは ベリーサリーママさま。

サリーちゃん、本当に天真爛漫で、とても明るく魅力的な女の子でした。
ポインターのリンダちゃんとボールの取り合いになると、いつもサリーちゃんの勝ち。
リンダちゃんが困ったような残念なようなお顔をしている横で、全く気にせずボールを齧っていたサリーちゃんの無邪気な様子を思い出します。

ベリーサリーママさまのご家族になっても、その魅力は変わらず、いえ、さらにパワーアップしたことでしょうね。
サリーちゃんの可愛いらしい笑顔、きっといつまでも忘れません。

ご連絡下さり、ありがとうございました。
季節の変わり目、どうぞご自愛下さいませ。

2019/03/20(Wed) 21:20:08 [ No.1586 ]

◆ 祝☆3年 投稿者:そい子  引用する 
CACIのみなさま

ご無沙汰しております。
ごるびぃ(ソイ)の近況報告です!

ご近所の皆様にラブですよね?ダルメシアンでしょ?MIX?と言われ続けたこの3年間…
イギリスの香りを探しに出かけたら、ごるびぃの故郷の車に出会いました。

たまたま一緒に写真を撮ったら、なんだかイギリス車がとてもよく似合っていて
「ほらね、僕はやっぱりイングリッシュポインターなんだよ!えへへ」と言っているような気がしました。

ショールームでも、まったりくつろいで、スタッフの方々に可愛がってもらい、ご満悦なごるびぃさんでした。

そんなごるびぃは大きな病気もなく、毎日ゆるゆる、猫達と楽しく暮らしています。
来月になれば、初めて我が家にやってきた日から3年目の春…

今年は大人も子供も、人間が大好きなごるびぃの特性を生かして、セラピー犬デビューさせてあげたいな、と思っています。

ごるびぃの新たな才能と新たな楽しみを一緒に発掘していく春にしたいと思います。


2019/03/19(Tue) 22:22:44 [ No.1583 ]
◇ Re: 祝☆3年 投稿者:桃金  引用する 
そい子さま ごるびぃくん こんばんは。

ごるびぃくん、相変わらず優しいお顔をしていますね。
素敵なイギリス車がとても良くお似合いですよ。

3年、ですか。
もっと長くご家族を過ごしているように感じます。
(こういうご報告を頂くと、いつもそう思うのですが。)

まだまだ密かに隠し持っているであろうごるびぃくんの魅力をお感じになられるご家族だからこそ、これからも益々楽しみですね。
彼の魅力の一端について、またこうしてお教え下さいね。

ごるびぃくん一家で素敵な春を、どうぞ存分に楽しんで下さいませ。

2019/03/20(Wed) 21:10:30 [ No.1585 ]

◆ 岳 虹の橋をわたる 投稿者:  引用する 
大変ご無沙汰しております。岳を我が家に迎えてから15年が過ぎ、岳も18才、昨年秋に前庭疾患になりました。1月中旬より寝たきりとなりましたが、亡くなる前日までご飯も食べてくれ、もうしばらくは一緒にいられると思っていたのですが、お花見散歩は先に逝った主人と一緒に、若いころに戻り、自慢のふさふさ尻尾を風になびかせ、自分の足で歩きたかったのでしょうね!
母は、寂しいですが、頑張った岳が、静かに穏やかに眠るように逝くまで、みとどけることができたので、思い残すことはありません。
金子さん、佐藤さん、ボランティアの皆さん、有り難うございました。
岳を迎えることができたこと、本当に幸せでした。(写真は歩行噐で歩けていたころです)

2019/02/27(Wed) 11:49:43 [ No.1578 ]
◇ Re: 岳 虹の橋をわたる 投稿者:金子  引用する 
岳母様
がっくん、旅だったのですね。
長い月日
可愛がって下さり
愛情を注いでくださり
本当にありがとうございました。
がっくんの大事な
花火のような尻尾。

ユサユサと振りながら
三番瀬の犬舎で
いつもで迎えてくれた姿が
忘れられません。

犬と向き合うのではなく
犬の心と向き合うという
大切なことを
教えてくれた子。

がっくんに
家族が見つかったのも
三番瀬移動の終盤。

がっくんが最後の
生存犬、長老君でした。

画像、ありがとうございます。介護生活も
ママやご家族の愛を
感じます。

がっくんファミリー様
長い間お世話になりました

心よりお礼申し上げると共に
がっくんのご冥福を
心からお祈り致します。

2019/03/01(Fri) 10:24:17 [ No.1580 ]

◆ 無題 投稿者:岳母  引用する 
写真つけるの忘れました

2019/02/27(Wed) 11:53:42 [ No.1579 ]

◆ MOUSSEの顔 投稿者:MOUSSEの母  引用する 
いい顔でしょう

2018/11/02(Fri) 11:22:28 [ No.1560 ]
◇ Re: MOUSSEの顔 投稿者:さくら  引用する 
ムースちゃん、お家に迎えて頂いて6年、10歳ですか、本当にいいお顔をしていますね。ご自宅のドッグランで元気に遊んでいるのでしょうか、今も甘えん坊さんぶりは健在ですか?

犬の能力は素晴らしいですね。でも、ムースちゃんが悲しみを乗り越えられたのは、母様やご家族様に愛され大切にされたからでもあるのではないでしょうか。

母様が書いて下さった時間は単なる数字ではなく、長い間ムースちゃんの姿を見ていらした母様の愛情と実感がこもっていて、胸に響くものがありました。

ムースちゃんとご家族様との時間がゆっくりと穏やかに流れていきますように。

近況をお知らせ下さり、ありがとうございました。

2019/02/16(Sat) 20:52:26 [ No.1574 ]

◆ もう10年! 投稿者:コロママ  引用する 
コルクを迎えてもう10年もたってしまいました。
初めて会った日のこと、我が家にお届けくださった日のことは今でもはっきり覚えています。
若くイケイケだったコルクももう13歳前後。
以前のような走りはできませんが、それでもお散歩大好き、フィールド大好きなコルクです。
今年はまた超元気な弟を迎え、頑張って相手をして、それがいい刺激になっているのかも知れません。
いつまでもコルクらしく元気でいてくれることを願っています。


2018/12/05(Wed) 22:12:52 [ No.1561 ]
◇ Re: もう10年! 投稿者:さくら  引用する 
お散歩はイケイケ、走りはナンバーワンのコルク君ももう13歳ですか!
T家に迎えて頂き、アクティブなママ様にセターの本領を思う存分発揮させてもらえて、本当に良かったです。ありがとうございます。
頑張って超元気な弟君の相手をしているなんて、優しいコルク君ならではですね。
ビッちゃんからたくさん元気をもらって、いつまでも若くフィールドやお散歩を楽しんでほしいものです。

またチャリポラや同窓会で皆様とお会いするのを楽しみにしております。

ご投稿下さり、ありがとうございました!

2019/02/16(Sat) 17:20:24 [ No.1573 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -