271249

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 2小春15歳元気です! (1) / 3ブルーノです (1) / 4コロ助(ブギ)アニキになりました  / 5コルクとビスク (1) / 616才のビリーです (2) / 7RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 8原点回帰!? (2) / 9チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) / 10バルドくんTシャツ (2) / 11一歩ずつの一歩 (1) / 12修行中の一歩  / 13あんず、7年が経ちました (1) / 14ポインターの小梅です (2) / 15泡盛、虹の橋を渡りました (1) / 16ありがとうございました! (1) / 17多中心型リンパ腫 (1) / 18泡盛、元気です (1) / 1912年目に入ります! (1) / 20猫様方、元気に暮らしております。 (1) / 21Gaby(Gabriel) (1) / 22サリーのご報告 (1) / 23RALPH 10年が経ちました (1) / 24R.I.P. (1) / 25聴覚障害 (1) / 26こんばんは (1) / 27シオン10年経ちました (1) / 28お久しぶりです。オスカーです。 (3) / 291年です (1) / 30きんとん1年経ちました (1) / 31チャド・ピア近況 (1) / 32あんず6年が過ぎました (1) / 33メリッサ旅立ちました (2) / 34ゴッティ(旧アーチ)永眠 (3) / 35サリー❪旧 ウララ❫10年で.. (3) / 36祝☆3年 (1) / 37岳 虹の橋をわたる (1) / 38無題  / 39MOUSSEの顔 (1) / 40もう10年! (1) / 41チェス&シュガー 7周年記念日 (1) / 422年になりました (1) / 43茶豆 元気です (1) / 44チーム相模原 (2) / 453年になりました (1) / 46フィラリア陰転しました! (1) / 47泡盛元気です (1) / 48犬の能力  / 49MOUSSE  / 50おはな (1) /

◆ メリクリでござる(*^_^*) 投稿者:ファクト  引用する 
拙者、だれだかわかるでござるか?変身したから、わからないでござろう?
フィン改め、拙者くんでござるよ。ご無沙汰でござる。
しかし、家族とは良いものでござるな。毎日が夢のようでござる。
9割9分満足でござるよ。
1分の不満は、拙者の母上の稼業はドッグサロンでござるから、ちょっと体が汚れると洗体されてしまうことでござる。洗体は苦手でござる・・・
恥ずかしながら、綺麗になるとこのような写真撮影をするでござる。ひどい顔と言わないでほしいでござる。母上によると、60枚以上撮った中でこれが一番マトモだそうでござる。
何はともあれ、スタッフ、ボラの皆さん、シェルターの仲間たちみんなにサンタさんが幸せを運んでくださいますようにお祈りしているでござるよ。


2014/12/24(Wed) 09:12:30 [ No.1174 ]
◇ Re: メリクリでござる(*^_^*) 投稿者:金子  引用する 
おおおーーーせっしゃ君ではござらぬか!

見事にサンタに変身したでござるな♪

母上殿
命ギリギリの子達にいつも救いの手を
差し伸べ、なんとか繋げようとしてくださって
心から感謝しています。
動物という 言葉が話せない子達だからこそ
私達と一緒に、そのお心を削ってまで
ご連絡くださる母上を思うと
電話を切った後は泣けてきます。
知らないもの同士が、拙者君でつながり
お互いのことなんて全てを知っているわけではないのに
心がつながってる・・。
テキーラ君から始まり、拙者君へとつながり
人間をもつなげた犬達に
私は感謝しかないです。

テキーラことラッキーママさんは
せっせとカレンダー営業をして下さっております。

母上、本当に感謝でござるよ。
今年最後の大きなプレゼントでござるな〜。
人がつながれば犬もつながり、犬もつながれば人もつながる。

来年もこんな感じで
宜しくでござる♪

ステキなクリスマスプレゼントを
ありがとうございます。


では、退散するでござる♪

2014/12/25(Thu) 11:48:05 [ No.1176 ]

◆ お誕生日でした 投稿者:ミルママ  引用する 
御無沙汰しております。ミルフィーの母です。
ミルフィーは12月8日で推定年齢10才になりました。
ミルフィーの近況報告をさせて頂きます。
今年一年は病気とのお付き合いで終わりそうです。
前にもご報告しましたが、足腰が弱り、今は床とお昼寝用の布団との段差につまずくことがあります。
それでもお散歩は大好きで、のんびりとした歩みでしか歩けなくなりましたが、鳩がいれば、ちゃんとポイントして、猟犬魂は失っていません。
3月に肝臓の機能が低下し、6月には正常値に戻りましたが、10月末にまた具合が悪くなり、超音波検査では怪しい影が見受けられました。が、これ以上の検査などはやめて、投薬しながら、見守ることにしました。
肝臓の機能が戻り、ほっとしたのもつかの間で今度は乳腺にしこりが発見され、手術しました。病理の結果は残念ながら、腺管癌(乳ガン)でした。
手術は部分麻酔でやりましたが、手術中はおとなしく、良い子にしていたそうです。

何故次から次へと病気がミルフィーを襲うのだろうと、私が病気になった気分でしたが、落ち込んでいても仕方がない。
病気と付き合いながら、のんびりと暮らしていきたいと思います。

活動の場所を移され、CACI のみな様は益々のご活躍のことと存じます。
厳しい寒さが続いていますが、ご自愛くださいね!


2014/12/16(Tue) 20:59:37 [ No.1172 ]
◇ Re: お誕生日でした 投稿者:金子  引用する 
ミルフィーの母様
お誕生日おめでとうございます。
ミルフィーちゃん、いろいろな病気が次から次で
本当に可哀想ですね。
母様もご心配が多いことと思います。
寒くなってきましたので
ミルフィーちゃんも ご家族の皆様も
ご自愛くださいませ。

穏やかな時間が流れてくれるように
祈っています。

2014/12/23(Tue) 05:46:05 [ No.1173 ]

◆ 5年が経ちました 投稿者:Ame&Ral&Bonaパパママ ホームページ  引用する 
シェルターのお引越し、お疲れさまでした!
無事11月中に終わって何よりです。

さて、早いものでRALPHを迎えて丸5年が経ちました。
我が家にやって来た当初は、飄々としていたところもありましたが、
日に日に甘えん坊になり、ここ1〜2年では初対面の人にも普通に甘えるようになりました。
元々人は大好きな子でしたが、初対面の人には殆ど無かったですから、
とても良い事だと思っております。

今年の同窓会では幸いスネる事はありませんでしたが、最近は眠くなるとグズるという特技?を習得して、
日々甘えん坊に磨きをかけております^^;
これが男の子なのでしょうね!

毎日日課のようにBONAに襲われていますが、性格が歪むことも無く、健やかでいてくれています。
親バカですが、本当に性格が良くて可愛い子です。

またフリマにもお邪魔させていただきますので、我が家の可愛い次男坊の甘ったれぶりをご覧になって頂ければと思います。
日々寒くなってまいりましたが、皆様どうぞお身体ご自愛下さい。


2014/12/05(Fri) 22:11:36 [ No.1170 ]
◇ Re: 5年が経ちました 投稿者:さくら  引用する 
アメリラルフボナ家の皆様、ラルフ君を迎えて下さって5年、おめでとうございます!そしてありがとうございます。

姉妹連合に挟まれながらマイペースに行動している様子、表情もどこか人間臭いラルフ君が面白く、ブログを楽しみに拝見しています。

それにしても5年も経ってまた新たな魅力が出てくるなんて、ラルフ君、なかなか奥深いですね。眠くてぐずるとは、なんて可愛いんでしょう!一度見てみたいです。

今後もどんな面を見せてくれるのか楽しみですね。

パパ様、ママ様には、いつもCACIの活動を支えて頂き、感謝申し上げます。

フリマもしばらく開催の予定が無いのですが、また何かの折にお会いできればうれしいです。

ご報告ありがとうございました!

2014/12/12(Fri) 23:00:10 [ No.1171 ]

◆ 4か月が経ちました。 投稿者:オーレ高橋  引用する 
先日の同窓会では大変お世話になりましてありがとうございました。
幹事の皆様には心より感謝いたします。
初めての参加でたくさんの先輩里親様と先輩犬に会うことができて幸せでした。

星野トレーナーの厳しくも暖かい出張トレーニングも何とか卒業させていただけたようなので、晩秋の軽井沢へドライブに行ってきました。

残念ながら紅葉の季節はすっかり過ぎていましたが、かろうじて何本かの赤いモミジを見ることができました。これからまたいろいろな所へオーレと共に出かけてオーレと同じ景色を見ていきたいと思います。


2014/11/21(Fri) 16:13:05 [ No.1163 ]
◇ Re: 4か月が経ちました。 投稿者:金子  引用する 
オーレパパ、ママ、お姉ちゃま
この4ヶ月、よく頑張ってくださいましたね。
そして、オーレをあきらめずにいてくださったこと
心から感謝しています。
パパさんには、迷子捜索など
ご協力いただき本当にありがとうございました。
同窓会でのオーレ君、どこか不安げなお顔も
していましたが、来年は走りまわりますよ。
彼にとっては、初体験ばかりですものね。
これから楽しい時を
待ちに待ったときを思う存分楽しんでくださいね。

フィラリアの咳もご心配おかけしますが
何卒宜しくお願いいたしますね。

少ししたら正式譲渡手続きさせて頂きます。
ステキなコートを着て♪
似合ってるよ、オーレ君!

2014/11/21(Fri) 22:08:19 [ No.1165 ]
◇ Re: 4か月が経ちました。 投稿者:ヨウ  引用する 
こんにちは。

トレーニングお疲れ様でした。
ご家族皆様が真剣に取り組んで下さり、
なによりオーレへの深い愛情を感じる事ができました。

早速出掛けられたのですね♪
これからはオーレと幸せな時間を思う存分楽しんで下さい!

そして時に立ち止まり、
オーレとの関係を見つめなおす…。
そんな時を作って頂ければと思います。

またいつかお会いできるのを楽しみにしております♪
ありがとうございました!

2014/11/28(Fri) 18:10:06 [ No.1169 ]

◆ オーレからご挨拶 投稿者:オーレ高橋  引用する 
ボンさんボラの皆さん、先日は同窓会でお会いできて嬉しかったです。
アパートでは優しくお世話してくれてありがとうございました。
この家にきてすぐに失敗してアパートに連行されちゃいましたけど、もう一度送り出してくれたボンさん本当にありがとうございました。
パパとママも感謝してます。

今年の同窓会ではビビりな性格がなおらず壁の鼻?でしたが、来年はボラの皆さんと芝生の上でいっぱい遊びたいと思います。
本当にボクを可愛がってくれてありがとうございました。

陽子トレーナーから教えてもらったことを家族みんなとボクでしっかり守りもう連行されることのないように頑張ります!!! ワン!!!


2014/11/21(Fri) 20:59:54 [ No.1164 ]
◇ Re: オーレからご挨拶 投稿者:ヨウ  引用する 
オーレ、
一度アパートに帰ってきた時は不安そうだったけど、
変わらず愛情を注いでくれる家族ができて良かったね!

これからは色んな所に行ったりと、
これまで出来なかった事を沢山経験して下さい。

でもちゃんとお父さん、お母さん、お姉さんの言うことは聞くんだよっ!(笑)
また会おうね〜♪

2014/11/28(Fri) 18:00:29 [ No.1168 ]

◆ 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
CACIの皆様、いつも有難うございます。

福ちゃんを迎えて丸4年の10月25日、今回は残念ながらお祝いのケーキ
はありませんでした。
10月21日に初期診断、タンパク漏出性腸炎で入院し病理検査の結果、
十二指腸リンパ腫と判明、抗がん剤などの処置をし11月1日に退院し静養し
ていましたが介護の甲斐なく10日に亡くなりました。
お世話になった皆さんに謹んでご連絡します。

爺 様 :「可愛い子だったな。」
  「大きな声では言えないが自分たちの子供より可愛かったな。」
婆チャマ:「そうね。あなたの言うことしかきかない、っていうのも可愛かったわね。」
  「今思えばああすれば良かった、こうすれば病気にならなかったん
   じゃないか、と、後悔ばかり。福ちゃんが病気で5キロ痩せ、あなた
   が看病で5キロ痩せ、私だけがストレスで逆なのはなぜ?」
福ちゃん:(・・・ぼくがいなくなったらジイが寂しくて
      病気になるんじゃないかと近所の人たちが心配してたよ・・・)
爺 様 :「お利口さんだった。いい子過ぎたよ。」
婆チャマ:「いい子過ぎたよね。福ちゃんが来て私たち幸せだったよね。」
爺 様 :「本当に幸せだったね。」

今この文書を書いているとき、
福ちゃんは「眼が見えなくなって走れなくなるくらいなら僕はこれでいいよ・・」
と言っている気がします。

名犬福ちゃん略暦
・2009年9月16日 千葉県動物愛護センターよりCACIへ。
(この前日15日は、くしくも爺様が東京都動物愛護センターで譲渡
講習会を受けた日であり、今更ながら因縁めいたものを感じます)
・2010年10月25日 CACIより我家へ
・2010年11月20日 ドッグスクール入校
・2011年6月    ドッグランで走り過ぎ左前足肉球が剥がれる。
・2011年9月  長野で右後足を蜂に刺され大きな声をあげる。
ボールレトリーブが出来るようになる。
・2012年3月18日 爺様の顔を初めて舐める(ベッドに来て朝の挨拶)
・2012年4月11日 爺様のついでに婆チャマの顔を舐める。
・2013年6月17日 長野から 右目の上にダニを付けて帰って来る。
・2013年12月8日  ドッグスクールをようやく卒業する。
・2014年4月6日  全英神奈川県支部フィールドトライアル競技会に参加する。
・2014年4月25日  網膜萎縮症の診断を受け治療を始める。
・2014年10月21日 十二指腸リンパ種の診断を受け入院治療を始める。
・2014年11月1日  退院し自宅静養する。
・2014年11月10日 爺様と婆チャマに看取られ14時25分永眠する。


2014/11/12(Wed) 22:22:27 [ No.1142 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:小貫  引用する 
出しゃばってすみません。お散歩担当の小貫です。
福ちゃん!福ちゃん!いつもニコニコ笑顔で、お仕事モードは真摯に、みんなの心を鷲掴みにした福ちゃん!

お爺チャマとお婆チャマのお家のこになってから、フリマに来ていただいた時にお会いしました。

私「ベル(元の名)〜♪福ちゃん〜♪」撫で撫で

福ちゃん「爺チャマ〜婆チャマ〜なんか面倒くさい人がいるけど、適当にあしらっといて」

その時に福ちゃんのお爺チャマお婆チャマが、「家だとアマアマなんですけどね〜ホラホラ、福ちゃん!」と気を使って下さいました。

御二人と福ちゃんの時間がとても穏やかで、とっても嬉しく、羨ましかったのを覚えております。

幸せな時間を分けていただき、本当にありがとうございました。

2014/11/13(Thu) 01:04:27 [ No.1144 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:金子  引用する 
爺チャマ 婆チャマ、この4年
福ちゃんに愛情を一杯注いでいただき
本当にありがとうございました。

思い出せば
数名の里親希望者様が会いに来られ
どの方も優しい里親様だったのに
福ちゃんは ケージから出てくることもなく
自ら傍に近寄ることもなく
また、自分のケージに戻ってしまい
ご縁をつなげることが出来なかったのに
福ちゃんの爺チャマ 婆チャマが
来られたあの日、福ちゃんは
自らケージから出て、爺チャマの
傍から離れませんでしたね。
あの光景を忘れることができません。

この4年、どれほど幸せな時間が
濃縮されていたことでしょうか。

近況をお知らせいただくたび
幸せな姿を見せてくださり
爺チャマと婆チャマ そして福ちゃんの
会話に吹き出してしまうほど笑い
私たちもとても幸せな気持ちになりました。

福ちゃんが、のびのびと最後まで
生きられたことに、爺チャマ 婆チャマに
心から感謝しています。

最後のフィールド、野原 どんなに楽しかったでしょう。

福ちゃん、あなたに出会えて
私たちも幸せでした。

爺チャマ 婆チャマ
 本当にありがとうございました。

福ちゃんの ご冥福をお祈りいたします。

2014/11/13(Thu) 08:14:36 [ No.1145 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
小貫 様

コメント有難うございます。
これからも福ちゃんの仲間を宜しくお願いします。

シェルターに居たときの福ちゃんもいい笑顔がありましたね。
旧名ベル。わざわざ名前を変える必要もなかったかなとも今思いますが、
そのときは私達の気持ちイッパイに考えた名前でした。
私達の元に来たときもボランティアの方々に沢山お祝いの言葉を頂いたのを
思い出します。
写真はまだベルバラの面影が残る当時のものです。


2014/11/13(Thu) 10:04:41 [ No.1146 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
金子 様

福ちゃんと一緒に生活できたことに大いなる感謝です。

我家に来たときもハウスはしっかり出来ていましたね。
子供たちに言わせると「最初のころは遠慮がちな表情だったが、
最近はお前たちは何しに来たんだという態度だった」そうです。
福ちゃんは学習能力の高い子で私が教えたコマンドはまがりなり
にもマスターしましたよ。
 ・スワレ
 ・フセ
 ・ヤスメ
 ・タテ
 ・ツケ
 ・アトエ
 ・トマレ
 ・マテ
 ・オイデ
 ・ミギ
 ・ヒダリ
 ・モッテコイ
 ・オテ
 ・オカワリ
 ・ノビノビ

写真はノンビリ二人でお昼寝です。
あっという間の時間でしたが
忠犬ハチ公(生まれた日が福ちゃんの命日11月10日)も
主人とはわずか2年弱の生活だったらしいです。
私たちも濃密な福のある生活でした。


2014/11/13(Thu) 10:21:17 [ No.1147 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:菊地  引用する 
CACI菊地です
福ちゃんに幸せで、穏やかな時間をありがとうございました。

シェルターにいたときは、自己主張せず静かに待てる子で
「ベルのお散歩忘れちゃった!」などと、慌てて行った覚えが有ります
爺ちゃま、婆ちゃまと過ごした4年間は
福ちゃんにとって、一番濃密で幸せな生活だったのではないでしょうか。

同窓会の時自己紹介で
元保護犬が、過保護犬になっております!との
婆ちゃまのお言葉に、胸がつまり涙が溢れ
今も時々思い出すことがあり、深く心に残っております。

福ちゃんも星になり、爺ちゃま、婆ちゃま元気でいてね〜!
と願っていることと思います
これからますます寒くなりますので、お風邪を召しませんよう
お身体ご自愛下さいませ。

私達も福ちゃんに出会えたこと
福ちゃんを通じ、爺ちゃま、婆ちゃまとご縁が繋がりました事に
心より感謝申し上げます
ありがとうございました。

福ちゃんの御冥福をお祈り致します。


                合掌

2014/11/13(Thu) 16:27:29 [ No.1148 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
菊地 様

有り難いお言葉有難うございます。

福ちゃんが入院したときは心配で毎日面会に行きました。
遠慮深い子だったので入院時の散歩も忘れられていないか
非常に心配でしたが、しっかりした病院で朝、昼、夜きちんと
ケアーされているようで安心したことを思い出します。

自己主張しない(?)お利口さんが私たちの所に来て、少しでも
我ままになれたら良かったな、としみじみ想います。
写真は牧場に遊びに行ったときに大きなモノがいるぞ、
ソレ!!と自己主張した写真です。

これからもザボンはじめ他の仲間も宜しくお願いします。
私どもとの繋がりも今後ともよろしくお願いします。


2014/11/13(Thu) 18:29:21 [ No.1149 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:メル母  引用する 
メル母の加藤です。
福ちゃんとは「野原組」で一緒に勉強した事、フィールドトライアルの競技会で同じペアになった事、とてもいい思い出です。

実は今、メルも癌におかされて闘病中です。

福ちゃん、少ない時間だったけれど、ありがとう。
福ちゃんの御冥福を心からお祈りいたします。


2014/11/13(Thu) 19:40:03 [ No.1150 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
千種 さん

ありがとうございます。
今年の同窓会でメルちゃんの姿が見えないのでどうしたのかと
気掛かりでした。
介護は辛いですが、心は満たされますよ。


2014/11/13(Thu) 21:02:06 [ No.1151 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:桃金  引用する 
爺ちゃま 婆ちゃま

福ちゃんと爺ちゃまが何かをしている姿を
いつも婆ちゃまが微笑んでみつめている
そんなご家族三人の構図がとても好きでした。



記憶だけでなく記録としてもたくさん控えていらしたのでしょうね。
福ちゃんの あれこれ“ 初めて ” の日付や、沢山の写真。
日常で起こる幸せな出来事を、きっと嬉しく書き留め
その姿をカメラに収められ
福ちゃんと過ごされるひととき ひとときを、慈しんでいらしたことでしょう。
そのひとつひとつを伺うだけで、私も幸せをお裾分けして頂きました。



福太郎くんという、とても良いお名前。
福ちゃん福ちゃんと、どなたにも可愛がられていましたものね。
まさに福ちゃんにぴったりのお名前です。


福ちゃんを真ん中にして
いつも爺ちゃまと婆ちゃまが笑顔でいらしっしゃいましたね。
ご家族三人の素敵な絆を、ありがとうございました。



福ちゃん
ブログ記事で、あれこれイジることがあったけど
いつも我慢して付き合ってくれてありがとうね。
お空の国でマスターとBOYには逢えたかな?
これからも爺ちゃまと婆ちゃまの笑顔の素でいて下さい。

2014/11/14(Fri) 01:32:02 [ No.1152 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
桃金 様

いつも素敵なログを有難うございます。
そのときそのときのシーンに合った文章が素晴らしく感心しております。

福ちゃんとの出会い、最初に散歩をして下さったのは桃金さんでしたね。
私との散歩より嬉しいようでチョッとやけますね。

ベルという素敵な名前。ベル、ボーイ、マスターと3頭まとめて
ほほえましいつけかたですね。
この発想がまたいいですね。

ボーイとマスターは残念ながら新しい家庭での生活は出来なかったでしょうが、
残ったベルはボーイとマスターの分まで幸せになってほしいと思っていました。

ベルボーイ風の福ちゃんはいかがでしょうか?
シェルターに居るときよりは立派になったでしょう。

これからも素敵なログでシェルターの子たちを紹介して下さい。


2014/11/14(Fri) 07:52:21 [ No.1153 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:小川  引用する 
今朝掲示板を読ませていただきました。残念でした。
悲しいですがきっとお二人の心の中にいつも笑ってお顔をペロペロなめている幸せな福ちゃんがいますね。
月並みな言葉しか言えませんがお二人ともお体ご自愛ください。

福ちゃん とそっくりだったキングの元母より。

2014/11/14(Fri) 09:24:41 [ No.1154 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
小川 様

有難うございます。

実はキングのことも話をしていたのですよ。

福ちゃんのような素晴らしい子はどこにもいないだろうな。
もし福ちゃん以上だったら又育てられるけど、
そうでなければ比べられてその子はかわいそうだよな。

そういえばキングが福ちゃんにそっくりだったね。
ひょっとして血が繋がっていたかも?

そうだったね。最初は見間違ったよ。

福ちゃんの子がもし居ればいいね。
そうだとしても7,8歳くらいかな。

小川様も感じられたことでしょうが、
福ちゃんから
悲しみは避けるのではなく乗り越えるものだ。
ということを教えてもらったようです。

(キングに似ているかなと思われる写真を選びました)


2014/11/14(Fri) 10:19:48 [ No.1155 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:ミモザ  引用する 
福ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

野川でお会いし、春の全英神奈川でご一緒させていただきましたミモザです。
福ちゃん、可愛がられているご様子が微笑ましく、その姿を見ているだけで幸せが伝わってきました。
今回同窓会でお会いできるかしらと思っていたのですが、とても残念です。
でも、福ちゃんはたくさんの笑顔を皆さんにプレゼントしていきましたね。
一緒にいられる時間は限られていますが、かけがえのない幸せな時間ですものね。
今頃は、虹の橋の向こうでたくさんのワン達と生き生きと走っていることでしょう。

福ちゃん、ありがとう。

2014/11/21(Fri) 07:24:07 [ No.1160 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
ミモザ様

有難うございます。

野川でのオフ会は福ちゃんが我家に来て最初の集まりで
かなり心配したことを思い出します。

サラ、ルナ、ミリ、、、それぞれ元気にしているでしょうね。
同窓会で会えなかったのは残念でなりませんが、福ちゃんの
仲間がこのように幸せで過ごしているのを拝見すると
嬉しい限りです。

さらにこの仲間がそれぞれ連携しCACIの活動を支えられる
ようにと願います。

写真は笑顔が輝いている福ちゃんです。


2014/11/21(Fri) 13:25:48 [ No.1162 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:ミモザ  引用する 
笑顔が輝いている福ちゃん、見せていただきありがとうございます。

ご報告が遅れましたが、サラは昨年10月に虹の橋の向こうへ旅立ちました。
17歳2ヶ月でした。
福ちゃんと再会していることでしょう。

またいつかお目にかかれますことを楽しみにしております。

2014/11/22(Sat) 07:09:57 [ No.1166 ]
◇ Re: 名犬「福ちゃん」が逝く 投稿者:  引用する 
ミモザ様

お宅のサラちゃんは亡くなっていたんですね。
別れのときを想い出せてしまい失礼しました。
でも17歳、長命だったことからも大切に育てられたこと
と存じます。

2014/11/22(Sat) 10:12:52 [ No.1167 ]

◆ 第3回同窓会の御礼 投稿者:Ame&Ral&Bonaパパママ ホームページ  引用する 
第3回CACI同窓会におきまして、お忙しい中お集まりくださいましたCACIの皆さま、
並びにこの会の主旨にご賛同いただきました里親の皆さまに心より感謝申し上げます。

当日まで天候が危ぶまれましたが、皆さまの想いが通じまして奇跡的に雨も止み、
今年もまた無事に同窓会を開催することが出来たことに幹事として感無量です。

また同窓会の開催に当たって、沢山の方々のご協力を頂きましたこと、
この場をお借りして心より御礼を申し上げます。
特にアデルパパさんとママさんには、司会進行からしおりの作成や催し物まで、
至らぬ幹事の行き届かない部分をフォローしてくださいまして、本当に感謝しております。

これに懲りず来年も開催いたしたいと思いますので、今回参加できなかったCACI卒業犬の里親の皆さまも、
是非参加して頂いて頂ければと思います。

また来年も皆さんと一緒に、楽しく素敵な思い出を作れればと願っております。

CACI同窓会幹事 CACI卒業犬RALPH(元ケヴィン)&BONA(元ボナ)の里親こと
            AMELIE&RALPH&BONAパパママ


2014/11/03(Mon) 21:05:45 [ No.1138 ]
◇ Re: 第3回同窓会の御礼 投稿者:Frank & Yumi  引用する 
沢山の方々が参加されていますね。今回は参加できずに本当に残念です。来年は必ずシュヌッフィー(旧名:せつこ)を連れて伺いたいです。

2014/11/07(Fri) 03:42:37 [ No.1140 ]
◇ Re: 第3回同窓会の御礼 投稿者:Ame&Ral&Bonaパパママ  引用する 
Frank & Yumi さんへ

コメントありがとうございます!
私たちもより多くの卒業犬の子たちに参加していただければと思っておりますので、
来年の同窓会ではシュヌッフィーちゃんにお会いできる事を願っております。

2014/11/07(Fri) 21:40:42 [ No.1141 ]
◇ Re: 第3回同窓会の御礼 投稿者:ミモザ  引用する 
遅くなりましたが、幹事の皆様には大変お世話になりました。
参加させていただき、ありがとうございました。
CACIの卒業犬とそのご家族をはじめ、関係者の皆様の暖かい雰囲気があふれている同窓会ですね。
お陰様でとても楽しい時間を過ごすことができました。

来年には、少しミリも落ち着いていると思いますので、計画的にチャリティーの品を制作してご協力できればと思います。
また皆様にお会いできる機会を楽しみにしております。

2014/11/21(Fri) 07:30:38 [ No.1161 ]

◆ 初めまして、チャーリー君です 投稿者:  引用する 
初めて投稿させていただきます。
一週間前、セッターのチャーリー君が金子さんに
連れられてやって来ました。
facebookのCACIさんの記事で見た、無気力な目をした犬の一枚の写真が
どうしても無視できず、
先住犬もいる小さな家なのに、ポチっとしてしまいました。
チャーリーと名付けた彼は本当に愛らしく人懐こい、一緒にいて楽しい子で、
すでにご近所のアイドルです。

まだまだ骨と皮の身体ですが、幸い、大きな病気も無さそうです。
体力の回復と、家庭犬としての過ごし方、
私たちの彼への接し方を、焦らずに少しずつ学びあいながら進めていきたいと思います。

性格は我が強くなく、素直。そして賢い。
辛い目にも合っただろうに、人を頼って寄り添ってくる健気な、
天使みたいな子です。

彼に出会う機会を与えてくださったCACIの皆さまに、家族一同感謝しています。


2014/11/18(Tue) 14:43:52 [ No.1158 ]
◇ Re: 初めまして、チャーリー君です 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは。
初めまして mineさま。


チャーリーくん、素敵な笑顔ですね。
アパートでも、にこにこにこにこしていましたよ〜。
ご近所でも早速アイドル!というお話も頷けます うんうん(笑)。
とっても可愛らしい素直な男の子。
mineさまご家族が手を差し伸べて下さったお陰で
私たちも、あの愛くるしい天使のスマイルに触れさせて頂きました。
本当にありがとうございました。


大きな病気もなさそうとのお話、安心いたしました。
チャーリーくん、ゆっくりと体力をつけていってくれますように。




>私たちの彼への接し方を、焦らずに少しずつ学びあいながら進めていきたいと思います。

「学びあいながら」
このお言葉から、mineさまのチャーリーくんに対しての優しいお気持ちがとても良く伝わってきます。
どうぞこれからチャーリーくんと伴に、幸せな日々をお過ごし下さい。



また、時にはこうしてお知らせ下さいね。
楽しみにお待ちしております。
投稿、ありがとうございました。

2014/11/20(Thu) 00:49:34 [ No.1159 ]

◆ 福ちゃんの思い出 投稿者:  引用する 
先に福ちゃんの遺影をご紹介しましたが、
写真を整理しているといろんなことが思い出されます。
未練がましいのですが、

1.哀愁の福ちゃん
   爺様がお出かけのとき道路を向いて帰りを待っています。

2.休日の家で
   チョッとおやつにするか。

3.避暑地で
   3人で長野へ避暑に。婆チャマがあそこに居るよ。

4.野原あそび
   思えば最後の野原遊びとなりました。


2014/11/12(Wed) 22:30:00 [ No.1143 ]
◇ Re: 福ちゃんの思い出 投稿者:さくら  引用する 
福ちゃん、逝ってしまったんですね…。お淋しいですね。

爺チャマと一緒に、カメラを構えている婆チャマを見つけてうれしそうな福ちゃん。なんていい笑顔、いいお写真ですね。

お二人の愛情をたっぷり受け、いろんな経験をして、犬生の後半は、辛い時期を補ってなお余りある幸せな暮らしをさせて頂いたと思います。

最後まで可愛がって下さり、ありがとうございました。

撮りためた写真がたくさんおありでしょうから、また何かの折に見せて頂ければ嬉しいです。

ご連絡下さり、ありがとうございました。

2014/11/15(Sat) 06:47:09 [ No.1156 ]
◇ Re: 福ちゃんの思い出 投稿者:  引用する 
さくら 様

有難うございます。

写真を整理しているといろんなことが想い出されます。
もう居ないんだなと思うと涙が滲んできます。

こんな写真もありました。

いつもは食事中も静かにしていますが、
子供たちが来ると、爺様も婆チャマも甘いから
僕にも頂戴とオネダリ。

「もういいでしょ。静かにしなさい」
(しょうがない。骨でもかじるか)

福ちゃんの仲間、これからもよろしくお願いします。


2014/11/15(Sat) 08:41:10 [ No.1157 ]

◆ お騒がせしました 投稿者:  引用する 
こんにちは、ノエルの母です。先日、電話で相談させて頂いたグレートピレニーズの件ですが、息子さんが動いて里親捜しをしてくれたようです。心配していたホルモン疾患の仔も含め 2頭一緒に新しい飼い主さんの元に旅立ったと聞きました。ご心配をおかけしましたが、早期解決のお知らせが出来てほっとしています。アドバイスありがとうございました。

シェルターの移転先決まって良かったですね。それに伴って背負った苦労も多大なものだとは思いますが、必ず支援の手は届くと思いますので月並みではありますが頑張ってください。

2014/11/06(Thu) 14:26:07 [ No.1139 ]

◆ 本日は 投稿者:ファクト  引用する 
本日は渋滞の中、遠くまでフィン君をお届けいただきまして、ありがとうございました。
フィン君は拙者くんという名前になりました。
まだまだ来たばかりですが、先住犬と競争でお座りをし、じゃれて跳びはね廻り、疲れて寄り添って寝ています。素晴らしい子に出会わせてくださってありがとうございます。落ち着いて良い子にしております事をご報告いたします。


2014/10/28(Tue) 21:27:48 [ No.1136 ]
◇ ありがとうございました! 投稿者:金子  引用する 
この度は、フィン君を迎えていただき
本当にありがとうございました!
拙者君、お届けの際落ち着いていて
安心して帰ってきました。
先住君とも問題なく良かったです。
そんな2頭の画像をみて驚きました。
前からいるような顔してる♪

帰り道、公園の川を走りながら見ることができ
お散歩も楽しいだろうと思いました。
どうか末永く拙者君のこと宜しくお願いいたします。

沢山のお土産、ご寄付本当に
ありがとうございました。
トライアルが無事に終了しますこと
心より願っています。

2014/10/28(Tue) 23:44:32 [ No.1137 ]

◆ カレイな福ちゃん 投稿者:  引用する 
CACIの皆様、いつも有難うございます。
夏の暑さが過ぎ去り散歩が楽しい季節になりましたね。

福ちゃんを迎えて丸4年、25日の誕生日で推定10歳。
人間の歳に換算すると?ちょうど爺様と同じくらいか!!
・・・と言う事で
カレイな福ちゃんは残念ながら「華麗」ではなく「加齢」。

『その1』
今年になってから公園のヘンスに当たるようなことが2、3度あり
眼科専門の診察を受けました。白内障がボチボチ始まったのかと
思っていましたが、網膜萎縮症という遺伝的な病気を発症している
ことが分かりました。
適切な治療法は無く進行が抑えられれば幸いと投薬を5月から行っています。
加えて白内障も始まり出しこの進行を抑える点眼も行うようになりました。
初出場した春のフィールドトライアル競技会に引き続き今後の参加を楽しみにしていましたが、秋の競技会は参加を見合せました。
(本犬は意欲も充分で心配し過ぎかなとも思いましたが自重したところ、諸理由により神奈川も千葉も中止だったそうです)

爺 様 :「ボチボチ悪いところが出てくる歳だからしょうがないか〜」
      若いときだったらもっと可哀想だったな」
婆チャマ:「そうね。福ちゃん、爺と一緒に隠居生活よ」
福ちゃん:「???」
爺 様 :「福ちゃん、隠居生活といっても結構忙しいよ。
      いつまでたってもボケないように頭を使わなくちゃ」
福ちゃん:「ハイ、、、オヤツのオネダリとかで結構頭は使うよ」

『その2』
眼の状況はそれほど悪化せず生活に何の支障も無く、散歩も自分からいつもオネダリ。
障害物に突進しないようストップコマンドを復習中でしたが、10月に入りお腹の調子を
崩し食事を全く受け付けない状態となってしまいました。ホームドクターもお手上げで、
紹介された病院でタンパク漏出性腸炎と診断され、ただ今入院治療中です。

爺 様 :「もっと早く気づいてあげればよかったね」
      眼の心配ばかりしてたからな」
婆チャマ:「そうね。これから全て手作り食にしなくてはね」
爺 様 :「福ちゃん、婆チャマの代わりにダイエットなんかしなくていいんだよ」
婆チャマ:「そうよ。婆チャマもどんどん食べるから福ちゃんも頑張るのよ!!」
福ちゃん:「、、、、、、、」

楽しみにしていた同窓会にも参加できず非常に残念です。
また、CACIの今後の活動も気掛りです。それぞれ良い方向に向かえばと思っています。
(写真は9月の元気な姿です)


2014/10/26(Sun) 10:41:01 [ No.1133 ]
◇ Re: カレイな福ちゃん 投稿者:小川  引用する 
こんにちは、同窓会ではカレイな副ちゃんに再開できるのを楽しみにしていましたが
、入院中とのこと、どうぞお大事に!!!
また爺様、婆チャマ(そのまま呼ばさせていただきますごめんなさい!)もお体大切になさってください。

2014/10/26(Sun) 19:50:18 [ No.1134 ]
◇ 福ちゃん 祝! 投稿者:金子  引用する 
福ちゃん 4周年おめでとうございます!

福ちゃんもいろいろ症状が出ているのですね。
どうぞお大事にしてくださいね。
入院中とのこと、一日も早い快復を祈っています。

爺様、婆チャマ、またお目にかかれる日を
楽しみにしています。

シェルターのこと、後心配いただき
ありがとうございます。
でも、大丈夫ですよ。
なんとかなるんですよね、いつも♪

いいご報告が出来るよう
頑張りますね。

近況お知らせくださり
福ちゃんの可愛い姿をありがとうございます!

2014/10/26(Sun) 20:51:24 [ No.1135 ]

◆ こんばんはグランです。 投稿者:ひろ  引用する 
食欲の秋です。グランは飯が旨いのかちょっとふっくらしました。
ビビリーでまだ他のワンコへの警戒心がありますが、頑張ってドッグランで全力疾走してます。
足早いっす。
ワンコには怖がりの割に、猫と鳥を見るとスナイパーの目になりますけど。


2014/10/24(Fri) 22:52:09 [ No.1131 ]
◇ Re: こんばんはグランです。 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは ひろさま。

うわーっ。グランくん、逞しくなりましたね。
飾り毛も立派に伸びているような。
相変わらず、頭はまるっとしていて可愛いですが(笑)。


おぉ
足、早いっすか?(笑)
グランくんも楽しいことでしょうね。
それをご覧になるひろさまも楽しいのでは?


ご家族皆様に見守られて、幸せな様子を想像すると嬉しくなります。
どうぞ、またお知らせ下さいね。
心待ちにしております。
ひろさま 投稿ありがとうございました。

2014/10/25(Sat) 01:28:58 [ No.1132 ]

◆ ランディ 投稿者:ランディの友人  引用する 
寝たきりになっていましたが、今日午後静かに逝きました。
ランディに関わってくださった全ての方にお礼申しあげます。
そして私はランディにありがとうと言って
最後のご報告とします。

2014/10/09(Thu) 21:19:43 [ No.1115 ]
◇ ランディ、さようなら・・ 投稿者:金子  引用する 
ランディの友人様
長いこと、大切にしてくださり
また、チャンプ メーネと命を繋いでくださり
感謝しています。

三番瀬の工業地帯で初めてランディ君と会ったとき
白いオオカミ?と思うほど
髪が風になびき、美しい子だったことを思い出します。
怯えている目で動かずじっとこちらを見る姿
ボランティアのみんなも保護してから
しばらく食事をせず、手から上げるなど
心配していたこともありました。

友人様のおうちに行って
久しぶりに会ったときに
ランディ君の落ち着きぶり
表情が優しくなったことなど等・・
あの時は、本当に嬉しかった・・。

ランディのメイドから友人になったと
おっしゃっていましたね。
その言葉の深さ・・。
ランディ君がランディ君らしく生きられたこと
友人様のおかげです。

本当に 本当にありがとうございました。

ランディ君のご冥福を心より
お祈り申し上げます。

2014/10/11(Sat) 09:10:27 [ No.1116 ]
◇ Re: ランディ 投稿者:桃金  引用する 
ランディの友人さま。



ランディくん
もう ちゃんぷさんとは逢えたでしょうか。
あちらの世界でも、ランディくんは静かに過ごしていることでしょうね。

お辛い中での御連絡、本当にありがとうございました。

2014/10/12(Sun) 23:34:35 [ No.1120 ]
◇ Re: ランディ 投稿者:執事  引用する 
ランディの友人様

愛しみ、愛しまれたランディさんの旅立ち。
最後までその犬生、全うしたランディさんに私からも
ありがとうと言わせて下さい。

ありがとう、ランディさん。
ちゃんぷさんとお空から見守ってね。

友人様、いつか、「メイドと執事がこんにちわ」できる日が
ありますこと、願っています。
どうぞ、お体に気を付けてお過ごし下さいますように。

2014/10/18(Sat) 15:21:04 [ No.1127 ]
◇ Re: ランディ、さようなら・・ 投稿者:ランディの友人  引用する 
金子さま、ありがとうございます。
書きつくせないほどのたくさんの思いがあふれます。
ひとこと言えるのは古い言葉かもしれませんが
ランディは「大往生」だったと思います。
私にも悔いはありません。

2014/10/19(Sun) 08:55:01 [ No.1128 ]
◇ Re: ランディ 投稿者:ランディの友人  引用する 
桃金さま
そうですね、ランディはどこの世界にいてもランディでいると思います。

2014/10/19(Sun) 08:56:40 [ No.1129 ]
◇ Re: ランディ 投稿者:ランディの友人  引用する 
執事さま
思いがけなく執事さまのお名前を発見!
>「メイドと執事がこんにちわ」
以前言われたその言葉覚えていますよ。
はい、いつか・・・その場所は
大島のぷーさんのところだったりして(笑)

2014/10/19(Sun) 09:00:35 [ No.1130 ]

◆ 同窓会のお誘い 投稿者:Baz ホームページ  引用する 
CACI里親さまの皆様。いかがお過ごしでしょうか。

11/2
CACI同窓会が行われます。
第1回・2回目と幹事役をお務め頂きましたアメリ・ラルフ・ボナファミリーのご協力を受け、
今年は当日の進行役をさせて頂くことになりました。
何故不慣れな我が家。至らぬ点もあるかと思いますが、皆様とCACIボラさん達、
そしてワン達と楽しい一日を過ごせればと思っております。
LADFでお会い出来ます事を楽しみにしております。

お申し込みがお済でないご家族の皆様、お早めにお願いいたします。

Baz小林ショージロ・YO子・アデル


2014/10/06(Mon) 21:42:03 [ No.1114 ]
◇ Re: 同窓会のお誘い 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは Bazさま。

今回はアデルちゃんファミリーが進行役を務めて下さるというお話
色々と事前準備があったり、当日もあれこれとお忙しいことと思いますが
何卒宜しくお願い申し上げます。
また、幹事ををお引き受け下さっている皆様にも感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

もうすぐ皆様にお会いできるこのを、とても楽しみにしております。
出来れば良いお天気でありますように!

2014/10/12(Sun) 23:29:41 [ No.1119 ]
◇ Re: 同窓会のお誘い 投稿者:金子  引用する 
Baz様
進行役をしていただけるとのこと、ありがとうございます。
しょっぱなから泣かせないでくださいね。

年に1度の大イベント!
ボランティアさんたちも
当日楽しみにしておりますよ。

今年、卒業したワンズも来てくれるようで
またまた大所帯で賑やかになることでしょうね。
皆様とお会いできること 本当に楽しみです。

当日はどうぞ宜しくお願いいたします。

2014/10/17(Fri) 17:49:12 [ No.1126 ]

◆ ニーナ1周年です。 投稿者:マイノ  引用する 
ニーナがうちに来て1年が経ちました。
今日がうちの子一周年記念日です。
肥満細胞腫の再発もとりあえずなく、元気にしています。
同窓会で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。


2014/10/13(Mon) 23:53:24 [ No.1122 ]
◇ Re: ニーナ1周年です。 投稿者:金子  引用する 
ニーナちゃん、どんどん優しいお顔になりますね。
皮膚の具合も良くなり、シャンプーも大変だと思いますが
ママ様のおかげですね。

肥満細胞腫、後心配でしたね。
再発なく・・本当に良かったです。

同窓会でお会いできること、私たちも
楽しみにしております。

そうそう、ルナちゃん捜索の際は
本当にありがとうございました!
嬉しかったな〜♪

ニーナちゃん、1周年おめでとう!
やっと幸せになれたところ
これからも元気に過ごしてほしいと
心から願っています。

2014/10/17(Fri) 17:17:47 [ No.1125 ]

◆ ご無沙汰してます。3周年過ぎました! 投稿者:chess&sugar パパ ホームページ  引用する 
ご無沙汰しています。
チェスとシュガーが我が家の一員となってから、3周年と1週間が過ぎました。

CACIの皆さんや里親さんが、団体と保護犬を守るため必死の活動をされているのに、
何ら支援らしきこともできず、肩身が狭く、敷居が高くて、
久々にCACIのブログを訪れました。
いろんなことがあったのですね。


チェスとシュガーが3年間、大した病気も怪我もせず、
毎日、元気な笑顔を見せて、癒してくれたことに感謝しながら、
あらためてこの子たちとの出会い、絆を授けていただいたCACIの金子代表はじめ、
スタッフ、ボランティアの皆さまにお礼を申し上げます。

この子たちを金子代表が我が家に連れて来られた日、
金子代表が帰り支度をされたときの、この子たちの反応が今でも忘れられません。

チェスは、「僕を置いて行っちゃうの?僕はどうしたらいいの?」と、
不安そうな眼差しで金子代表をじっと見つめていました。
一方、シュガーは、「ここが私の新しいお家ね。わかったわ。私疲れたから寝るわね。」と、ソファーの上で寝た振り?を始めました。

この2頭の対照的な性格が今でも随所に表れていて、思い出すとおかしくなります。

今になって思うのですが、実は、あのとき、
2年間という長い間シェルターのケージの中で暮らし、
出戻りも経験していたシュガーにしてみれば、
「私は、今度は絶対にこのチャンスを逃さないわよ。」
という固い決意の表明だったという気がします。

最近のシュガーは、我が家に来た当初に比べると、
表情がとても柔らかくなりました。
もちろん、本来の性格的な芯の強さ、したたかさは変わりませんが、
いつも優しく笑っているように見えます。
ただ、外部の訪問者に対しては、しつこく吠えて、気を許そうとはしません。
「私の家を守るんだわ。」といった意思を強く感じます。

一方、チェスは、人間に対する不信感というものが全くありません。
おそらく家犬・種犬として大切に育てられたのでしょう。
外部の訪問者にも人懐こくて、すぐに寄っていきます。

こうしてこの子たちとの3年間が過ぎ去ったということは、
この子たちと一緒に居れる残された時間がまた1年短くなったということを意味するのですね。

限りある命あるものの宿命とはいえ、
だからこそ、この子たちとの触れ合いの一日一日を大切にし、
この子たちと過ごした楽しい思い出をたくさん記録として残して置くことが、
私の使命だと勝手に自分に言い聞かせています。

ろうそくが記念のケーキに乗り切れないくらい、思い出をたくさん作っていきます。

長くなりましたが、
同窓会でCACIの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


2014/10/03(Fri) 18:25:48 [ No.1112 ]
◇ Re: ご無沙汰してます。3周年過ぎました! 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは chess&sugar パパさま。

えーーっ!もう三年なのですね。
本当にあっという間です。
chess&sugar 家にとっては、いかがでしょう?
共に暮らして、濃い時間を過ごされていらっしゃると
もっと長い間、一緒にいらしたような思いなのではないでしょうか?

chessくんとsugarちゃん、相変わらずのそれぞれの様子を頷きながら拝見させて頂きました。
とっても良いコンビ。
chessくんもsugarちゃんも、楽しく幸せに
そして皆様にとても愛されて可愛がって頂いていることが、ブログからも良く伝わります。
これからも、パパさまの信じたパパさまの使命を、是非全うして頂きたい!(笑)
そして、私たちにも思い出の一部を共有させて下さいね。

同窓会、もうすぐですね。
お逢いできるのを楽しみにしております。

素敵なご報告、ありがとうございました。

2014/10/12(Sun) 23:14:41 [ No.1117 ]
◇ Re: ご無沙汰してます。3周年過ぎました! 投稿者:  引用する 
こんにちは。
チェスもシュガーも毎日楽しく暮らしているようですね。

数ヶ月前のことになりますが、家の近くを福ちゃんと散歩していたら、
同じような毛色のやや小ぶりのセッターを連れた人に出会いました。
同じ犬種なのでお互い惹かれる様に近づき、少し話をしました。
その仔は筑波からの里子、何とチェスとシュガーをご存知でお宅も
近くらしいとのこと。ビックリしましたが、近くに同じような
仲間が居られるとは嬉しいですね。

2014/10/13(Mon) 14:28:36 [ No.1121 ]
◇ Re: ご無沙汰してます。3周年過ぎました! 投稿者:金子  引用する 
シュガーチェスファミリー様
早いものですね、3年!
お届けのとき、大量のおしっこをあちこち・・・
どうなることかと思いましたが
ご家族の皆様のおかげで
ちゃんとおトイレも覚えたシュガーちゃん。
そのお話を聞いたとき、嬉しかったです。
この3年の間に、いろいろなところに
連れて行ってもらい、ブログにUPされる2頭をみては
本当に嬉しくて♪
3年なんて嘘みたいに、もっともっと長くいるような
気さえしてしまいます。
沢山の愛情をかけてくださり
本当にありがとうございます。

同窓会でお目にかかれること楽しみにしております。
シュガーちゃん、チェス君 3周年、おめでとう♪

2014/10/17(Fri) 17:08:04 [ No.1124 ]

◆ ブービー、元気です 投稿者:  引用する 
ご無沙汰致しております。

金子さん、皆さまへ現況の報告です。

ブービーが我が家の一員になり、14回目の夏を越える事が出来ました。日本犬のミックス、中型、推定年齢は16歳弱になります。若い頃のようにあちこちを走り回る様な姿は見られませんが、日に2,3回のお散歩をこなしながら、優しい眼差しや、人や他の動物にとてもフレンドリーなところは変わりません。チャームポイントの一つ、耳が半分垂れているところもそのままです。2ヶ月遅れでやって来た猫のドラミも元気です。

集合住宅の中でも飼育は充分に出来るのですね。人がいて、動物がいる。動物がいて、人もいる。この間、これらの子たちと、飼い主の一対一の関係が、ずっと保てたことから教えられた事は数え上げたらきりがない位です。

どうか、皆様の想いが、更に多くの方々に伝わります様に。
同窓会、参加は出来ませんが、先ずはご報告させて頂きます。


2014/10/05(Sun) 19:51:42 [ No.1113 ]
◇ Re: ブービー、元気です 投稿者:桃金  引用する 
初めまして ブービーのパパ さま。

14回目の夏!
なんて素晴らしいんでしょう。
ブービーちゃん
皆様に愛されて、とても幸せな日々を重ねてきたことでしょうね。
画像からも、優しい雰囲気が伝わって参ります。
ドラミちゃんというネコちゃんも元気とのお話。
きっと、ブービーパパさまのお宅に穏やかな時間が流れているのでしょう。



>人がいて、動物がいる。動物がいて、人もいる。この間、これらの子たちと、飼い主の一対一の関係が、ずっと保てたことから教えられた事は数え上げたらきりがない位です。

パパさまのこのお言葉に、とても温かい思いがしております。
人と動物がお互いを尊重し、思いやりながら暮らしていけることが
なによりの幸せですよね。


いつかお会いできる機会がありますことを願って。
嬉しいご報告、本当にありがとうございました。

2014/10/12(Sun) 23:24:37 [ No.1118 ]
◇ ブービーパパ様 投稿者:金子  引用する 
ブービーちゃんの近況をお知らせくださり
ありがとうございます。
実家に戻る際、元気にしてるかな?と思いながら
通っておりました。

14回目の夏、無事に過ごせて
嬉しいです。ドラミちゃんも元気で何よりです。

老犬となり、いろいろお世話もかかると思います。
ブービーちゃん、骨格がしっかりした子でしたので
何かと体力も必要かと思いますが
パパ様もご自愛くださいませ。

犬は死ぬまで学習する、と前に
先輩ボランティアさんから聞かされていました。
保護犬だろうと年齢に関係なく
そこのお家のルールをちゃんと学び
家族の一員として暮らすことが出来ると
ブービーちゃんが証明してくれましたね。

心が大きく、優しくて強い。
そんなブービーちゃんが大好きです。

また是非可愛いお写真拝見させてくださいね。
ありがとうございました。

2014/10/17(Fri) 17:00:42 [ No.1123 ]

◆ あずきの近況おまけ 投稿者:あずきの家族  引用する 
金子さんに捧げるもう一枚。
(この2枚の写真は今月初めのものです。)


2014/09/29(Mon) 15:12:35 [ No.1109 ]
◇ Re: あずきの近況おまけ 投稿者:金子  引用する 
がんも〜〜〜!
きたーーーーっ!
がんも母、ありがと〜♪

2014/10/01(Wed) 07:23:59 [ No.1111 ]

◆ あずきの近況 投稿者:あずきの家族  引用する 
あずき(まりも)が我が家の一員になって、もうすぐ8か月になります。乳腺腫瘍の手術でご心配をおかけしましたが、先週末、術後1週間の検診に行き、転移もなく順調に回復していると言ってもらえました。急に大きくなった箇所は乳腺炎だったのですが、他の小さいしこりが悪性でした。適切な時期に、もう片側も切除する予定です。
あずき自身は元気すぎるくらいで、退院してすぐから散歩に行っています。人にくっつくのが大好きで、おとなしいので、腫瘍専門医の先生に「自分が飼いたいくらい」と言われました。でも、結構頑固なところもあり、自分で納得しないと、なかなかお座りもしません。…面白くて可愛い子です。
写真は先住犬のがんもとの2ショットです。また、ご報告しますね。


2014/09/29(Mon) 15:01:54 [ No.1108 ]
◇ Re: あずきの近況 投稿者:金子  引用する 
先日は、遠くからお越しくださり
本当にありがとうございました!
2日間の参加、いかがでしたでしょうか。
また、お待たせしてごめんなさい。

手術、無事に終わったのですね。
良かった〜〜!
がんもちゃんも頑張りました。
片側も無事に終わりますように。
千葉から祈っています。

あずがん母 Sさんともお話でき
本当にうれしたのし!でした。

またお会いできる日を楽しみに
しております。

あずきちゃんの毛やお顔が
本当に変わっていてびっくり。
やはり、愛情に勝るものなし。
心よりお礼申し上げます。

2014/10/01(Wed) 07:21:39 [ No.1110 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -