272735

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1ホーリー家族となって丸12年  / 2コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 3小春15歳元気です! (1) / 4ブルーノです (1) / 5コロ助(ブギ)アニキになりました  / 6コルクとビスク (1) / 716才のビリーです (2) / 8RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 9原点回帰!? (2) / 10チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) / 11バルドくんTシャツ (2) / 12一歩ずつの一歩 (1) / 13修行中の一歩  / 14あんず、7年が経ちました (1) / 15ポインターの小梅です (2) / 16泡盛、虹の橋を渡りました (1) / 17ありがとうございました! (1) / 18多中心型リンパ腫 (1) / 19泡盛、元気です (1) / 2012年目に入ります! (1) / 21猫様方、元気に暮らしております。 (1) / 22Gaby(Gabriel) (1) / 23サリーのご報告 (1) / 24RALPH 10年が経ちました (1) / 25R.I.P. (1) / 26聴覚障害 (1) / 27こんばんは (1) / 28シオン10年経ちました (1) / 29お久しぶりです。オスカーです。 (3) / 301年です (1) / 31きんとん1年経ちました (1) / 32チャド・ピア近況 (1) / 33あんず6年が過ぎました (1) / 34メリッサ旅立ちました (2) / 35ゴッティ(旧アーチ)永眠 (3) / 36サリー❪旧 ウララ❫10年で.. (3) / 37祝☆3年 (1) / 38岳 虹の橋をわたる (1) / 39無題  / 40MOUSSEの顔 (1) / 41もう10年! (1) / 42チェス&シュガー 7周年記念日 (1) / 432年になりました (1) / 44茶豆 元気です (1) / 45チーム相模原 (2) / 463年になりました (1) / 47フィラリア陰転しました! (1) / 48泡盛元気です (1) / 49犬の能力  / 50MOUSSE  /

[ 指定コメント (No.1295) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ ブーちゃんが旅立ちました 投稿者:  引用する 
我が家のブービー(柴、17歳)が、昨夜、天国に旅立ちました。
きっと、家族と仲良く飛び回っていると思えば、納得するしかありませんね。

ブーちゃんと私たちを結びつけて下さった、金子さん、佐藤さん、まちょんぷさん、皆さんありがとうございます。これまでのご厚情に感謝いたします。

昨年の夏くらいから足も弱り始め、それ以前から、聴覚、視覚の衰えが目立つようになりながらも、何とか朝晩のお散歩もこなしていたのです。それが、一週間前位に、とうとう寝たきりの状態になり、、、。
最期は穏やかな顔でした。良く、ここまで、良く頑張ってくれました。

ブービーは、常に人にも動物にもフレンドリーで、家族には甘ったれ、それでいて、とても我慢強い子でした。私たち夫婦にとっても最高のパートナーでした。ご近所でも人気者でした。

お譲りいただいた際の「犬の十戒・・・」、片時も忘れませんでした。約束通り看取らせていただきました。

先日、独立した息子や娘たちも、生前、最後の別れに我が家にやってきました。自然に、そうさせるチカラが、ブービーにはありました。

ありがとうございます。ご報告させていただきます。

2015/09/14(Mon) 20:14:37 [ No.1293 ]
◇ Re: ブーちゃんが旅立ちました 投稿者:桃金  引用する 
たむらさま 初めまして。
桃金と申します。

三番瀬時代は、まだ活動に参加しておりませんでしたので
ブービーちゃんのことは存知あげませんが、とても賢いワンちゃんだったと伺っています。
たむらさまご家族と幸せに過ごしたことでしょうね。
たむらさまのお言葉からも、その姿を想像できますもの。。。


ブービーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
季節の変わり目ですので、どうぞたむらさまもご自愛下さいませ。
お辛いでしょうに、こうしてお知らせ下さり本当にありがとうございました。

2015/09/18(Fri) 00:50:23 [ No.1295 ]
◇ Re: ブーちゃんが旅立ちました 投稿者:金子  引用する 
ブービーパパ様

お返事が遅くなりました。
本当は、投稿していただいたことを知っていました。
文字にできない想いが溢れてお返事ができませんでした。

マリンと言う名前で里親様を探していたあのとき、
汚い廃車のバスの中で
この子は子育てをしていました。

三番瀬の海で子供を産み、子犬ごと捕まえたくて
試行錯誤しました。

マリンは頭がよく、人が絶対に入らない場所を
お産場所として選び、子犬を守っていました。
高い高い塀をよじ登り、マリンも子犬も全部
保護できたとき、恐怖で固まっていたのを今でも
思い出します。
その時から、素直で従順で 私達を信頼してくれた
マリン・・・。

この子の良さをわかってくれる人に必ず出会えると
信じて頑張りました。

田村さんご夫妻との出会いは
マリンにとってどれだけの幸せだったのか・・。
ブービーという名前をつけてくださり
子犬を守るために もう命を懸ける事もなく
自分だけを守ってくださるご家族の元に
いけたことを、佐藤も私も本当に感謝しています。

過酷な中で生きてきたマリン。
こんなに長生きをしてくれたのは
辛抱強く生き抜いた三番瀬時代をちゃんと神様は
見ていてくれたからかもしれません。

田村さん、愛してくださり幸せにしてくださり
送り出してくださり、本当にありがとうございました。

ブービーのために作ってくださった本
大切にします。

私の活動の中で、マリンを保護したあの日から
「保護=護る」と言う言葉が胸の中に
しっかり刻まれました。

命がけで護る と言う姿を見せてくれたマリンに
恥ずかしくない活動をこれからもしていきます。

田村さんご家族に心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

2015/09/20(Sun) 07:24:48 [ No.1300 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -