272737

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1ホーリー家族となって丸12年  / 2コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 3小春15歳元気です! (1) / 4ブルーノです (1) / 5コロ助(ブギ)アニキになりました  / 6コルクとビスク (1) / 716才のビリーです (2) / 8RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 9原点回帰!? (2) / 10チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) / 11バルドくんTシャツ (2) / 12一歩ずつの一歩 (1) / 13修行中の一歩  / 14あんず、7年が経ちました (1) / 15ポインターの小梅です (2) / 16泡盛、虹の橋を渡りました (1) / 17ありがとうございました! (1) / 18多中心型リンパ腫 (1) / 19泡盛、元気です (1) / 2012年目に入ります! (1) / 21猫様方、元気に暮らしております。 (1) / 22Gaby(Gabriel) (1) / 23サリーのご報告 (1) / 24RALPH 10年が経ちました (1) / 25R.I.P. (1) / 26聴覚障害 (1) / 27こんばんは (1) / 28シオン10年経ちました (1) / 29お久しぶりです。オスカーです。 (3) / 301年です (1) / 31きんとん1年経ちました (1) / 32チャド・ピア近況 (1) / 33あんず6年が過ぎました (1) / 34メリッサ旅立ちました (2) / 35ゴッティ(旧アーチ)永眠 (3) / 36サリー❪旧 ウララ❫10年で.. (3) / 37祝☆3年 (1) / 38岳 虹の橋をわたる (1) / 39無題  / 40MOUSSEの顔 (1) / 41もう10年! (1) / 42チェス&シュガー 7周年記念日 (1) / 432年になりました (1) / 44茶豆 元気です (1) / 45チーム相模原 (2) / 463年になりました (1) / 47フィラリア陰転しました! (1) / 48泡盛元気です (1) / 49犬の能力  / 50MOUSSE  /

[ 指定コメント (No.1287) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 犬の肋間神経痛 投稿者:ワンズの母  引用する 
はじめまして。セッター2頭の母です。

今年2月に群馬の保護センターからセッターを迎えました(白黒オス)
年齢推定8歳くらい

満身創痍ですが、我が家でのんびりと暮らせばよいかと・・・

先住犬のオスセッター10歳が、迎え入れてくれました。
(先住セッターも亡きコーギーオスが育てました)

前書きはこのくらいとして、保護犬セッターのことでお知恵拝借したいです。

3か月前から、足を引きずるようになり、検査した結果・・・
第2肋骨の神経痛、つまり肋間神経痛。

なんとか足はつけますが、散歩にはカート使用です。
真夜中から明け方にかけて、特に痛むようで荒い息遣いで部屋を走り?回り、最後はおしっこをして落ち着きます。

2時間おきくらいにこんな状態です。
因みに、痛み止めにボルタレン座薬をつかうと朝までぐっすりです。

右側の足に大きな座りダコがあるので、昔から体をかばっていたのかもしれませんね。

沢山お仕事してきたのかもしれませんし・・・

という事情で、猟犬の肋間神経痛対策など何かお知恵があったら、教えていただきたく投稿いたしました。

おっとりな先住ジオの寛容さに感謝です。

後輩アルは何でも真似をします。
2頭で飼う喜び。大変ですが、それ以上に幸せです。

今日は大雨、晴れが待ち遠しいですね。


2015/09/09(Wed) 14:37:40 [ No.1283 ]
◇ Re: 犬の肋間神経痛 投稿者:金子  引用する 
ワンズ母様

ご参考になるよう、お仲間の皆さんに
お知恵をいただけるようにご紹介しました。
私自身は肋間神経痛と診断された犬を飼育した経験がありません。
なので、ご参考意見が来ることを期待していますので
しばしお時間をくださいね。

少しでも良くなりますように。

2015/09/10(Thu) 12:12:55 [ No.1287 ]
◇ Re: 犬の肋間神経痛 投稿者:藤原  引用する 
ワンズ母様

はじめまして。
ドッグトレーナーをしております藤原と申します。
医療的なことは解らないのですが、クライエントさんたちにアドバイスさせていただいて効果的だったことや知り合いの獣医師から教わったことをお伝え致しますね。
もしすでに行われていることの重複でしたら、申し訳ありません。また、その犬、その犬で状態も違うので、参考になることがあれば、かかりつけの獣医さんに確認していただいてから行っていただければと思います。

もし他に疾患がないようでしたら、やはり人間と同じで患部を温めてあげるのが良いようです。落ち着いている時に、小豆などを靴下に詰めて縛ったものをレンジで温めて、両手で触って暖かいな〜と感じるくらいのものを第二肋骨や背骨の辺りに乗せてみて、嫌がらないようでしたら、しばらくそのまま温めてあげてください。(タオルを湿らせて作る温湿布は冷めると急激に冷えてしまうのでお勧めしません。)行っている間は目を離さずに、低温火傷と、冷めてから袋を齧って、中のものを食べてしまう誤食に気をつけてあげてください。普段から、暖かく過ごせるような場所を作ってあげるとよいかもしれません。痛みが出ている間ではなく、落ち着いている時や痛みが出る時間帯の前(真夜中ですと大変ですが…)に行ってあげてください。痛がっている間は、レスキューというフラワーレメディーが効いたと仰る方もいました。もしその時に舐めさせたり、歯茎に塗ることが可能であれば、気休めではありますが、試してみるのもいいかもしれません。(4滴ほどを犬歯の上の歯茎に塗るか、舐めさせる。オヤツなどにつけてあげる。)
できれば、普段から適度に動かしたほうがよく、マッサージやT-タッチなどで身体を緩めて、痛みの出ない範囲で身体を動かすストレッチをすると随分楽そうだと仰る方が多いようです。
特に、体重がかからず効率よく身体を動かせるアクアエクササイズは、とても効果的だそうです。
マッサージやアクアエクササイズは、身体に負担がかかることもあるので、必ず専門家の指導を受けてから行ってください。T-タッチも専門家からアドバイスを受けたほうが、より効果的ですが、身体に負担をかけることがなく、本も出ていますので、一度読んで試されるのもよいかもしれません。T-タッチを本で読まれて、ご自身で行われる場合は、アルくんが嫌がる素振りを見せれば、それ以上、行わないということにご注意くださいね。

犬たちにとって、一番の薬は飼い主さまの笑顔だと思います。
ワンズ母様の負担のない範囲で、アルくんの助けになるものがあれば、お試しいただければ、と思います。
ワンズ母様、ジオくん、アルくんのご多幸をお祈りしています。

2015/09/10(Thu) 13:28:48 [ No.1288 ]
◇ Re: 犬の肋間神経痛 投稿者:ワンズの母  引用する 
金子さま・そして藤原さま

温かく細やかなアドバイスをありがとうございました。

我が家に糠を袋に入れた手作りカイロ(レンジでチン)がありましたので、早速今夜から試してみます。他のアドバイスも一つずつチャレンジしてみます。

かかりつけ獣医さんと協力体制で頑張ります。

フィラリアのボルバキア退治にもチャレンジ中。

のんびりと、でも楽しいこといっぱいあるよって伝えていきたいです。

ジオもアルもCACIさん卒業犬ではないので、書き込みいいのかな?

と迷いましたが・・・本当にありがとうございました。

明日は、気持ちの良いお散歩ができるといいですね。

2015/09/10(Thu) 22:52:46 [ No.1289 ]
◇ Re: 犬の肋間神経痛 投稿者:鈴木レナータ ホームページ  引用する 
全く経験がないから、ダメかもしれませんが、ココナツオイルに犬の好きなエッセンシャルオイル一滴入れて (カモミール、ラベンダー)、優しく優しくなめるみたいにマッサジしてあげればどうかな?うちのルナちゃんはオイル結構いける子みたい。。。試すだけ、ためしたら?ダメだったら、ごめん!

2015/09/11(Fri) 20:11:43 [ No.1290 ]
◇ Re: 犬の肋間神経痛 投稿者:ブリタニー蘭ちゃんママ  引用する 
私が出合ったカイロの先生なら良くしてもらえるような気がします.
ただ費用は高い。でも足が、一歩が出なかったラブが施術が終わったらよたよたながらも歩けるようになったりしたケースを見てきました。走れなかった子が走れるようになったりしました。災害救助で活躍中のブリのアルゴラン君も診てもらってますよ。医院は宝塚にあり、人を施術されていて、犬もできるけど、当時はそんなに患畜はいなかったみたいです。タカラヅカジェンヌの駆け込み寺として有名で、ぎっくり腰なども瞬時に治して翌日の舞台に出れるようにしたり。ジェンヌの北翔さんはお弟子さんで、彼女ができなければ舞台の袖に呼ばれて施術されたり。私が自分の施術で訪れて、スマホで見せた蘭ちゃんの写真を見て、足が悪くなりかけてるからつれておいでと言ってもらい、半信半疑で施術、すぐに結果が出て、回りの人も凄いって言って、そこから犬のカイロとして大きく広がりました。ちなみに蘭ちゃんはアジリティをやっていて、全く走りに影響はなかったのに、左の股関節がずれていて、このまま走らせたらえらい事になるって言われました。まさかまさかでした・・・医院は毎晩遅くまでヅカジェンヌさんいっぱいでー。東京には豊島区に医院があります。宝塚南口動物病院の先生も推奨してくれてます。獣医に見限られてここに来る子もたくさんいます。べらんめえ口調の、人によっては合う合わないある方ですが〜宝塚ビューティーカイロクリニックで検索してみてください。今、いろいろ出張してるから、近くで施術あればよいですねーこれから競技会シーズンなので、アジリティ競技会には店を出したりしますよ。続けて3回、あんまりあいだを空けないで通うと効果あります。でもお高いです(苦笑)
よければこの記事を見てもらうのはいかがでしょうか?

2015/09/11(Fri) 21:17:54 [ No.1291 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -