251093

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

11年です  / 2きんとん1年経ちました (1) / 3チャド・ピア近況 (1) / 4あんず6年が過ぎました (1) / 5メリッサ旅立ちました (2) / 6ゴッティ(旧アーチ)永眠 (3) / 7サリー❪旧 ウララ❫10年で.. (3) / 8祝☆3年 (1) / 9岳 虹の橋をわたる (1) / 10無題  / 11MOUSSEの顔 (1) / 12もう10年! (1) / 13チェス&シュガー 7周年記念日 (1) / 142年になりました (1) / 15茶豆 元気です (1) / 16チーム相模原 (2) / 173年になりました (1) / 18フィラリア陰転しました! (1) / 19泡盛元気です (1) / 20犬の能力  / 21MOUSSE  / 22おはな (1) / 23ミント近況 (4) / 24さくらが来て1年経ちました。 (1) / 25きんとん1ヶ月経ちました (1) / 26さいたま市保健所にイングリッシュセターの男の子が (1) / 27アデル、9年です。 (2) / 28グランです。 (1) / 29あんず 5年になりました (2) / 30おはなさん、リゾートホテルデビュー! (3) / 31ビスク、元気です (1) / 32レモン 7年になりました (3) / 33半年経ちました (1) / 34こんにちは (1) / 35丸2年になりました (1) / 36泡盛元気です (1) / 37ニコが旅立ちました。 (3) / 38復活です (1) / 39”ゆう” お陰様で16年一緒出来ました! (1) / 40あっという間に・・・一年 (2) / 41気が付けば…6周年… (2) / 42遅くなりましたが夏休みの写真をお送りします。 (2) / 43こんばんは (1) / 44シュヌッフィー&シャツィー in スイス🇨🇭 (1) / 4513歳のビリーと14歳のサラ (4) / 46オーレ3年記念日 (1) / 47Facebookでの「チャリティーオークション for CACI」 (1) / 48グランです。3周年なんです。 (1) / 49初めまして。 (1) / 50ご無沙汰しております。 (4) /

◆ 1年です 投稿者:千賀  引用する 
ご無沙汰しております。
保護時ポピン現小太郎です。
散歩大好き、ワンコ大好きっ子に成長しています。春に健康診断もして問題無く健康優良児です。食べるのが大好きで来た時から1.5キロ増えました。ちょっと丸いのでダイエットを心掛けていますが、なかなか難しいです。
顔つきが優しいからか女の子によく間違えられ、白くてきれいね〜、もよく言われます。これからもコタ中心に家族仲良く暮らして行きたいと思います。

2019/07/07(Sun) 15:04:50 [ No.1597 ]

◆ きんとん1年経ちました 投稿者:きんとんママ  引用する 
こんにちは。きんとんが我が家にきて、1年が経ちました。あの日も雨で、晴れ間を見つけてはじめてのお散歩に行ったことを思い出します。心配だった先住猫との生活も、おおらかな性格でうまく立ち回ってくれているなと思います。寒い地方ですので、真冬は-10℃を下回ることもあるのですが、コートを着て颯爽と散歩に行くことができました。嫌がっていた足ふきも、今では自分から足を上げてくれます。ご近所のワンちゃんとも犬友になれました。病気もせず、順調な滑り出しの1年と言えるのではないかな、と思っています。
きんとんが来てくれて、日々の散歩から季節の移り変わりを見せてもらって、本当に楽しいことだと思います。家の周りの、半径2kmにもならない範囲なのに、発見、驚き、疑問、感動がこんなにあるなんて!きんとんとの散歩で毎日が新鮮です。
これからも共に歩いていきます。よろしくお願いいたします。


2019/06/23(Sun) 18:01:46 [ No.1595 ]
◇ Re: きんとん1年経ちました 投稿者:Nori  引用する 
こんにちは。きんとんくんが家族になってから1年が経ったんですね。
なんだかしみじみします。
譲渡会でみんなのアイドルだったきんとんくん。
シャイで、控えめなきんとんくんの上目遣いがとっても可愛くて。
いろんなことに遠慮しているような、そんなきんとんくんでしたので、
誰に遠慮することもなく、目一杯甘えられる家族ができ、
本当にうれしいです!

きんとんくんが季節の移り変わりを見せてくれた、
そんな風にきんとんくんとの毎日を楽しんでいらっしゃること、
とても素敵です。

これからも健康で楽しいお散歩で共に歩まれる
きんとんくんときんとんママさんを
ボラ一同応援しております!

また可愛いきんとんくんのお写真、ぜひ送ってくださいませ( ◠‿◠ )

2019/06/26(Wed) 06:43:20 [ No.1596 ]

◆ チャド・ピア近況 投稿者:Beadies  引用する 
ご無沙汰しております。
ビアディの引き出しをなさった記事を読みました。珍しい犬種なのにどうして再び。

我が家のビアディーズ、チャドは相変わらず底知れぬ体力で跳ね回っています。
宅配トラックを狼とみなし、羊たち(家族)を守るべく孤軍奮闘しています。大きなお世話なんですが。

ピアの方は引き取り以来、毛包上皮腫の手術を数えきれないくらい(今年になっても既に2回)繰り返しています。可哀想ですが、腫瘍はあっという間にジャガイモ大に肥大して自壊してしまうので摘出は避けられません。ここ一年は悪性腫瘍に変異していますが転移が多過ぎて取り切れないのが悩ましいです。

今や目も耳も効かなくなり、痴呆も進み、3本しかない脚も力を失い、以前の姐御肌の気の強いピアの面影はなくなってしまいました。でも、癌の転移だらけだというのに不思議と内臓には問題がなく食欲満点。本人は本能の赴くまま無邪気に生きています。
シニアで家に来たピアですが、今や赤ちゃん返りして仔犬みたいになった唯一無二の娘です。まだまだ頑張ってくれそうです。

これからも陰ながら応援しております。


2019/05/23(Thu) 23:35:08 [ No.1592 ]
◇ Re: チャド・ピア近況 投稿者:ボン  引用する 
ピアママ
ご無沙汰しています。
ピアちゃん、頑張っていますね。
病気は無差別にやって来て
本当に悔しい限りです。
でも、内蔵はしっかりしているなら、食べる楽しみはまだまだ ありますね。

応援してるよ。
頑張れ、ピアちゃん!

チャド君は
元気、やる気
満々!
しっかりガードしてるのね。
家族思いだけど。汗

近況お知らせくださり ありがとうございました。

今回のビアディ似のこは
チャド君ピアちゃんより
遥かに小さい子
でした。
私もチャド君や
ピアちゃんを 保護した経緯もあり
あのときと
重なってしまいます。

暑くなってきましたので
ご自愛くださいね。。

2019/05/26(Sun) 13:05:37 [ No.1594 ]

◆ あんず6年が過ぎました 投稿者:  引用する 
大変ご無沙汰しております。あんず父です。
あんずが我家に来て、6年が過ぎ大きく環境が変わってきました。

3月に昼間仕事場で一緒に過ごす、両親が飼う先住犬のマルチーズが
16歳で虹の橋を渡りました。

そして、3兄弟で最後に残っていた次男が進学で家を出て、4月から夫婦と
あんずの3人家族になりました。

しかし、あんずは相変わらず食欲旺盛で元気です(^^)
GWは岩手県の八幡平で犬達とガウガウしたり追いかけっこに興じてきました。
1歳のラフコリーにはシニアらしく しつけたり(笑)

1点悩みが。
最近、チワワとミニチュワピンシャーにだけ、威嚇するようになってしまったことです。
最初は特定のチワワに威嚇され続け、ある時からスルーできずに威嚇するようになり、
最近では初めて会うチワワにも同様の行動に。
ミニチュワピンシャーは、ときっかけとなったチワワと一緒に飼われていたせいか、、、
どっちも、種類で覚えてしまったようです。
まぁ、基本ビビりのあんずは、吠えられるのは苦手なのですが、、、
これをどうやって克服するかが目下の課題です。

トレーナーさんに頼ろうかと思ってもいますが、アドバイスなど有りましたら、
よろしくお願いいたします。


2019/05/21(Tue) 15:02:21 [ No.1591 ]
◇ Re: あんず6年が過ぎました 投稿者:栗山  引用する 
Bertさん こんにちは。

杏ちゃん、もう6年も経つんですね!
私がシェルターで新米ボラの時に、小さくて、元気で、とてもチャーミングな杏ちゃんがいたのを思い出しながら写真を拝見させていただきました。
一緒に過ごす家族のメンバーが減って、ちょっと寂しくなったのでしょうか?でも、変わらず食欲旺盛とのことで良かったです!

特定の犬への威嚇… 我が家のCACI卒犬のフィズも似たような出来事があったので、少しでもお力になれれば。
我が家の場合は、私がその飼い主さんに警戒しておりまして…(一度その人が泥酔されていた時に軽いトラブルに巻き込まれたのです…)そのうちに、他犬に対して滅多に吠えないフィズが警戒・吠えるようになってしまいました。それが一度だけでなく、何度か続いたので「こりゃまずい」と対策を練ることにしました。対策といっても大それたことではなく、「その犬に出会った時は、スルーできるぐらいの距離をとる」ということだけです。飼い主さんの警戒や不安もしっかりとご自身の犬にはリードなどを通して伝わるので、飼い主さんもリラックスできるぐらいの距離を取ること。そして「何事もなかったかのように〜」というぐらいの気持ちでスルーすること。それが難しい環境(道路が狭い、スルーできない、など)であれば、杏ちゃんが威嚇する・吠える前に、道をUターンするなり、見えない場所に行くなりしてあげるといいかもしれません。その際も決して緊張したり、急にリードを引いたりせず、落ち着いて「今日はこっちに行こうかね〜♬」くらいの穏やかさで。^_^

きっと文字だけでは足りないことだらけだと思うので、問題が大きくなる前に、1度信頼できるトレーナーさんにご相談していただいた方がいいかと思います。トレーナーもいろんな人がいるので、いろんな人の話を聞いてみるのもアリかと♬一方的な教え方ではなく、杏ちゃんとBertさんの心にちゃんと寄り添って教えてくれるようなトレーナーさんに出会えますように…☆

我が家のフィズは、上記を繰り返し、まだ強く反応しますが、「警戒する必要ないのか…?」という風に徐々にですが、なってきました。スルーできる、相手との距離感も徐々に狭まってきています。

また杏ちゃんの近況、こちらでぜひお知らせください(╹◡╹)

2019/05/24(Fri) 19:08:23 [ No.1593 ]

◆ メリッサ旅立ちました 投稿者:佐久間 純子  引用する 
シベリアンハスキーのメリッサの母です。
大変ご無沙汰しております。

メリッサですが、昨年暮れにメラノーマが見つかり1月に手術で切除しました。
その後、抗がん剤治療をして頑張っていましたが
3月15日に多臓器不全で眠るように逝ってしまいました。
ご報告が遅くなりましたことをお許しくださいませ。

メリッサは穏やかで優しく、私たちに幸せと安らぎを与えてくれました。
メリッサといろいろな体験を通して家族の絆を深めていきました。
一緒に過ごした5年5か月は、幸せがギュッと凝縮されたこの上なく大切な時間でした。
メリッサはこれからもずっとかけがえのない宝です。

メリッサを我が家に授けてくださった金子さんはじめミントさん、CACIの皆様
メリッサを保護してくださり、このご縁に感謝申し上げます。
心よりありがとうございました。


2019/04/03(Wed) 23:02:30 [ No.1588 ]
◇ Re: メリッサ旅立ちました 投稿者:桃金  引用する 
メリッサちゃんのママさま

いつも柔らかな笑顔で穏やかで、そしてお茶目な部分も垣間見せてくれた、とっても可愛いらしいメリッサちゃん。
そのメリッサちゃんの様子を、本当に優しいお顔で見守ってみつめていらっしゃるパパさまとママさま。
そこだけほわ〜っと温かな空気に満ち溢れたご家族を同窓会で拝見するのが、私は大好きでした。
ママさまのお言葉にもあるように、幸せいっぱいで安らかな様子のお三方に自然と笑みがこぼれてきました。

病気、手術、治療と、ご家族皆様でお辛い中、頑張ってこられたことでしょうね。
メリッサちゃん、パパさま、ママさま、お疲れさまでした。

メリッサちゃんを包み込むパパさまとママさまのお姿は、自分もこうありたいなと思わせて下さいました。
そうやって守られてきたメリッサちゃんは、きっといつでも、いつまでもご家族の側に居ますね。

お辛くお寂しい中でお知らせ下さりありがとうございました。
季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。

2019/04/05(Fri) 22:07:40 [ No.1589 ]
◇ Re: メリッサ旅立ちました 投稿者:佐久間 純子  引用する 
桃金様
あたたかいお言葉をありがとうございました。
隣にメリッサがいないのはとても寂しく
家の中ががらんと広く感じてしまいます。

お空のメリッサは、一緒に保護された大好きなジャックと再会し
もう離れることなくずっと一緒にいることでしょう。
ふたりの幸せな姿を思い浮かべながら頑張っていこうと思います。
メリッサはいつでも、いつまでも私たちの心の中にいます。

メリッサを可愛がってくださったすべての皆様に感謝致しております。
本当にありがとうございました。

※マールくん(ジャック)のご家族様
無断でお写真を載せてしまいましたが
このふたりの仲睦まじい姿に免じて
お許しくださいませ。m(__)m


2019/04/06(Sat) 22:40:07 [ No.1590 ]

◆ ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:ゴッティ母  引用する 
大変ご無沙汰しております。
2011年6月に我が家に迎えたゴッティが、3月13日に逝きました。
2018年7月末に肺を患い、それからはお薬の欠かせない日々でしたが、
それから8ヶ月弱も頑張ってくれました。
2019年1月末から寝たきりでした。でもご飯は旅立つその日の朝まで食べてくれました。

ゴッティとの生活について色々とご心配をお掛けしたと思いますが、
私達夫婦のかけがえのない宝として、この8年弱一緒に暮らしてきました。

ゴッティを我が家に迎えさせて頂いたことを心から感謝します。
本当にありがとうございました。


2019/03/16(Sat) 16:04:50 [ No.1581 ]
◇ Re: ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:小貫  引用する 
初めまして。お散歩ボランティアの小貫と申します。
ゴッティくん、旧アーチくん、あーちゃん。
一見コワモテで、でも穏やかでお目目が魅力的でお尻がムチムチしてて笑、美しいな〜といつも見惚れていたのを思い出しました。

私がまだ未熟で、小さなワンちゃんに会って膝に歯が当たってしまったこともありました。
ゴッティくんがお家に行く日のblog記事では、ママさんとゴッティくんがいっしょに歩く後ろ姿の写真もとても良く覚えています。良い写真だったなぁ。

あの頃まだまだ新米だった私が書くのはおこがましいのですが、ゴッティくんを家族に迎えてくださり、さいごまで美味しいごはんと愛をありがとうございました。


2019/03/19(Tue) 00:08:15 [ No.1582 ]
◇ Re: ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは。ゴッティ母さま。

その当時は、ゴッティくんはシェルターでも大柄な子。
ハンサムで穏やかで甘えん坊さんで。
特徴的なマスクがとても素敵でした。


実は、先週、我が家の子と夜道を歩きながら、ふとゴッティくんどうしてるかなと思ったところでした。
8年間、パパ様、ママ様がたっぷりの愛情で慈しんでくださったことでしょう。
その報告に、私のところにもちょこっとだけ来てくれたのかもしれませんね。

お辛い中、こうしてご連絡下さりありがとうございました。
そして、ゴッティくんにたくさんの幸せをありがとうございました。



『かけがえの宝』


そのお言葉がとても嬉しかったです。
私にも、ゴッティくんとのかけがえのない時間をありがとうございました。

2019/03/20(Wed) 21:00:03 [ No.1584 ]
◇ Re: ゴッティ(旧アーチ)永眠 投稿者:桃金  引用する 
『 かけがえのない宝 』

と書きたかったのに。。。
大切なお言葉を、すみません。。。

2019/03/20(Wed) 22:26:46 [ No.1587 ]

◆ サリー❪旧 ウララ❫10年で.. 投稿者:木村 真理  引用する 
大変ご無沙汰しております。
昨年11月で、サリーと家族になつて10年、お礼のご報告しようとおもつていた矢先、脾臓ガンで、節分の日、ベリーも含め家族全員に見守られて、亡くなりました。
“かまちよ”と言われ、いつも前向きで、ニコニコしてみんなの視線を独占していたサリー。カヌーに乗つたり、ペットの海水温泉でしよつぱそうな顔で泳いだり、大雪のなか、ドッグランで雪だるまのようになつてはしつたり、全てのシーンに参加して、笑いと幸せをいっぱい残してくれました。亡くなる二日前、公園にいくと、沢山のワン逹がサリーの周りに集まり、ポール遊びも楽しそうにしたので、奇跡が起きるのではないかと思ったほどでした。今考えると、ワン同士は、分かつていて、最期の挨拶をしたのだなあと思います。
亡くなる当日も、べりーの食べ残したご飯を平らげ、最期までオチャメで可愛らしく太陽のような子でした。サリーを我が家に授けてくださつた、金子さんをはじめボランティアの皆様に心より感謝しております。久しぶりのご報告が、悲しいお知らせで申し訳ございません。


2019/02/16(Sat) 22:14:49 [ No.1575 ]
◇ Re: サリー❪旧 ウララ❫10年で.. 投稿者:さくら  引用する 
サリーちゃん亡くなったのですね。。お悲しみの中、お知らせ下さり、ありがとうございました。
サリーちゃんは、センターアパート初のラブラドール、セッターやポインターともまた違う愛らしさと頭の良さでみんなのアイドルでした。
ラブは、ボールやおもちゃをくわえて、誰にも取られないように、逃げ回るのがとても上手ですよね。サリーちゃんもまさにそうで、私も返してもらうのに大変苦労しました。「もうおしまいだよ」と取り上げたときの残念そうなお顔は今も忘れられません。
かまちょとは、かまって欲しがる子のことを言うのですね。直前までご飯も食べて、ご家族全員がいらっしゃる時に旅立ったとは、いかにもサリーちゃんらしいですね。
ママ様、ご家族の皆様、サリーちゃんに楽しい思い出をたくさん作って下さり、ありがとうございました。
お寂しいでしょうが、少しずつお元気になられますように。

2019/02/17(Sun) 20:20:08 [ No.1576 ]
◇ ありがとうございます! 投稿者:ベリーサリーママ  引用する 
お優しいメッセージを頂きまして、本当にありがとうございます!いつも、沢山の人、犬達に、幸せを全身でいっぱい与えてくれたサリー。まだまだ、寂しくつて、涙は枯れませんが、里親募集されている1歳の黒ラブラドールと、目があい、昨日ベリーも連れて家族でお見合いに行ってきました。金子さん、k様にメールを送って下さり、ありがとうございました!
お子ちゃまで、可愛らしい男の子、来週から、トライアルさせていただくことになりました。
この世の中に、一頭も不幸なワンちゃんがいなくなるように祈りながら、ご縁のある子を精一杯可愛がって育てようと思います!CACIの子ではありませんが、掲示板をお借りしてのご報告、失礼いたしました。そして、心より感謝しております。季節の変わり目、どうぞ皆様ご自愛の上ご活躍くださいませ。

2019/02/20(Wed) 12:40:20 [ No.1577 ]
◇ Re: サリー❪旧 ウララ❫10年で.. 投稿者:桃金  引用する 
こんばんは ベリーサリーママさま。

サリーちゃん、本当に天真爛漫で、とても明るく魅力的な女の子でした。
ポインターのリンダちゃんとボールの取り合いになると、いつもサリーちゃんの勝ち。
リンダちゃんが困ったような残念なようなお顔をしている横で、全く気にせずボールを齧っていたサリーちゃんの無邪気な様子を思い出します。

ベリーサリーママさまのご家族になっても、その魅力は変わらず、いえ、さらにパワーアップしたことでしょうね。
サリーちゃんの可愛いらしい笑顔、きっといつまでも忘れません。

ご連絡下さり、ありがとうございました。
季節の変わり目、どうぞご自愛下さいませ。

2019/03/20(Wed) 21:20:08 [ No.1586 ]

◆ 祝☆3年 投稿者:そい子  引用する 
CACIのみなさま

ご無沙汰しております。
ごるびぃ(ソイ)の近況報告です!

ご近所の皆様にラブですよね?ダルメシアンでしょ?MIX?と言われ続けたこの3年間…
イギリスの香りを探しに出かけたら、ごるびぃの故郷の車に出会いました。

たまたま一緒に写真を撮ったら、なんだかイギリス車がとてもよく似合っていて
「ほらね、僕はやっぱりイングリッシュポインターなんだよ!えへへ」と言っているような気がしました。

ショールームでも、まったりくつろいで、スタッフの方々に可愛がってもらい、ご満悦なごるびぃさんでした。

そんなごるびぃは大きな病気もなく、毎日ゆるゆる、猫達と楽しく暮らしています。
来月になれば、初めて我が家にやってきた日から3年目の春…

今年は大人も子供も、人間が大好きなごるびぃの特性を生かして、セラピー犬デビューさせてあげたいな、と思っています。

ごるびぃの新たな才能と新たな楽しみを一緒に発掘していく春にしたいと思います。


2019/03/19(Tue) 22:22:44 [ No.1583 ]
◇ Re: 祝☆3年 投稿者:桃金  引用する 
そい子さま ごるびぃくん こんばんは。

ごるびぃくん、相変わらず優しいお顔をしていますね。
素敵なイギリス車がとても良くお似合いですよ。

3年、ですか。
もっと長くご家族を過ごしているように感じます。
(こういうご報告を頂くと、いつもそう思うのですが。)

まだまだ密かに隠し持っているであろうごるびぃくんの魅力をお感じになられるご家族だからこそ、これからも益々楽しみですね。
彼の魅力の一端について、またこうしてお教え下さいね。

ごるびぃくん一家で素敵な春を、どうぞ存分に楽しんで下さいませ。

2019/03/20(Wed) 21:10:30 [ No.1585 ]

◆ 岳 虹の橋をわたる 投稿者:  引用する 
大変ご無沙汰しております。岳を我が家に迎えてから15年が過ぎ、岳も18才、昨年秋に前庭疾患になりました。1月中旬より寝たきりとなりましたが、亡くなる前日までご飯も食べてくれ、もうしばらくは一緒にいられると思っていたのですが、お花見散歩は先に逝った主人と一緒に、若いころに戻り、自慢のふさふさ尻尾を風になびかせ、自分の足で歩きたかったのでしょうね!
母は、寂しいですが、頑張った岳が、静かに穏やかに眠るように逝くまで、みとどけることができたので、思い残すことはありません。
金子さん、佐藤さん、ボランティアの皆さん、有り難うございました。
岳を迎えることができたこと、本当に幸せでした。(写真は歩行噐で歩けていたころです)

2019/02/27(Wed) 11:49:43 [ No.1578 ]
◇ Re: 岳 虹の橋をわたる 投稿者:金子  引用する 
岳母様
がっくん、旅だったのですね。
長い月日
可愛がって下さり
愛情を注いでくださり
本当にありがとうございました。
がっくんの大事な
花火のような尻尾。

ユサユサと振りながら
三番瀬の犬舎で
いつもで迎えてくれた姿が
忘れられません。

犬と向き合うのではなく
犬の心と向き合うという
大切なことを
教えてくれた子。

がっくんに
家族が見つかったのも
三番瀬移動の終盤。

がっくんが最後の
生存犬、長老君でした。

画像、ありがとうございます。介護生活も
ママやご家族の愛を
感じます。

がっくんファミリー様
長い間お世話になりました

心よりお礼申し上げると共に
がっくんのご冥福を
心からお祈り致します。

2019/03/01(Fri) 10:24:17 [ No.1580 ]

◆ 無題 投稿者:岳母  引用する 
写真つけるの忘れました

2019/02/27(Wed) 11:53:42 [ No.1579 ]

◆ MOUSSEの顔 投稿者:MOUSSEの母  引用する 
いい顔でしょう

2018/11/02(Fri) 11:22:28 [ No.1560 ]
◇ Re: MOUSSEの顔 投稿者:さくら  引用する 
ムースちゃん、お家に迎えて頂いて6年、10歳ですか、本当にいいお顔をしていますね。ご自宅のドッグランで元気に遊んでいるのでしょうか、今も甘えん坊さんぶりは健在ですか?

犬の能力は素晴らしいですね。でも、ムースちゃんが悲しみを乗り越えられたのは、母様やご家族様に愛され大切にされたからでもあるのではないでしょうか。

母様が書いて下さった時間は単なる数字ではなく、長い間ムースちゃんの姿を見ていらした母様の愛情と実感がこもっていて、胸に響くものがありました。

ムースちゃんとご家族様との時間がゆっくりと穏やかに流れていきますように。

近況をお知らせ下さり、ありがとうございました。

2019/02/16(Sat) 20:52:26 [ No.1574 ]

◆ もう10年! 投稿者:コロママ  引用する 
コルクを迎えてもう10年もたってしまいました。
初めて会った日のこと、我が家にお届けくださった日のことは今でもはっきり覚えています。
若くイケイケだったコルクももう13歳前後。
以前のような走りはできませんが、それでもお散歩大好き、フィールド大好きなコルクです。
今年はまた超元気な弟を迎え、頑張って相手をして、それがいい刺激になっているのかも知れません。
いつまでもコルクらしく元気でいてくれることを願っています。


2018/12/05(Wed) 22:12:52 [ No.1561 ]
◇ Re: もう10年! 投稿者:さくら  引用する 
お散歩はイケイケ、走りはナンバーワンのコルク君ももう13歳ですか!
T家に迎えて頂き、アクティブなママ様にセターの本領を思う存分発揮させてもらえて、本当に良かったです。ありがとうございます。
頑張って超元気な弟君の相手をしているなんて、優しいコルク君ならではですね。
ビッちゃんからたくさん元気をもらって、いつまでも若くフィールドやお散歩を楽しんでほしいものです。

またチャリポラや同窓会で皆様とお会いするのを楽しみにしております。

ご投稿下さり、ありがとうございました!

2019/02/16(Sat) 17:20:24 [ No.1573 ]

◆ チェス&シュガー 7周年記念日 投稿者:chess&sugarパパ ホームページ  引用する 
ご無沙汰しております。

チェスとシュガーが我が家の一員となってから7周年。
この7年の間、チェスもシュガーも病気らしい病気もせず
(シュガーがマムシに咬まれるという事件はありましたが……)
それぞれの持ち味を出して元気に楽しく過ごすことができたことに感謝します。

チェスもシュガーも齢を重ねるごとにそれぞれの持ち味にも磨きがかかり、
性格はさらにおっとり、甘え方はさらに大胆になり、
若いころとはまた違った信頼関係というか、
彼らとの人格的な繋がりがより増した感じがします。

彼らの健康の維持と管理は、息子とママさんに任せ、
私は、彼らと共に寝て、共に起き、共に歩き、共に走るのが日課となり、
彼らに大切な健康を授かっています。

彼らとの絆を授けて下さった金子代表はじめ、
CACIの皆さんには本当に感謝しております。

なお、チェス&シュガーのブログの運営者がかわり、
ブログの移転とともに更新が滞っておりますが、
インスタグラムでは随時彼らの日常・非日常の様子を投稿していますので、
そちらをご覧になっていただければありがたいです。
www.instagram.com/chess_sugar


2018/09/25(Tue) 19:01:55 [ No.1555 ]
◇ Re: チェス&シュガー 7周年記念日 投稿者:さくら  引用する 
チェス&シュガーパパ様

チェス君とシュガーちゃんを迎えて下さって、7周年、おめでとうございます。

人格的な繋がりが増したとのこと、7年間、密度の濃い時間を過ごしてこられたからこそのお言葉ですね。2頭に真剣に向き合って下さったこと、心より感謝いたします。

今まで、チェス君もシュガーちゃんも病気知らずとは、ママ様と息子さんがしっかり管理して下さったお蔭ですね。
そして、パパ様との毎日のお散歩も2頭の健康の維持に大きく貢献していることは間違いないと思います。パパ様も2頭と一緒に走れるなんて、素晴らしい脚力と体力を維持していらっしゃいますね!

年を重ねておっとり可愛らしくなったチェス君と、ますます甘―くなった美人のシュガーちゃんの写真、これからもインスタグラムで楽しみに拝見しますね。

チェス君、シュガーちゃん、そしてファミリーの皆様がいつまでも健康で幸せでありますよう、お祈りしております。

2019/02/15(Fri) 21:33:35 [ No.1572 ]

◆ 2年になりました 投稿者:トーヤ家  引用する 
トーヤがきて9月でちょうど2年になります。

毎日、まったり過ごして、よく食べ、よく寝てるトーヤですが・・・
今年は6月から8月にかけて雷が多く、彼にとっては受難のシーズンになりました。

写真は、初カヤック!!!

3回ほど落水しましたが、ちゃんと犬かきで泳いでました♪
来年も行く予定です!

毎夜、寝息&いびきを聞きながら幸せを感じています。
トーヤを保護して、託してくださり有り難うございました!

まだ、お家が決まっていない子たちが、素敵な里親様に巡り合えますように・・・。

スタッフの皆様も、お体ご自愛ください。


2018/09/30(Sun) 13:25:10 [ No.1557 ]
◇ Re: 2年になりました 投稿者:ボラ(Nori)  引用する 
トーヤくん、
2周年記念だったのですね。
おめでとうございます!

カヤック体験したのですか!
すごい☆

少し不安げなお顔に、
でも前にせり出して
ちょっぴりたくましいトーヤくんですね(^O^)

トーヤくんの寝息&いびきに
癒されたいボランティアはたぶん沢山いるのでは…笑
ママさんの特権ですね!

トーヤ家の皆様も
気温差が激しい毎日が続いておりますので
どうかお身体にはお気をつけてくださいね。

また元気なトーヤくんの姿を見せてください☆

2019/02/14(Thu) 22:59:48 [ No.1571 ]

◆ 茶豆 元気です 投稿者:荒井 しのぶ  引用する 
ご無沙汰しております。

茶豆くん、わが家に来て3年になりました。
報告する術がなくなりましたので、こちらに投稿します。

わが家に来た時5〜6歳との推定でしたので7〜8歳になるのですが、体力は落ちてません。毎日田舎の野山を走り回っています。
雉を執拗に追いかける姿に、実猟犬だった頃の面影をみるのですが、どうも技量にかけていて、私の方が雉を見つけるのも出すのも先。猟犬の面目丸つぶれ。
こういうユーモラスなところも健在です。

マイペースでおっとりした性格は、まわりの犬猫に愛されて得ですね。
ずっとこのまま、自由気ままな生活をできるだけ長く送れるようにして上げたいと思います。


2018/09/16(Sun) 08:16:57 [ No.1553 ]
◇ Re: 茶豆 元気です 投稿者:ボラ(Nori)  引用する 
茶豆くん〜!ご無沙汰しております。

伸び伸びと野山を駆け回っている茶豆くんの姿、
とても美しく、穏やかで、強くて…。

荒井さんのもとで暮らせて
本当に幸せそうで何よりです。

実猟犬の面影のこる毅然としてカッコいい茶豆くんと、
ユーモラスな茶豆くんのコントラストが
なんとも茶豆くんらしいですね(^ー^)

また近々お会い出来るのを
ボランティア一同楽しみにしております。

2019/02/14(Thu) 22:50:05 [ No.1570 ]

◆ チーム相模原 投稿者:ファクト  引用する 
チーム相模原のメンバーが増えました!

今やシェルが一番の先輩になり、お預かりのキリマン。
それと新入りのポピン改めコタロウ君。

ビビリのコタロウ君を、コタロウママは一生懸命お世話をしています。
コタロウ君もママにべったり。
でも、ママがお出かけの時はファクトでお留守番をしています。

CACIからの子ではありませんが、金子さんご紹介でセッターの里親になったKさんもチーム入りです。

金子さんを囲んでの相模原女子会、みんな楽しみにしていますよ。(#^^#)

おはなさんは、7月に転倒してしまい下半身が麻痺してしまい闘病中です。
おはなママは、それはそれは懸命に介護をしています。


2018/09/11(Tue) 21:43:20 [ No.1551 ]
◇ Re: チーム相模原 投稿者:ファクト  引用する 
こちらもメンバーになりました。Kさんも金子さんにお会いしたがっていますよ。

2018/09/11(Tue) 21:48:08 [ No.1552 ]
◇ チーム相模原! 投稿者:ボラ(Nori)  引用する 
かっこいいチーム名ですね!
そしてみんないい笑顔〜(*^o^*)

あのシェルくんが一番先輩だなんて。
時がたつのは早いですね。
シェルターでゴロンゴロンしていたシェルくんが
写真のハンサムボーイ…(*´꒳`*)

相模原女子会、
きっと金子代表も楽しみにしているかと思います。

寒くなったり、暖かくなったりと
気温の変化が激しい季節ですが
シェル先輩も、コタロウくんも、ナオコちゃんも、
チーム相模原の皆さまも
どうぞお身体にはお気をつけて下さい☆

2019/02/14(Thu) 22:43:41 [ No.1569 ]

◆ 3年になりました 投稿者:稲葉宏恵  引用する 
12月12日、秋(しゅう)が家族になって3年になりました。
9月、秋はトイプードルに噛みつき、3針を縫う怪我を負わせてしまいました。
守るべき私が守ることができなかったことに、かなり落ちこみましたが、プロの力を借りたく、let's(犬の学校)に少し通いました。
私も一緒にしつけ教室に行こうかと思っています。
家では問題なく、留守番も上手にできるし、寝る前には自らトイレに行ってから寝室に行くし、とてもお利口です。
可愛くて仕方ないです!
秋との生活は楽しく、私の毎日は充実しています。


2018/12/12(Wed) 19:49:31 [ No.1562 ]
◇ Re: 3年になりました 投稿者:ゆこりん  引用する 
稲葉様
こんにちは。
秋君、うちの子3年記念日おめでとうございます!
過日は同じ地元で行われたチャリティーイベントで偶然お会いできてうれしかったです。

お心を痛められた出来事でしたが、秋君のことをこれまで以上に理解し一緒に取り組み乗り越えていこうされていたママ様のお話を伺い安心致しました。
賢く素直で可愛い秋君、ご家族と一緒にこれからまだまだ沢山成長していくのが楽しみですね。

また、先日は同じシェルター出身のお兄さん(おじさん?!笑)犬達とのパックウォークの様子、お写真で拝見しました。
かわいいちびっこ秋君、すっかり凛々しくきりっとしたイケワン青年になって、、。。
秋君のイキイキとした表情を見て、他の安定したセンパイ犬達とのパックウォークはきっととても楽しく自信にもつながったのではないかと思いました。

うちの子はパックウォークが下手でマイペースな(?笑)お散歩しかできない(ハンドラーの責任です^^;)パックウォーク上手な秋君達とご一緒できる日がくるかわかりませんが、、同じ地域馴染みでハンサムなお兄ちゃんになった秋君と笑顔で楽しいママ様にまたぱったりお会いできる日を楽しみにしています。
今年はチャリポラでもお会いできたらうれしいです!

2019/02/14(Thu) 00:27:22 [ No.1568 ]

◆ フィラリア陰転しました! 投稿者:小佐井  引用する 
ご無沙汰しております。

レンが我が家の家族の一員となって4年になりました。先住犬のカイと妹のリリーと毎日元気一杯に過ごしています。そして嬉しい報告があります。

レンのフィラリア抗原検査の結果が「陰性」になりました。
普通の犬であれば、当たり前の結果なのでしょうが、フィラリア強陽性で心臓肥大症であったレンの場合は特別の感慨があります。

レンのフィラリア治療を始めて4年目でついにこの日を迎えることが出来ました。

昨年の検査では、エコーで虫の存在は認められなかったものの、結果はまだ「陽性」でした。

そして今年、動物病院の先生が嬉しそうに検査結果を出しながら「陰性でしたよ!」と言ってくれました。「もう、心配ありません。これからは、普通に予防薬を他の犬と同じように服用すれば大丈夫です。」との説明でした。

暫くは溢れ出る涙を抑えることが出来ませんでした。


レンは、特に何の症状もなかったため、先生からも、普通に生活させて問題ないでしょう、ただ過度に運動させることは控えてくださいとの診断であったため、日々の散歩などで河川敷で鴨を追いかけながら爆走するレンには、やはりいつか症状が出るのではないかと心配は尽きませんでした。

でも、もう安心です。本当に嬉しいです。

保護犬は、フィラリア陽性の子が多いと思いますが、レンのように強陽性であっても、他の健康な犬と同じように普通に暮らせるし、陽性だからと言って里親になることを躊躇する必要は全くないということをレンは証明してくれたと思います。

レンは、本当に頑張りました。レンの里親になったことを誇りに思っています。


2019/01/12(Sat) 21:17:29 [ No.1563 ]
◇ Re: フィラリア陰転しました! 投稿者:ゆこりん  引用する 
小佐井様
レン君、フィラリア陰転、おめでとうございます!4年間、すぎてしまえばあっという間ですが、心配しながらの長い長い4年間でもあったかと思います。獣医さんの「もう心配ありません」の一言がどんなにうれしい、待ちわびた一言だったか。ご家族のお気持ちが伝わってきてお知らせを読ませていただき思わず涙が出てきました。
レン君も、長い間がんばりましたね。支えてくださったご家族もお疲れ様でした!

今シェルターにもフィラリアの子が何頭かいます。どの子もとてもいい子です。フィラリアがあったレン君を迎えて一緒に戦ってくださった小佐井様の、「フィラリアがあっても強陽性でも他の子と同じように普通に生活を共にできる、迎えることを躊躇することはない」とおっしゃって下さるお言葉は、フィラリアの子でもそうでない子でも同じようにこれから幸せな犬生を送ってほしいと思っている私たちには心強く、またフィラリアの事をよく知らない未来のご家族の方に勇気を持っていただけるのではないかと思います。

私たちボランティアも、微力ながら皆様のようなご家族に大事な犬たちの未来をつなげるお手伝いをさせていただけていることを誇りに思います。嬉しいお知らせありがとうございました。

これからも愛しい我が子に心配事は尽きないかもしれませんが、一緒に過ごされる時間がご家族にとってこれまで以上に穏やかな時間でありますように。

2019/02/13(Wed) 23:37:32 [ No.1567 ]

◆ 泡盛元気です 投稿者:泡盛  引用する 
1日1日、寒さが増しておりますが皆様お元気でしょうか。
先日、泡盛が我が家にやって来て丸4年が経ちました。あっという間の4年です。
我が家に来て1年、2年と過ごしていく内に、段々とコミュニケーションや意志疎通も確かなものになりました。また、初めは触られるのが苦手で唸られたことも有りましたが、今では撫でてとたくさん甘えてきてくれます。(たまりません)
大好きな大好きな泡盛です。
日々の活動、大変おつかれさまです。長野から、ずっと応援しております。


2019/01/17(Thu) 15:29:58 [ No.1564 ]
◇ Re: 泡盛元気です 投稿者:ゆこりん  引用する 
泡盛君のママ様パパ様
いつもメッセージありがとうございます。泡盛君、年々凛々しく頼もしくなっていますね。
4年、本当にあっという間でしたね。泡盛君はシェルターにいた時とても具合が悪くお散歩にも行ってあげられず長く退屈な一日をただ安静にさせる事しか当時はできませんでした。泡盛君を見て何もしてあげられない事がとても辛く切なかった事を思い出し、同時にそんな泡盛君を、と遠方からお迎えに来て下さったご家族の車にまるでいつもそうしているかのように「よいっしょっ」と泡盛君が乗り込んで「帰っていく」姿をたまたま見送ることができた日、とてもとてもうれしくて涙が出たことも昨日の事のように思い出します。
その後もご家族が増えて日々絆が深まっていく様子をこうしてこちらでお知らせいただく度にまた本当にうれしい気持ちにさせていただいています。
今シェルターにいる子達も、きっと泡盛君や他の卒業犬たちのようにご家族に愛され、ゆっくりと絆を深めて本当の家族になっていけるご縁がある。そう信じていよう、と思わせていただいています。またぜひご家族のご様子をお知らせください。楽しみにしています。
週末はこちらも雪が降りました。長野はこちらよりずっとずっと寒いのではないかと思います。ご家族皆様どうぞお体をご自愛下さい。春が来るまであともう少し、仲良くあったかい冬をお過ごしくださいませ。

2019/02/13(Wed) 23:09:37 [ No.1566 ]

◆ 犬の能力 投稿者:MOUUSEの母  引用する 
6年目・10才・健気に生活
犬は精神分析の助けを借りることなく、過去を乗り越え独特の楽天主義で悲しみから抜け出す。
犬は再び愛することを望む。
再び愛さなければいられなくなる。
犬のこの能力に惹かれる。


2019/02/10(Sun) 12:01:10 [ No.1565 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -