302397

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1ホーリーとの別れ (1) / 2弟のグランが旅立ちました (3) / 3オスカー元気です (2) / 4エリザベス元気です。 (1) / 5Ginoを迎えて2年が経ちました  (1) / 6無題 (1) / 7Bonaを迎えて10年が経ちました (1) / 8ごるびぃ(ソイ)が旅立ちました (1) / 9ハドル永眠しました (2) / 10コルクの旅立ち (1) / 11レイが逝ってしまいました (1) / 12レイが逝ってしまいました  / 132年目のうちの子記念日 (1) / 14アデルの旅立ち (2) / 15どうも!ジャスです (1) / 16アイズちゃん、15歳になりました (1) / 17どうも!ジャスです (3) / 18Ginoを迎えて1年が経ちました (2) / 19あんず9年が経ちました (2) / 20Bonaを迎えて9年が経ちました (1) / 21オスカー神戸4年目です (2) / 22お久しぶりのウイリーです。 (1) / 23無題 (1) / 24無題 (1) / 25ナイト君お空に旅立ちました (1) / 26カボス永眠  (1) / 27グレース虹の橋を渡りました-2 (1) / 28グレース虹の橋を渡りました (1) / 29お礼 (1) / 30ゆば(なのたん)元気です (3) / 31イングリッシュポインターのソル 永眠しました (2) / 32秋には13年になりますね。 (1) / 33身送りました (1) / 34きんとん3年経ちました (1) / 35グランです。 (1) / 36CACIオリジナルTシャツ製作報告 (1) / 37ドッグランデビュー (1) / 38Bona 8年が経ちました (1) / 39あんず8年になりました (1) / 40小梅が息を引き取りました (1) / 41ホーリー家族となって丸12年 (1) / 42小春15歳元気です! (2) / 43コロ助(ブギ)アニキになりました (1) / 44コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 45ブルーノです (1) / 46コルクとビスク (1) / 4716才のビリーです (2) / 48RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 49原点回帰!? (2) / 50チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) /

◆ ホーリーとの別れ 投稿者:ホーリーママ  引用する 
2024年4月27日、桜の美しい季節に、ホーリー生き切ってお空に旅立ちました。
2009年に金子さんに連れて来て頂き、それからホーリーとの生活が16年目に入ったところでした。
甘え上手の、お外ではきりりとしたセッターの魅力溢れるホーリーでした。
めぐる季節を、ホーリーとどれだけ楽しませて頂いたことか、CACIの皆様には
感謝の言葉もありません。
ホーリーを応援してくださった皆様にも感謝申しあげます。

お空にはソフィや、沢山のお仲間がいて、最後は動かなくなった脚から
解放され、思いっきり走っていることと思います。

理不尽な環境にいる子達が、一日も早く安心して生活が出来るように
なりますように、祈っています。

有難うございました。


2024/05/18(Sat) 12:06:39 [ No.1754 ]
◇ Re: ホーリーとの別れ 投稿者:金子  引用する 
長い長い月日、愛情を注ぎ大切に
してくださって本当にありがとうございました。
懐かしい画像を見ながら
当時のシェルターの事や
活動のことまで思い出しました。

「活動は歩みより」それを
教えてくれたのは、ホーリーママ、コルクママでした。フィールドトライアルに
参加し活動を広めて下さった最初のファミリーであり、最初の子達。
ホーちゃん、コルク君の
お陰で私も活動の揺るぎない目標が
できました。ホーちゃんありがとう。

穏やかで素敵なホーリー君
みんなに会えましたか?
いつかお空で同窓会しようね。
その時まで、さよならね。

ご家族の皆様
ありがとうございました。

2024/05/21(Tue) 20:54:34 [ No.1755 ]

◆ 弟のグランが旅立ちました 投稿者:ひろ  引用する 
金子さん CACI各位
お世話になっております。24年1月21日 23:10、弟と思って可愛がっていたグランが旅立ちました。天から授かった健康体と、かわいい顔して絶対諦めない精神力で困難を乗り越えてきましたが、ついに力尽きました。最後のひと呼吸まで命を全うした姿を誇りに思います。(右下の写真は亡くなる2日前の最後のお話しタイム)
こんなかげがえのない出会いを繋いでくれたCACIの皆様には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
グラン、またな。


2024/01/22(Mon) 02:24:45 [ No.1748 ]
◇ 弟のグランが旅立ちました 投稿者:ゆうこ  引用する 
ひろ様

ご無沙汰しております。ボラのゆうこです。
グラン君、旅立たれたのですね、、。
同窓会やチャリポラの場にはそっと集ってくださり、同時にシェルターの子達にもいつもそっとお優しいお心を寄せご支援くださっていたひろ様、M様、グラン君。
コロナ禍もありお会いする機会を失い、如何されているかな、グラン君も歳を重ねて元気にしているかなと時折想っておりました。

ひろ様、M様、
沢山の愛情を注がれ、ひろ様はいつも大切な弟とおっしゃっていた家族の一員グラン君の姿が見えないお二人のお寂しさを感じて胸が痛くなります。

グラン君は、"とても楽しかった。二人の愛に包まれた生活は幸せだったよ。ありがとう。またね"
と、お二人に出会ってからの幸せが一杯詰まったこの世の記憶を沢山持って旅立った事だと思います。

ボラ一同、心からお悔やみと、お礼を申し上げます。

寒い日が続いています。ひろ様、M様、どうかご自愛下さいませ。

2024/01/28(Sun) 20:52:24 [ No.1749 ]
◇ Re: 弟のグランが旅立ちました 投稿者:金子  引用する 
ひろ様
ついこの間、譲渡会にお越しくださって
お会いできたのに…
あちこち不調を抱えても復活してきたグラン君。
とっても頑張ってくれていましたね。
グラン君自信はマイペースでそんなことも
感じさせずにいつも通りの穏やかさで。
譲渡から今日の日まで ご家族の皆様には
大変お世話になりました。また、当初の大変さを
乗り越え、信頼と絆でしっかりと結ばれた姿を
見せてくださり、グラン君同様私たちも幸せでした。
会にも多大なるご支援をいただき本当に
ありがとうございました。
吠えて吠えて心の痛みを訴えていたあの子が
こんなにも幸せに満ちて生涯を過ごせた事に
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

2024/02/02(Fri) 07:03:35 [ No.1752 ]
◇ Re: 弟のグランが旅立ちました 投稿者:桃金  引用する 
ひろ様



皆様でシェルターに初めてお越しくださったあの日、
お散歩の練習にいらしてくださったあの日、
そしてお届けに伺ったあの日。
今もよく覚えております。

ひろ様がグランくんの様子をこちらの掲示板でお知らせくださいましたり
イベントでグランくんの幸せな姿を見せてくださいましたり。
いつも幸せのお裾分けをありがとうございました。


そしてグランくんのことのように
シェルターの子たちにも優しいお心をたくさんお寄せくださいましたこと、
心より感謝申し上げます。



ぐーちゃん
本当のお家で過ごして
逞しく、とてもゴージャスなルックスになりましたね。
でもお顔は変わらず可愛らしいままだったなぁ。
今度逢えた時には
ひろ様たちとの楽しい暮らしの様子を教えてね。



大切な大切な宝物として慈しんでくださいまして
本当にありがとうございました。

2024/02/17(Sat) 19:57:22 [ No.1753 ]

◆ オスカー元気です 投稿者:オスカー  引用する 
金子様

お元気ですか。

こちらは環境に変化があり、一年ほど前から母の介護で大阪に住んでいます。たまに神戸に帰るときもあるんですがオスカーにとっては実質2回目の引っ越しのようなもので、それでも環境に合わせて順応してくれるので助かってます。新しい場所でも道を覚えるのが早かったり結構かしこいんです。

トイレも金子さんに最初の頃に教わって本当に良かったと思っています。新しい場所でもトイレすぐに覚えてくれて本当に助かりました。

こちらでもやはり珍しい犬種なので、すぐみんなに覚えてもらって近所の人気者になっています。母のリハビリも兼ねて一緒に散歩するのが日課になっていて、なんと、セラピードッグですか?と声をかけられたことも。

実家にもゴールデンがいて大人しい子だったので一緒にいても問題なく過ごせました。その子も保護犬ですがオスカーが来てすぐに亡くなってしまいました。今は一匹でのびのびと暮らしています。

まだまだ寒い日が続きますがご自愛下さい。


2024/01/17(Wed) 21:35:40 [ No.1746 ]
◇ Re: オスカー元気です 投稿者:オスカー  引用する 
追加の写真です

2024/01/17(Wed) 21:40:44 [ No.1747 ]
◇ Re: オスカー元気です 投稿者:金子  引用する 
ご無沙汰しています。
オスカー君、引っ越しでの経験も良い方向に
向かい、社会経験も豊かになり
心も広く優しい子に育ちましたね。
これもご夫妻の努力のお陰です。
一緒にセンターにオスカー君に会いに行った日
迎えてからの山あり谷ありの日々が
今は懐かしく思い出されます。
穏やかなゴールデンちゃんとの生活も
オスカー君を更に成長させてくれたのかも
しれませんね。
素晴らしい能力をもちそれを開花させて
くれたご夫妻に感謝申し上げます。
おトイレ覚えて順応性も高く
素晴らしいこです。偉いよ、オスカー君!
まだ寒い日も続きますのでご自愛くださいね。

2024/02/02(Fri) 06:53:57 [ No.1751 ]

◆ エリザベス元気です。 投稿者:  引用する 
ご無沙汰してます。寒くなる頃から少し痩せてきてますが、相変わらず、トイレに行きたくなったり水やおやつが欲しい時、鳴いて意思表示しますが、散歩におこしても、なかなか起きなくなっていて、起こすのにたいへんですが、動き出すと、近くの公園の水飲み場に行って水を飲むことが日課になってます。食事やおやつはいまだに、しっかりたべてます。2009年11月に我が家にやってきて、もう14年たちました。やってきた日を、お誕生日にして、としをかさねてますが、17歳ぐらいでしょうか。大きな病気もせず、病院の先生も、訓練をしてくださった先生も、エリザベスは、気持ちがしっかりしてるからってことをいわれてます。

2024/01/16(Tue) 18:39:22 [ No.1745 ]
◇ Re: エリザベス元気です。 投稿者:金子  引用する 
お久しぶりです。
あれから14年…。
痛々しかった姿はどこへやら。
ご家族の皆様に愛されて、幸せであることに感謝申し上げます。
のんびりゆっくりなシニアライフ。
日課のお水のみにも付き合って笑顔で
眺めているママの姿が目に浮かびます。
以前、公園での画像をくださったからかしら。
体の大きな子なので、何かと大変な事も
あるかと思いますが何卒宜しくお願い致しますね。
近況をお知らせくださりありがとうございました。
美味しいおやつを催促しながら
元気に過ごしてくれることを祈っています。
ご家族の皆様もご自愛くださいませ。

2024/02/02(Fri) 06:41:08 [ No.1750 ]

◆ Ginoを迎えて2年が経ちました 投稿者:AmeRalBonaGinoパパママ  引用する 
CACIの皆さま、こんにちは!
GINO(元マック)を家族に迎えて2年が経ちました。
おかげさまで病気や怪我をすることなく元気に過ごしています。
お外では右へ左へ引っ張りまくりのわんぱく小僧に変わりはありませんが、家の中では手がかからないまでに成長しました。

今年はマック時代にお世話になったパパママさんとの再会も果たせました。(それも2回)
パパママさんに「マック!」と呼ばれた時のGINOの反応は他の人とは違い、3年間お世話になった事を忘れていませんでした。
あとはお世話になったお兄さんとの再会だけになり、一体GINOがどんな反応をするのか楽しみで仕方がありません。
一番マックが会いたい人だと思うので・・・

8月にはわが家で預かりをしていたAlo(元Rudy)との対面を果たせました。
一緒にゴンドラに乗ったり、ドッグランで追いかけっこしたり、お散歩したりと仲良く楽しい時間を過ごせました。
これで里子に出たMINTとの対面を果たせればわが家から卒業した子たちへのお披露目は完了です。

これまで2年間一緒に暮らしてきて他のワンコに唸ったところを見た事が無く、毛が逆立ったところも見た事が無いGINO。
寝ているところをAMELIEに踏まれても怒ることもなく、少し驚く程度で気にもしない素直で優しい男の子です。
踏んだことを全く気にしていないAMELIEはどうかと思いますが・・・

このように毎日賑やかで楽しくGINOと共に過ごしています。
わんぱくなままでもいいから健康で元気なGINOでいてくれればと思います。
日々の活動は大変な事も多いと思いますが、どうぞ皆さまお体ご自愛ください。


2023/09/23(Sat) 08:32:08 [ No.1742 ]
◇ Re: Ginoを迎えて2年が経ちました 投稿者:金子  引用する 
早いもので2年!
Gino君保護からのお届けまで
僅か数時間。
世の中には、出会うべくして出会うご縁が
存在すること、私自身勝負にでた
1日でした(笑)それに、Gino君を見守り
お世話したご家族の強い想い。
外国に行ったお兄ちゃんとの再会。
果たせるといいですね。
絶対に覚えていると思います。
アメラルボナジーノ、ルディ、ミント
幸せを繋いでくれた子達。
ファミリーご夫妻には心から感謝しています。

少しずつ秋の気配を感じるようになり
肌寒い日もありますので
どうぞご自愛くださいね。

うちの子記念日、おめでとう&ありがとう
ございます。

2023/09/27(Wed) 11:13:24 [ No.1744 ]

◆ 無題 投稿者:トーヤ家  引用する 
2016年9月4日にトーヤが家族になり、6年と2日経った9月6日の夜に、お空に引っ越して行きました。
4月に心臓病と診断され「いつ心臓が止まってもおかしくない」と言われましたが、亡くなる前日まで食欲もあり、散歩の時間には、ちゃんと待機してました。
もう少し一緒に暮らせると思っていたので、とてもとても寂しいです。
トーヤは、本当に面白くて楽しい子で、たくさんの笑いと幸せをくれました。
トーヤを私たちに託して下さったCACIのみなさま、本当に有り難うございました。


2023/09/14(Thu) 18:37:24 [ No.1741 ]
◇ トーヤファミリー様へ 投稿者:金子  引用する 

9月4日、6年目のうちの子記念日を迎えてから
旅立ったトーヤ君。

思い出すのは、お散歩行かないよーと
上目使いで見上げる顔。
安心できる場所まで 頑張れと
声をかけ、時には抱っこされている姿。
甘えん坊で優しくて、本当に
可愛い子でした。
ご家族の皆様に愛されて過ごせた
6年の日々は、どれだけ幸せだったか。
トーヤ君を幸せにしてくださり
守ってくださり、本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

いつかお空で会おう、トーヤ。。

2023/09/27(Wed) 10:58:49 [ No.1743 ]

◆ Bonaを迎えて10年が経ちました 投稿者:AmeRalBonaGinoパパママ  引用する 
ご無沙汰しております。
わが家にBONAを迎えて10年が経ちました。
まだ幼い子犬だったBONAも10歳のシニアになりました。
私どもに託してくださったCACIの皆さまには本当に感謝しております。

10歳になっても相変わらずお散歩では弟GINOと一緒になって引っ張りまくりのわんぱく娘ですが、
これまで大きな病気や怪我をすることなく健康に育ってくれて嬉しく思います。
未だに末っ子ちゃん気質が抜けず内弁慶な性格のままでGINOとの接し方もAMELIEやRALPHまでのようにはなっていませんが、
それでもソファーやベットで2頭くっ付いて寝ていたりするのでBONAなりに家族として心を許しています。
お姉ちゃまのAMELIEに対しては今も変わらずやりたい放題ですが・・・
本当にAMELIEとGINOの接し方が違うので笑っちゃいます。

10歳という一つの大きな節目を迎えましたが、これからもわんぱくでBONAらしくわが家の向日葵的な存在で居てくれたらと思います。
元気で愉快なBONAが一番大好きなので・・・

茨城県動物指導センターからの引き取りなど日々の活動は大変だと思いますが、皆さまもどうぞお体ご自愛ください。


2023/04/27(Thu) 08:53:28 [ No.1737 ]
◇ Re: Bonaを迎えて10年が経ちました 投稿者:金子  引用する 
10周年、おめでとう&ありがとうございます。
この10年の間、ラルフ君そしてジーノ君と
アメラルボナジーノ家と名前が長くなりましたね。
どの場面でも、運命の出会いばかりでした。
でも、不思議とそれでマッチしているのですから。
末っ子気質、ずっと続くのでしょうね。
そんなボナちゃんがまた可愛い。
3姉弟これからも元気に過ごしてくれることを
心から祈っています。

2023/06/15(Thu) 21:24:23 [ No.1740 ]

◆ ごるびぃ(ソイ)が旅立ちました 投稿者:ソイ子  引用する 
 4月28日(金)明け方3時、ごるびぃが旅立ちました。昨年の秋に突然がんがみつかり、冬を乗り越えることは難しいと言われながらも、春を迎えることができ、最後は夫の腕の中で静かに旅立っていきました。

 我が家に来て8年間、先住の猫たちとも仲良く暮らし、誰とでも穏やかに接して、たくさんの微笑みを周囲にあたえてくれた素晴らしい子でした。途中、東京のど真ん中から房総への移住というイベントもあってか、最後に少〜しだけポインターらしい快活さをみせながらも、おっとりのんびり、いつもニコニコしている優しい子でした。

 最後は少しだけやせてしまったけれど、今頃は天国で先に旅立った猫たちと一緒にモリモリご飯を食べてスヤスヤ寝ているんじゃないかと思います。こんな素敵なごるびぃに出会えたことは私たち家族の一生の思い出であり、何物にも代えがたい宝物です。

 縁をつないでくださったCACIのみなさま、自宅までごるびぃを連れてきてくださった金子さん、本当にありがとうございました。


2023/05/01(Mon) 19:52:37 [ No.1738 ]
◇ Re: ごるびぃ(ソイ)が旅立ちました 投稿者:オヌキです  引用する 
ごるびいちゃん、虹の橋を渡ってしまったんてすね

シェルターでのソイちゃんから、おでこの模様からごるびいちゃんと可愛お名前をいただき、、
先住の猫ちゃんたちとの出会い、ラブラドール?ダルメシアン?疑惑の中、
房総でも唯一無二の穏やか〜なのんびり笑顔のごるびいちゃん。
あのニコニコ笑顔で、 先に旅立った猫ちゃんたちに会えたかな。

可愛いごるびいちゃんの様子を、
折りに触れお知らせくださって本当にありがとうございました。

2023/06/09(Fri) 02:04:35 [ No.1739 ]

◆ ハドル永眠しました 投稿者:ハドルファミリー  引用する 
CACIの皆様、ご無沙汰しております。3月8日にハドルが眠りにつきました。病気が分かったのは去年11月です。原発生肺腺癌、扁桃腺の扁平上皮癌、すでに耳下リンパ節に転移、腹腔内に悪性腫瘍…酸素マスクと緩和ケアで一緒に闘いました。亡くなる前の数日間は肺の腫瘍の圧迫の苦しみで横たわることができず、ほとんど立ったまま過ごしていたハドル。本当によく頑張った!偉かった!と心から褒めてあげたい気持ちでいっぱいです。最期の最後まで私達を頼ってくれて本当に可愛い可愛いハドルでした。我が家に迎えてから決して長くはない3年10ヶ月。長い夢を見ていたかのような素晴らしい時間を私達夫婦に与えてくださり、本当にありがとうございました。来月の同窓会ですが…ハドルを一緒に連れて行くことは叶いませんでしたが、参加させて頂きますのでよろしくお願いします。

2023/03/16(Thu) 11:13:33 [ No.1734 ]
◇ Re: ハドル永眠しました 投稿者:さくら  引用する 
ハドル君、治療を頑張っていたのですね。
最期立ったままのハドル君をただ見守るのはさぞお辛かったことと思います。

お悲しみの中、お知らせくださり、ありがとうございました。

一緒に闘ったというお言葉から、 ご夫妻とハドル君の絆がいかに強いものであったか想像ができます。

ハドル君もご夫妻が大好きだったのですね。

同窓会でハドル君に会えないのは大変残念ですが、ハドル君と暮らした3年10ヶ月の間のお話を私たちボランティアにもぜひ聞かせてください。

お会いするのを楽しみにしています。

2023/03/22(Wed) 21:46:28 [ No.1735 ]
◇ Re: ハドル永眠しました 投稿者:野良犬ジョニ  引用する 
ハドル 私は初めて動物愛護センターに さくらさんと迎えに行ったのを覚えています。
とても元気でハイテンションなハドル お散歩中に盆踊りの屋台の匂いにつられて歩いたのを思い出します。

2023/03/23(Thu) 21:23:21 [ No.1736 ]

◆ コルクの旅立ち 投稿者:コロママ  引用する 
2月14日の早朝に、私と主人が見守る中、コルクは静かに安らかに旅立ちました。
かつてのスターニシキノらしくバレンタインの日に。
車椅子を使うようになってまる2年。昨年の夏からは車椅子のお散歩も厳しくなりましたが、ご飯は車椅子に乗って食べていました。
我が家に来てくれて15年2か月10日。こんなに長い間一緒に暮らせたことは本当に幸せだったと思います。
沢山の方達とめぐり合わせてくれて、沢山の楽しい思い出をくれました。
もしコルクと出合っていなかったら、今の私の暮らしはなかったかもしれません。
こんなに素敵な子を私達に託してくださったことに心から感謝しています。
これからもビスクとまだまだ楽しくやっていきますね。
同窓会でお目にかかれるのを楽しみにしています。


2023/03/01(Wed) 20:09:51 [ No.1731 ]
◇ Re: コルクの旅立ち 投稿者:桃金  引用する 
コロママさま こんばんは。

コルクくん、本当に良く頑張りましたね。

コルクくんがママさまと家族になって15年以上。
ママさまとコルクくんのご縁が、すーっと繋がっていく場面に立ち会わせていただいたことを覚えております。
そして、ママさまとコルクくんの絆がどんどん深まっていくお話も耳にしており、そのお話から『根気よく継続していくこと』の大切さを教えていただきました。
実はシェルターでのお世話の中でも、コロママさまのそのお話をよく思い出して励みにしておりました。
いえ、普段の生活の中でも。
そして、今でも、です。

同窓会などで逢うと、いつでもとてもフレンドリー。
初めて会うはずのお散歩隊メンバー大勢を常に虜にしてきたコルクくん。
さすがスターにしきの。
バレンタインの日にお空に駆けていくなんて、去り際も華があるスターそのものですね。

ずっと見守ってこられましたパパさま、ママさま、たっぷりと愛情を注いてくださいましたこと、おこがましいようではございますが心より感謝を述べさせてくださいませ。
本当に長い間ありがとうございました。

季節の変わり目ですので、どうぞご自愛くださいませ。
お知らせくださいましてありがとうございました。

2023/03/04(Sat) 22:03:41 [ No.1733 ]

◆ レイが逝ってしまいました 投稿者: ホームページ  引用する 
金子さん、CACIのみなさん、同窓会を楽しみにしていましたが2月28日に逝ってしまいました。14歳11ヶ月・・・大往生なのですが。2週間前から食事を食べないときがあるなどの症状が出始めてから徐々に進み、最後は眠っている時に息をひきとりました。
2010年2月に金子さんに助け出されてから13年間家族として楽しい犬生だったと思います。
ありがとうございました。
(写真は亡くなる前日の朝病院の前で)


2023/02/28(Tue) 23:23:54 [ No.1729 ]
◇ Re: レイが逝ってしまいました 投稿者:桃金  引用する 
レイくんのパパさま こんばんは。

そうなのですか。。。
前日まで、この画像のように健気な姿を見せてくれるほど、レイくん本当に頑張りましたね。
徐々に移り変わる様子を見守られたご家族のみなさまもご心痛の多い日々だったことと拝察いたします。

レイくんと言うと、とても優しくて格好良い男の子。
多くの女性陣に囲まれて、いつもちょっとだけ困ったようなお顔の表情が思い出されます。
人もワンちゃんも含めた大勢のご家族の中で、常に沢山の愛情を注がれ、賑やかに楽しく過ごした13年間だったことでしょう。
何より、ご家族みなさまがとても慈しんでくださいましたこと、おこがましいようではございますが心より感謝申し上げます。
レイくんの幸せな様子を、ブログなどで垣間見させてくださいましてありがとうございました。

これからの同窓会にレイくんの姿はないかもしれませんが、天国でお空組のみんなといつでも同窓会を開いているのではないでしょうか。
いつかまた逢える時、レイくんにそのお話をたっぷりと聞かせてもらいたいと思います。

まだまだお悲しみも癒えない間に、こうしてお知らせくださいまして本当にありがとうございました。
季節の変わり目でございますので、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

2023/03/04(Sat) 21:13:05 [ No.1732 ]

◆ レイが逝ってしまいました 投稿者: ホームページ  引用する 
金子さん、CACIのみなさん、同窓会を楽しみにしていましたが2月26日に逝ってしまいました。14歳11ヶ月・・・大往生なのですが。2週間前から食事を食べないときがあるなどの症状が出始めてから徐々に進み、最後は眠っている時に息をひきとりました。
2010年2月に金子さんに助け出されてから13年間家族として楽しい犬生だったと思います。
ありがとうございました。
(写真は亡くなる前日の朝病院の前で)


2023/02/28(Tue) 23:32:48 [ No.1730 ]

◆ 2年目のうちの子記念日 投稿者:ソイファミリー  引用する 
ご無沙汰しています。バニラ改めソイファミリーです。本日私たちの家族になって2年目をむかえました。親戚のダッシュファミリーにも可愛がっていただいています。臆病は相変わらずで、ダッシュ達と並んで写真に納まるのは難しいですが、先日一緒に地元の山登り(海抜300メートルもありませんが)をした後海岸も散歩して、山も海も制覇した1日を過ごしました。体重は21kgくらいとなり、人間の方が筋肉痛になってしましました。同窓会で皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

2023/01/21(Sat) 23:11:12 [ No.1727 ]
◇ Re: 2年目のうちの子記念日 投稿者:さくら  引用する 
ソイ君、21kgとは、立派になりましたね!
子犬の時は、ちょっと困り顔のソイ君でしたが、2年経って何やら風格さえ出てきたように感じます。
山にも連れていってもらって、ダッシュ君たちとたくさん遊んで、楽しそうで何よりです。

同窓会はちょっと怖いかな?
元気なソイ君に会えるのを楽しみにしています。

2023/02/09(Thu) 21:05:59 [ No.1728 ]

◆ アデルの旅立ち 投稿者:小林ショージロ・陽子 ホームページ  引用する 
11月28日の朝に旅立ち、先日、月命日を迎えました。
二年の介護は飼い主である私たちにお別れの心の準備をするには十分な時間だったと
自分に言い聞かせています。いつもいる所にアデルの姿が無い違和感も少し和らぎ
つつありますが、今は一時の悲しさと言うより、只々寂しいものですね。
病気でも事故でもなく迷子でもなく…。比べてはいけませんが大変だった他所様の
お家の事を考えたら私たちは本当に幸せだったと思います。
我が家に託して頂いて13年7か月。本当に感謝しかありません。
CACIのこれからのご活躍とスタッフの皆さま、里親さま、応援されている皆様のご多幸を
心からお祈り申し上げます。

小林正次郎(Baz) 
   陽子
   アデル 2022年11月28日永眠(推定20才7ヶ月)


2022/12/29(Thu) 21:23:59 [ No.1724 ]
◇ Re: アデルの旅立ち 投稿者:さくら  引用する 
アデルちゃん、とうとう旅立ってしまったんですね。。

セッターで推定20歳越えというのは本当に長生きでしたね。
それはbazさんのお家の雰囲気がアデルちゃんにぴったり合っていて、穏やかにストレスなく過ごせたおかげですね。

ツン多めのアデルちゃんにもう会えないと思うととても淋しいです。
アデルちゃんのことを思い出しながら、私も年を越そうと思います。

bazさんも奥様も長い間の介護が終わって、お疲れが出ませんよう、どうぞご自愛ください。

お悲しみの中、お知らせくださり、ありがとうございました。

2022/12/31(Sat) 23:45:33 [ No.1725 ]
◇ Re: アデルの旅立ち 投稿者:めう  引用する 
今日、シェルターに寄せていただいたアデルの遺品を目にし、旅立ってしまったことを今さらながら実感しました。
「アデルが使うかもしれない」と金子さんに言われ、おむつを選別した日…ついこの間のことのような気がします。

「ボロボロの子でもこんなに綺麗になるんだよ」
「成犬からでも家族の一員になれるよ」
「こんなに長く一緒に暮らすことができるよ」
という、見事な保護犬の見本になってくれましたね。
ありがとう、アデル。

お別れからまだ1ヵ月。
一緒に過ごした13年余りの時の長さには遠く及ばない短さですね。
ぽっかり穴が開いたようなお気持ちでしょう、お察しします。
お体に障りませんよう、お気を付け下さいね。
アデルがお空で「私がいないとダメなのね」って心配していますよ、きっと。

2023/01/04(Wed) 23:55:31 [ No.1726 ]

◆ どうも!ジャスです 投稿者:三田 伸夫  引用する 
桃金さん、めうさん、金子さん・・・
13年たった現在でも、ジャスのことを忘れずにいてくださり、ありがとうございます。
飼育放棄された時期はあったにせよ、CACIにお世話になったその日から、ジャスはとても幸せに過ごしたと思っております。
また、それ以上に、私たち夫婦は、ジャスから幸せを分けてもらいました。
最後に、口の周りが白くなったジャスの写真を投稿させていただきます。
皆様、本当にありがとうございました。


2022/12/22(Thu) 08:12:41 [ No.1720 ]
◇ Re: どうも!ジャスです 投稿者:桃金  引用する 
ジャスくんのパパさま
ジャスくんは皆に幸せを運んできてくれたのですよね。
パパさま、ママさまとの時間がとても満ち足りていたことが良くわかる
素敵な笑顔の写真を見せてくださいましてありがとうございます。

私もジャスくんと一緒に過ごせて幸せでした。
ありがとうございました。



ジャスくん!
お口周りが白くなっていても魅力的!
とーっても可愛いよ。
そのうち、そちらの世界で逢える日が来たら、その笑顔を見せにきて欲しいなー。
絶対だよー!

2022/12/26(Mon) 21:25:41 [ No.1723 ]

◆ アイズちゃん、15歳になりました 投稿者:  引用する 
アイズちゃんを家族に迎えて2年が経過しました。
今年春、狂犬病の予防注射に酷いアレルギー反応を起こして危なかったのですが、良い獣医さんと出会えて、元気になりました。昨年末にオーダーしたキャンパーのアルトピアーノが7月に納車になってからは、家族3人で海に山に、出かけるのが楽しみになりました。当初は後ろ姿を見るだけのお散歩でしたが、今は頻繁にアイコンタクトしてくれる様にもなり、シャッターチャンスが増えました!来年のクリスマス時期にまた、3年目の報告が出来れば嬉しいです。


2022/12/23(Fri) 11:25:58 [ No.1721 ]
◇ Re: アイズちゃん、15歳になりました 投稿者:のらいぬじょにー  引用する 
アイズ 数々の困難を乗り越えて元気な姿をうれしく思います。
海や山にアウトドア 自然の中をアイズも楽しんでるでしょう。
シャッターチャンスが増えて また素敵な写真をお待ちしています。

2022/12/24(Sat) 17:09:04 [ No.1722 ]

◆ どうも!ジャスです 投稿者:三田 伸夫  引用する 
CACIの皆様、ご無沙汰しております。ジャスの父です。
令和4年12月10日午後10時、ジャスが天国へ旅立ちました。
5月頃より、脳腫瘍からくると思われるてんかん様発作を何度か起こしていましたが、投薬にて小康状態を保っていました。ここ数日後ろ足の状態が悪く、多少寝付くところはありましたが、トイレなどの際は自分で歩いて行っていました。12月10日も、昼食も取り安心していましたが、午後3時ごろに欠神発作を起こし、意識がもうろうとした中、残念ながら息を引き取ってしまいました。
13年の長きにわたり、私たち夫婦のかわいい子供として生活してきましたので、喪失感は否めません。
しかしながら、最期を迎えるまでとても元気でいてくれたので、それがせめてもの救いと考えております。
16歳8か月の命でしたが、ジャスなりに十分に謳歌してくれたものと考えております。
13年間の生活を楽しませてくれたジャスとそれを与えてくださったCACIの皆様には、感謝の念でいっぱいです。
本当にありがとうございました。

2022/12/11(Sun) 16:33:44 [ No.1716 ]
◇ Re: どうも!ジャスです 投稿者:桃金  引用する 
ジャスくんのパパ様 こんばんは。

そうなのですね、ジャスくんが天国へ。。。
調子が悪い中、懸命に頑張ってくれていたのでしょうね。
見守っていらしたパパ様ご家族もご心配な日々が続かれたこととお察しいたします。



ハンサムでスタイル抜群、黒マントを羽織ったかのような特徴的な模様。
堂々として、とてもかっこよいジャスくん。
ジャスくんと歩くと、わたし、鼻高々モノだったのですよ。
そして優しく、可愛らしく、お茶目な面も色々と見せてくれました。
一緒に過ごす時間に見せてくれたお顔の表情、動き、今でもしっかりと思い出すことができます。


そしてジャスくん、ウェスくんのお陰で、私は初めて2頭引きのお散歩を経験することが出来ました。
大柄でとても素敵な兄弟とのお散歩は、まさに両手に花状態。
まだまだ不慣れな私に彼らが合わせて歩いてくれていたのに、周りにはなぜか自慢げな私の姿が見受けられていたはず!


ご家族と過ごされた日々は、ジャスくんにとっても幸せに満ちあふれた濃密な時間だったことと思います。
おこがましいことではございますが、私からも御礼を言わせてください。
13年間、ジャスくんのことを慈しみ、大切に想い、そして常に寄り添ってくださいまして本当にありがとうございました。


お悲しみも癒えない中、こうしてお知らせくださいましてありがとうございました。
これから寒さが本格化して参ります。
どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

2022/12/13(Tue) 20:49:37 [ No.1717 ]
◇ Re: どうも!ジャスです 投稿者:めう  引用する 
13年間ジャスの犬生を一緒に歩んで下さり、ありがとうございました。
ジャス・ウェス・ジャックを会に迎えてすぐの頃、3匹で病院に行った帰り道…
ワンボックスカーの後部座席でガルガルけんかを始めた時は一抹の不安を覚えたものです。
お兄ちゃん肌で、どうしても怖く見えがちな黒頭巾。

「ボク、おりこうできるもん」

時には私たちにもこんな顔も見せてくれました。
ご家族とはどんなふうに過ごされたのでしょうか。
ジャスはたくさんの思い出を持って天国に旅立ったのだと思います。
パパ様もジャスとの思い出、これからも大切になさってくださいね。


2022/12/20(Tue) 00:26:18 [ No.1718 ]
◇ Re: どうも!ジャスです 投稿者:金子  引用する 
ジャスパパ様
長いことお世話になりました。
幸せな時間をありがとうございました。

2022/12/20(Tue) 01:28:08 [ No.1719 ]

◆ Ginoを迎えて1年が経ちました 投稿者:AmeRalBonaGinoパパママ  引用する 
CACIの皆さま、こんにちは!
早いものでGINO(元マック)を家族に迎えて1年が経ちました。

1年前の今日、油断していたわが家に金子さんから突然の電話で始まり繋がったご縁でした(笑)
金子さんを信じて、兎に角写真の子に会いに行こうと。
それがマックとの出会いであり、GINOを家族に迎えた瞬間でした。
電話を受けてから1時間半後の出来事です。
ここしかない絶妙なタイミングのご縁でした。

さて栃木にやってきたGINOですが、新しい環境にもすぐに慣れ、今は自然を楽しむ野生児へと日々成長しています。
相変わらずお散歩では引っ張りまくりのわんぱく小僧ですが、それでもAMELIEたちと同じようにフリーでお留守番出来るようになり、
室内トイレもほぼ完璧に出来るまでに成長してくれました。
あとは食後に興奮して腰を振ってくることが無くなれば・・・、ですかね。
そんなGINOもカワイイですけど(笑)

GINOはRALPHと同じでとても性格の良い子です。
それはBONAの反応を見てるとよく分かります。
お散歩から帰って来て足を洗い終わった後、先にリビングの入り口で待ち合わせしているBONAに襲われてもRALPHと同じようにやられっぱなしなんです。
これは内弁慶なBONAが家族として認めている証なんです。
似ているようで似ていないRALPHとGINOですが、襲われている光景がまったく一緒なので笑ってしまいます。

この性格の良さはマックがレスキューにご協力頂いたご近所の皆さんのおかげだと思います。
誰も手を差し伸べてくれなかったら、人間不信になってしまったり性格も歪んでしまっていたのではないかと。
このような充実した犬との暮らしを想うとき、
CACIの皆さまに、このようなボランティア活動をくださる方々に、感謝の気持ちはやみません。
コロナ渦での日々の活動は大変だと思いますが、どうぞお体ご自愛ください。


2022/09/23(Fri) 08:40:40 [ No.1712 ]
◇ Re: Ginoを迎えて1年が経ちました 投稿者:めう  引用する 
AmeRalBonaGinoパパママさんこんばんは。
ジーノが本当に在りし日のラルフにそっくりですね。
体格や風貌もですが、ファミリーとのしっくり感というか距離感みたいなものに既視感が…。お姉ちゃん2頭にもまれて過ごしているのがよくわかります。
※ボナは2歳くらいで時が止まっていそうですが。
暑くもなく寒くもなくワンたちにもいい季節になりましたね。
近況お知らせいただきありがとうございます。
これからもたくさんの時間を楽しんで下さいね。

2022/10/11(Tue) 21:09:23 [ No.1713 ]
◇ Re: Ginoを迎えて1年が経ちました 投稿者:金子  引用する 
ご無沙汰しております。
絶妙なタイミングを逃さず
ジーノ君とのご縁を
繋げることができ、また、ジーノ君の保護に関わって下さいました方々との
これもご縁があったとのことで、
運命に導かれるように
AmeRalBonaGino家の子に
なったのですね。
ボナちゃん、いつもRALPH君がいたので
ジーノ君を迎えていただき
やる気スイッチも
入ってるのかな。
また、皆様にお会いできる日を
楽しみにしていますね。
大ご報告をありがとうございました。

2022/10/12(Wed) 11:47:05 [ No.1715 ]

◆ あんず9年が経ちました 投稿者:  引用する 
あんずが我が家に来て9年が経ちました。
推定2歳だったので11歳になりました。
野山での動きや体力は少しずつ落ちて来た様に思いますが、
健康そのものです。
今年は恒例の雪原散歩や登山、果てはGWは北海道にも上陸してきました。
シニアな年齢になり、ますます魅力upのあんず、
今年こそ、CACIへ立ち寄らせて頂き「里帰り」を果たしたいです。


2022/06/10(Fri) 09:22:16 [ No.1710 ]
◇ Re: あんず9年が経ちました 投稿者:さくら  引用する 
あんずちゃんをおうちに迎えてくださって、9周年なのですね。
お知らせくださり、ありがとうございます。

体力は少しずつ落ちてきたとのことですが、恒例で雪原散歩や登山もしているなんて、とても11歳とは思えない元気さですね。健康そのものとお知らせくださり、嬉しい限りです。

かにの爪らしきオブジェ、広々とした大地、北海道にいらした時のお写真でしょうか。こんな大自然の中で、落ち着いてお座りをしていられるなんて、素晴らしいですね。

あんずちゃんがこれからもずっと健康で、ご家族の皆様と楽しい日々を重ねていってくれることを、ボランティア一同、心から願っております。
また、ますます魅力upのあんずちゃんに会えるのも楽しみにしています。

2022/06/14(Tue) 16:10:44 [ No.1711 ]
◇ Re: あんず9年が経ちました 投稿者:金子  引用する 
公園で隠れながら帰ったあの日から9年!
よくここまで育てて下さいました。
なんと、北海道まで?
あの怖がりさんはどこへやら。
嬉しいご報告をありがとう
ございました。
ご家族の皆様と杏ちゃんの
幸せを千葉より祈っております。
また、お会いできる日を
楽しみにしていますね。

2022/10/12(Wed) 11:39:32 [ No.1714 ]

◆ Bonaを迎えて9年が経ちました 投稿者:AmeRalBonaパパママ  引用する 
BONAを家族に迎えて9年が経ちました。
我が家に託してくださったCACIの皆さまには心より感謝いたしております。

9歳と年は重ねましたが、小さい頃と変わらぬカワイイ幼顔のままです!
相変わらずお散歩は引っ張りまくりのわんぱく娘ですが・・・(^^;
昨年はMINTの卒業やGINOを五男坊に迎えたりと家族構成に大きな変化があった1年でしたが、
少しはお姉ちゃんになった自覚が芽生えるかと期待しましたが、未だに末っ子ちゃん気質が抜けませんねぇ。
それだけAMELIEとRALPHの存在が大きいのだと思います。

GINOとはRALPHとの関係に近く、お散歩に行く前やお散歩から帰ってきた時にまるでRALPHを襲うかのように頭をガブリとやっています。
GINOも性格が良い子なのでやられっぱなしですが、遊んでくれてると思い嬉しくなってBONAよりテンションが高くなり興奮して走り回ってドン引きされてますが・・・(^^;
おかげさまで家の中がまた賑やかになり、RALPHが居た時の愉快なBONAに戻りつつあります。

来年には10歳と大きな節目を迎えますが、わんぱくでもいいから健康で元気なBONAでいてくれればと思います。
コロナ渦での活動はとても大変だと思いますが、どうぞお体ご自愛ください。


2022/04/27(Wed) 17:13:14 [ No.1708 ]
◇ Re: Bonaを迎えて9年が経ちました 投稿者:さくら  引用する 
AmeRalBonaパパママ様

Bonaちゃん、うちの子9周年おめでとうございます!
Ralph君にしたように、弟のGino君にもガブリと噛みついているんですね。Gino君が優しい子でよかった。。でも自分よりテンション高く来られたら、それはドン引きするよねー。

9歳といえば一般的にはシニアですが、行動やお顔は、たしかにまだ幼い末っ子ちゃんですね。私にとってもBonaちゃんはいつまでも子犬のようです。

元気な弟君と一緒に過ごすことで、Bonaちゃんもずっと若さと健康を保ってくれることを願っています。
アメリちゃんも元気そうで何よりです。

私たちへの労いのお言葉もありがとうございました!
パパ様、ママ様もどうぞお元気でお過ごしください。

2022/05/29(Sun) 21:48:57 [ No.1709 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -