277789

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1グレース虹の橋を渡りました-2 (1) / 2グレース虹の橋を渡りました (1) / 3お礼 (1) / 4ゆば(なのたん)元気です (3) / 5イングリッシュポインターのソル 永眠しました (2) / 6秋には13年になりますね。 (1) / 7身送りました (1) / 8きんとん3年経ちました (1) / 9グランです。 (1) / 10CACIオリジナルTシャツ製作報告 (1) / 11ドッグランデビュー (1) / 12Bona 8年が経ちました (1) / 13あんず8年になりました (1) / 14小梅が息を引き取りました (1) / 15ホーリー家族となって丸12年 (1) / 16小春15歳元気です! (2) / 17コロ助(ブギ)アニキになりました (1) / 18コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 19ブルーノです (1) / 20コルクとビスク (1) / 2116才のビリーです (2) / 22RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 23原点回帰!? (2) / 24チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) / 25バルドくんTシャツ (2) / 26一歩ずつの一歩 (1) / 27修行中の一歩  / 28あんず、7年が経ちました (1) / 29ポインターの小梅です (2) / 30泡盛、虹の橋を渡りました (1) / 31ありがとうございました! (1) / 32多中心型リンパ腫 (1) / 33泡盛、元気です (1) / 3412年目に入ります! (1) / 35猫様方、元気に暮らしております。 (1) / 36Gaby(Gabriel) (1) / 37サリーのご報告 (1) / 38RALPH 10年が経ちました (1) / 39R.I.P. (1) / 40聴覚障害 (1) / 41こんばんは (1) / 42シオン10年経ちました (1) / 43お久しぶりです。オスカーです。 (3) / 441年です (1) / 45きんとん1年経ちました (1) / 46チャド・ピア近況 (1) / 47あんず6年が過ぎました (1) / 48メリッサ旅立ちました (2) / 49ゴッティ(旧アーチ)永眠 (3) / 50サリー❪旧 ウララ❫10年で.. (3) /

[ 指定コメント (No.1591) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ あんず6年が過ぎました 投稿者:  引用する 
大変ご無沙汰しております。あんず父です。
あんずが我家に来て、6年が過ぎ大きく環境が変わってきました。

3月に昼間仕事場で一緒に過ごす、両親が飼う先住犬のマルチーズが
16歳で虹の橋を渡りました。

そして、3兄弟で最後に残っていた次男が進学で家を出て、4月から夫婦と
あんずの3人家族になりました。

しかし、あんずは相変わらず食欲旺盛で元気です(^^)
GWは岩手県の八幡平で犬達とガウガウしたり追いかけっこに興じてきました。
1歳のラフコリーにはシニアらしく しつけたり(笑)

1点悩みが。
最近、チワワとミニチュワピンシャーにだけ、威嚇するようになってしまったことです。
最初は特定のチワワに威嚇され続け、ある時からスルーできずに威嚇するようになり、
最近では初めて会うチワワにも同様の行動に。
ミニチュワピンシャーは、ときっかけとなったチワワと一緒に飼われていたせいか、、、
どっちも、種類で覚えてしまったようです。
まぁ、基本ビビりのあんずは、吠えられるのは苦手なのですが、、、
これをどうやって克服するかが目下の課題です。

トレーナーさんに頼ろうかと思ってもいますが、アドバイスなど有りましたら、
よろしくお願いいたします。


2019/05/21(Tue) 15:02:21 [ No.1591 ]
◇ Re: あんず6年が過ぎました 投稿者:栗山  引用する 
Bertさん こんにちは。

杏ちゃん、もう6年も経つんですね!
私がシェルターで新米ボラの時に、小さくて、元気で、とてもチャーミングな杏ちゃんがいたのを思い出しながら写真を拝見させていただきました。
一緒に過ごす家族のメンバーが減って、ちょっと寂しくなったのでしょうか?でも、変わらず食欲旺盛とのことで良かったです!

特定の犬への威嚇… 我が家のCACI卒犬のフィズも似たような出来事があったので、少しでもお力になれれば。
我が家の場合は、私がその飼い主さんに警戒しておりまして…(一度その人が泥酔されていた時に軽いトラブルに巻き込まれたのです…)そのうちに、他犬に対して滅多に吠えないフィズが警戒・吠えるようになってしまいました。それが一度だけでなく、何度か続いたので「こりゃまずい」と対策を練ることにしました。対策といっても大それたことではなく、「その犬に出会った時は、スルーできるぐらいの距離をとる」ということだけです。飼い主さんの警戒や不安もしっかりとご自身の犬にはリードなどを通して伝わるので、飼い主さんもリラックスできるぐらいの距離を取ること。そして「何事もなかったかのように〜」というぐらいの気持ちでスルーすること。それが難しい環境(道路が狭い、スルーできない、など)であれば、杏ちゃんが威嚇する・吠える前に、道をUターンするなり、見えない場所に行くなりしてあげるといいかもしれません。その際も決して緊張したり、急にリードを引いたりせず、落ち着いて「今日はこっちに行こうかね〜♬」くらいの穏やかさで。^_^

きっと文字だけでは足りないことだらけだと思うので、問題が大きくなる前に、1度信頼できるトレーナーさんにご相談していただいた方がいいかと思います。トレーナーもいろんな人がいるので、いろんな人の話を聞いてみるのもアリかと♬一方的な教え方ではなく、杏ちゃんとBertさんの心にちゃんと寄り添って教えてくれるようなトレーナーさんに出会えますように…☆

我が家のフィズは、上記を繰り返し、まだ強く反応しますが、「警戒する必要ないのか…?」という風に徐々にですが、なってきました。スルーできる、相手との距離感も徐々に狭まってきています。

また杏ちゃんの近況、こちらでぜひお知らせください(╹◡╹)

2019/05/24(Fri) 19:08:23 [ No.1593 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -