281321

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1無題 (1) / 2無題 (1) / 3ナイト君お空に旅立ちました (1) / 4カボス永眠  (1) / 5グレース虹の橋を渡りました-2 (1) / 6グレース虹の橋を渡りました (1) / 7お礼 (1) / 8ゆば(なのたん)元気です (3) / 9イングリッシュポインターのソル 永眠しました (2) / 10秋には13年になりますね。 (1) / 11身送りました (1) / 12きんとん3年経ちました (1) / 13グランです。 (1) / 14CACIオリジナルTシャツ製作報告 (1) / 15ドッグランデビュー (1) / 16Bona 8年が経ちました (1) / 17あんず8年になりました (1) / 18小梅が息を引き取りました (1) / 19ホーリー家族となって丸12年 (1) / 20小春15歳元気です! (2) / 21コロ助(ブギ)アニキになりました (1) / 22コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 23ブルーノです (1) / 24コルクとビスク (1) / 2516才のビリーです (2) / 26RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 27原点回帰!? (2) / 28チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) / 29バルドくんTシャツ (2) / 30一歩ずつの一歩 (1) / 31修行中の一歩  / 32あんず、7年が経ちました (1) / 33ポインターの小梅です (2) / 34泡盛、虹の橋を渡りました (1) / 35ありがとうございました! (1) / 36多中心型リンパ腫 (1) / 37泡盛、元気です (1) / 3812年目に入ります! (1) / 39猫様方、元気に暮らしております。 (1) / 40Gaby(Gabriel) (1) / 41サリーのご報告 (1) / 42RALPH 10年が経ちました (1) / 43R.I.P. (1) / 44聴覚障害 (1) / 45こんばんは (1) / 46シオン10年経ちました (1) / 47お久しぶりです。オスカーです。 (3) / 481年です (1) / 49きんとん1年経ちました (1) / 50チャド・ピア近況 (1) /

[ 指定コメント (No.1588) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ メリッサ旅立ちました 投稿者:佐久間 純子  引用する 
シベリアンハスキーのメリッサの母です。
大変ご無沙汰しております。

メリッサですが、昨年暮れにメラノーマが見つかり1月に手術で切除しました。
その後、抗がん剤治療をして頑張っていましたが
3月15日に多臓器不全で眠るように逝ってしまいました。
ご報告が遅くなりましたことをお許しくださいませ。

メリッサは穏やかで優しく、私たちに幸せと安らぎを与えてくれました。
メリッサといろいろな体験を通して家族の絆を深めていきました。
一緒に過ごした5年5か月は、幸せがギュッと凝縮されたこの上なく大切な時間でした。
メリッサはこれからもずっとかけがえのない宝です。

メリッサを我が家に授けてくださった金子さんはじめミントさん、CACIの皆様
メリッサを保護してくださり、このご縁に感謝申し上げます。
心よりありがとうございました。


2019/04/03(Wed) 23:02:30 [ No.1588 ]
◇ Re: メリッサ旅立ちました 投稿者:桃金  引用する 
メリッサちゃんのママさま

いつも柔らかな笑顔で穏やかで、そしてお茶目な部分も垣間見せてくれた、とっても可愛いらしいメリッサちゃん。
そのメリッサちゃんの様子を、本当に優しいお顔で見守ってみつめていらっしゃるパパさまとママさま。
そこだけほわ〜っと温かな空気に満ち溢れたご家族を同窓会で拝見するのが、私は大好きでした。
ママさまのお言葉にもあるように、幸せいっぱいで安らかな様子のお三方に自然と笑みがこぼれてきました。

病気、手術、治療と、ご家族皆様でお辛い中、頑張ってこられたことでしょうね。
メリッサちゃん、パパさま、ママさま、お疲れさまでした。

メリッサちゃんを包み込むパパさまとママさまのお姿は、自分もこうありたいなと思わせて下さいました。
そうやって守られてきたメリッサちゃんは、きっといつでも、いつまでもご家族の側に居ますね。

お辛くお寂しい中でお知らせ下さりありがとうございました。
季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。

2019/04/05(Fri) 22:07:40 [ No.1589 ]
◇ Re: メリッサ旅立ちました 投稿者:佐久間 純子  引用する 
桃金様
あたたかいお言葉をありがとうございました。
隣にメリッサがいないのはとても寂しく
家の中ががらんと広く感じてしまいます。

お空のメリッサは、一緒に保護された大好きなジャックと再会し
もう離れることなくずっと一緒にいることでしょう。
ふたりの幸せな姿を思い浮かべながら頑張っていこうと思います。
メリッサはいつでも、いつまでも私たちの心の中にいます。

メリッサを可愛がってくださったすべての皆様に感謝致しております。
本当にありがとうございました。

※マールくん(ジャック)のご家族様
無断でお写真を載せてしまいましたが
このふたりの仲睦まじい姿に免じて
お許しくださいませ。m(__)m


2019/04/06(Sat) 22:40:07 [ No.1590 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -