279706

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
CACI-掲示板

1グレース虹の橋を渡りました-2 (1) / 2グレース虹の橋を渡りました (1) / 3お礼 (1) / 4ゆば(なのたん)元気です (3) / 5イングリッシュポインターのソル 永眠しました (2) / 6秋には13年になりますね。 (1) / 7身送りました (1) / 8きんとん3年経ちました (1) / 9グランです。 (1) / 10CACIオリジナルTシャツ製作報告 (1) / 11ドッグランデビュー (1) / 12Bona 8年が経ちました (1) / 13あんず8年になりました (1) / 14小梅が息を引き取りました (1) / 15ホーリー家族となって丸12年 (1) / 16小春15歳元気です! (2) / 17コロ助(ブギ)アニキになりました (1) / 18コロ助(ブギ)10歳になりました (1) / 19ブルーノです (1) / 20コルクとビスク (1) / 2116才のビリーです (2) / 22RALPH 11年を迎えることが出来ました (1) / 23原点回帰!? (2) / 24チャーリー、6回目のウチの子記念日でした (1) / 25バルドくんTシャツ (2) / 26一歩ずつの一歩 (1) / 27修行中の一歩  / 28あんず、7年が経ちました (1) / 29ポインターの小梅です (2) / 30泡盛、虹の橋を渡りました (1) / 31ありがとうございました! (1) / 32多中心型リンパ腫 (1) / 33泡盛、元気です (1) / 3412年目に入ります! (1) / 35猫様方、元気に暮らしております。 (1) / 36Gaby(Gabriel) (1) / 37サリーのご報告 (1) / 38RALPH 10年が経ちました (1) / 39R.I.P. (1) / 40聴覚障害 (1) / 41こんばんは (1) / 42シオン10年経ちました (1) / 43お久しぶりです。オスカーです。 (3) / 441年です (1) / 45きんとん1年経ちました (1) / 46チャド・ピア近況 (1) / 47あんず6年が過ぎました (1) / 48メリッサ旅立ちました (2) / 49ゴッティ(旧アーチ)永眠 (3) / 50サリー❪旧 ウララ❫10年で.. (3) /

[ 指定コメント (No.1405) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 残念です 投稿者:ミルフィーのママ  引用する 
こんにちは。ミルフィーの母です。
5月13日、ミルフィーが虹の橋を渡ってしまいました。残念です。
3月に近況報告をいたしましたが、あれから少しずつ弱っていき、4月の後半からはほぼ寝たきりの状態になりました。
ゴールデンウィークの直前にお腹を下しました。下痢は直ぐ止まりましたが、それをきっかけに体力を奪われたようです。そして5月6日に膣から膿が出るようになり、薬を飲ませてもなかなかおさまらないので、主治医に往診して頂き、注射で膿みは出なくなりました。が、11日から容態が急激に悪くなり、逝ってしまいました。
ミルフィーと過ごした時間は6年と短いものでしたが、本当に楽しい日々でした。
こんな楽しい時を与えて下さった金子さんを初め、CACI のみな様、ありがとうございました。
厚くお礼申し上げます。


2016/05/29(Sun) 15:53:26 [ No.1401 ]
◇ Re: 残念です 投稿者: ホームページ  引用する 
So sorry for your loss. What a sweet face, all your love is in her countenance. Take the time to mourn and heal, Millefeuille is an angel now right there beside you. HUGS.

2016/06/01(Wed) 21:37:47 [ No.1403 ]
◇ Re: 残念です 投稿者:さくら  引用する 
ミルフィーちゃん、亡くなったのですね。。
大きくて優しくて、とっても美人さんだったミルフィーちゃん。
ミルママ様やご家族様に可愛がって頂き、お陰様で天寿を全うできたのだと思います。
こちらこそ心よりお礼を申し上げます。
お悲しみの中、こうしてお知らせ下さり、ありがとうございました。
ミルフィーちゃん、どうぞ安らかに。

2016/06/03(Fri) 20:35:40 [ No.1404 ]
◇ ミルフィーちゃん、またね。 投稿者:金子  引用する 
ミルフィーママ様

2009年のあの日
大きなセッターの女の子がCACIにやってきました。

凛としていて、優しくて美しい子でした。
その時のことを思い出しました。
http://tibaaigo.blog27.fc2.com/blog-entry-244.html

長い時をミルフィーママファミリーと暮らすことができ
どんなに幸せだったでしょう。

力でしつけられ、痛めつけられたミルフィーちゃんが
自由に優しさに包まれ
どんなに幸せだったでしょうか。

私は忘れません。
だからこれからも続けます。
ミルフィーちゃんが味わったあの辛さを
二度と繰り返させないために。

どうか安らかにね。
ミルフィーママ、本当にありがとうございました。


2016/06/04(Sat) 20:52:42 [ No.1405 ]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -