小型犬ポップ君 2〜3歳 オス (更新)
2歳未満
ワクチン済
マイクロチップ済
去勢済み
右後ろ足断脚
フィラリア陰性

10月31日退院し ボン家にてお世話しています。
断脚した傷も 床ずれも治り毎日元気いっぱいです。

残る左後ろ脚は、曲がりが悪く
突っ張っている状態ですが
器用に使いながら、飛び跳ねるように歩きます。
この足はこのまま残しておいた方が
バランスが良く、問題はありません。

性格はとても素直。
後をついて回り、人の様子を伺い行動します。
聞き分けがとてもよく
他犬にもフレンドリーですが
犬より世話をする人に良くなつきます。

先住犬がいても問題なく
共存できます。

排泄はちゃんとトイレに行きますが
便だけは、押し出されてくることが多く
コロコロと排便が落ちてしまうこともありますが
したいときだけのことで
常にではありません。

オシッコは、トイレにします。
トイレの間隔が短いので
急に触ろうとすると 嬉しっこをしますので
気になるお家はマナーパッドで対応すれば
問題ありません。

我が家では、していなくても
全く問題なく、きれいなままです。

足の事を考え、太らせてあげることは
できませんが、ドライでも他の食事でも
よく食べます。

保護当初は、吠えていたようですが
今は吠えた時に「静かにして」というだけで
大人しくなり、我が家の保護犬の中では
一番の優等生です。

このまま譲渡しても何も問題がないのと
他に何かを教えることもありません。

この子の生きる力になるのは
飼い主に寄り添えることだと思います。
オヤツのご褒美よりも
「いい子!」とほめて抱っこするだけで満足してしまう。

ケージに新しいフカフカ毛布を敷くと
自ら入り、ゴロンとして
撫でて、と催促してくる可愛い子です。

ケージの出入りの際、足を引っかけてしまうことも
あるため、でき里の際はガードのための
バスタオルなど敷いてあげると良いです。

お留守番も大人しくしています。
平成29年10月2日
千葉県動物愛護センターから引き取り予定

平成29年10月23日断脚手術
10月31日退院
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示