[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] → 次頁

一足お先に。 2017/05/30 (Tue)
今日も晴れわたる空。
どうやら 暑くなるようです。

5月の譲渡会で、かねてからお話をいただいていた
里親様とこばなが面会。

ご連絡をいただいた時から
「ここのおうちの子になるんだな」と思っていました。

お互いの都合が合わずに、1カ月の時を経て
ようやくお会いでき すんなりと決まりました。

ポインターこばなちゃん、本日新しいお家へ。
ミント家を卒業いたします。

可愛がってくださったお客様や
ミント家、スタッフの皆様
ありがとうございました。

ミント家でも譲渡会でも
仲良く遊ぶこばなとドリ子。

1頭になったら思う存分、甘えられるね。

そろそろ支度にとりかかります。


アデル家が近いかな。
会う機会があればいいなぁ。


ドリーちゃん、一足お先に。
あなたにも絶対に家族ができるからね。

              by こばな
    
1496100376.jpg
[ Admin ]

ありがとうございます。 2017/05/29 (Mon)
なんだか寝付けず、日記を書いています。

シェルター存続の危機・・・
何度も何度も直面するたびに
多くの皆様が応援くださって
持ちこたえてきました。

そんな危機的な状況ではありますが・・・

人の都合に左右されることもなく
保護犬たちは昨日もいつもと同じように
お散歩してご飯を食べて
みんなスヤスヤ寝ていました。



シェルターの雰囲気が
なんだかいつもと違う・・。

洗濯機の音がしない!

いつもはうるさくて、人の話し声も
聞こえないほどの爆音・・

買いなおしたくても買えなかった洗濯機。

先日、メンバーから連絡があり

「今できることをできるときに!私が洗濯機を買います!」と
なんと太っ腹なありがたいメールをいただきました。

それが日曜日に設置されており
静かな事!動いているのに本当に静か。
脱水もちゃんとできてる〜。

シェルターの部品の一つ一つは
ご支援者の皆様と仲間のみんなの
気持ちが詰まっています。

私たちに会ったこともないのに
私たちの活動を応援し、信じてくださる皆様
毎週欠かさずに来てくれる仲間のみんなに
心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございます。


今年は10月にシェルターの更新があります。
このピンチも乗り越えたい!
引き続き応援をよろしくお願いいたします。


<<ゆうちょ銀行>>
口座名:三番瀬の犬達基金
記号:10540/番号:85757001

<<三井住友銀行>>
口座名:三番瀬の犬達基金
支店名:亀戸支店(店番:254)
普通預金口座番号:2050095


1495996754.jpg
[ Admin ]

笑顔が消えぬように・・・ 2017/05/26 (Fri)
今日は雨の市川。
肌寒い朝です。

皆様も少し暖かくして
お出かけくださいね。


さて、胸腺腫、タンパク喪失性腸症になったメーネ。
下降気味。

一昨日の晩から朝にかけて吐き戻しが酷く
昨日は病院へ。

メーネサイズのカートがなかったので
昔一緒に活動していた友人宅にカートをいただきに。

本当に助かりましたよ、ありがとう。


待ち時間の間にどんどん歯茎も白くなり
呼吸が苦しくなり、酸素室に入れていただきました。

お薬がピタッと合うと、またご機嫌さんになると思います、と先生。


犬を1頭世話するのに要するものは
時間だけではなく、触れる時間や心通わせる何か・・

そう考えると、何十頭も一人で世話できる数ではないなぁ・・。


保護犬すべての子が、大切にお世話され
心も体も寄り添える場所にいますように。


私もまだまだ至らずに、勉強不足でもがいています。
文字を頭に叩き込んでも、それを活用し
実際にやってみないと何にもならない。
上手くいかない。

やはり経験はものを言う。


まだまだ、学んでいかないと。

こうして1頭1頭が教えてくれることを次の子に
活かしていけるように。

保護犬たちが最後まで笑顔でいてくれるように
今日も頑張ろう!
1495746934.jpg
[ Admin ]

保護犬から故意に子供を産ませるって? 2017/05/24 (Wed)
太陽は出ているのですが
少し曇っている市川。
今日も暑くなりそうです。

さて、先日から問題になっている
ある団体の未不妊、未去勢の事について
その団体のHPを見てみました。

そこに驚愕の内容が書かれておりびっくり!

未不妊、未去勢で譲渡し、飼い主の
意思に任せて、保護犬から子供を産ませているとのこと。

例え、それが全体から見て数頭だとしても
保護犬から子供を取るって前代未聞です。
その生れた子供全員が幸せになったとしても
問題はそこではなく、保護犬を使い繁殖を
させることは、現在どこの自治体でも
反対しているはずです。

日本でも名の知れてる獣医師の発言ですが

「体に負担をかける手術より、繁殖をコントロールできれば
する必要もなく、犬種によっては麻酔等の危険性もある」と

言われた方がいます。

去勢、不妊をしていなくても飼い主の言うことを聞き
町中も問題なく歩き、ノーリードの生活も送れる。

これ、日本で当てはまることではありません。

海外と日本の違いは、飼い主の意識レベルの
問題だけではなく、犬種にも問題があるということ。

和犬混じりの犬種が多く神経質。

そんな中で、何をいってるのか?

海外の考えを日本に当てはめること自体、バカげてます。

また、保護犬での繁殖はただ単に健康というだけで
繁殖し、飼い主の気持ちだけの事。

繁殖にふさわしい犬なのかどうかを調べているわけでもない。

産ませた子たちはMIXではなく、純血種なのでしょうね。

子孫を残したいと思うのは飼い主のエゴ。
犬に命がけでお産させるのは、どうなんでしょうか。

産ませた犬を飼う人が6人いたら
その6人に保護犬の子を家族に迎えてくれないかと
今の日本の現状、保護活動の主旨を話し
その人たちの考え方を変えて行ってこそ、ではないでしょうか。

やっていることと言っていることが矛盾しているから
このような問題になっている。

保護犬から子供を産ませるリスクは本当に大きく
親の命を奪う結果にもなる。
何故なら、過去の病歴等も分からないのですから。
目が見えない、耳が聞こえない等々・・・・
そのことを、そういう子を見てきた経験が
ないのでしょうか。

同じ犬種だからと簡単に繁殖を考える人間を
減らしていきたいのに・・。

何のため何十年とそのことを呼びかけ
啓蒙、啓発してきたのでしょうか。

多くの団体の苦労と努力、各自治体の努力
全てを踏みにじる行為。

まじめに努力してきた保護ボランティアと
正反対の活動をしてる・・。

その団体のHPに出ていた言葉。

「譲渡後もほぼ繁殖は起こっていません」

ほぼって何?

産ませるくらいなら、保護犬を迎えてもらう選択肢を!!

じゃないですか!!!
[ Admin ]

ドリーの武器 2017/05/22 (Mon)
昨日は暑い中での譲渡会。
最後まで犬たちも大ハッスルしていました。

遠方からお越しくださいました皆様
本当にありがとうございました。

市川広報のお陰もあり
予想以上のお問い合わせをいただきました。

また、ご来場もあり嬉しい楽しい譲渡会でした。


中でも大ハッスルのポインタードリーちゃん。
まっさらな犬という表現が分かりやすいでしょうか。

手に持ったボールを取ろうと
ぴょんぴょん跳ねて、歯が当たります。

ですが奪うのではなく、もらえるのを待つことを
ほんの数回、教えただけで引きましたから
そう時間はかからなそうです。

あまりのパワフルさに心配していた保護当時。
今では、ポインターあるあるでこんなもんでしょうの枠内!

なんたって1歳〜2歳の間位。
若さあふれるドリーも前回の譲渡会よりは
会場の雰囲気も覚えているようで
スイッチの切れが早いように思いました。

憎めない表情、可愛い容姿。

天は二物を与えずと言いますが
絶対に嘘ですよね。

ドリーの最大の武器は「可愛さ」

皆さん、だまされないように(笑)


次回の譲渡会は6月11日です。
昨日よりもっと暑くなっているかと思いますが
水撒きしながら皆様のお越しをお待ちしております。
6月はブリタニーのゴンタ君も参加します。


さぁ、ドリーちゃん星野先生のお勉強会に
参加してみましょかね。

ドリー 「あたちのパートナーはだれ?」

ボン 「もちろん、私でしょ。」

ドリー 「ゲゲッ!」


一瞬で大人しくなるドリ―でした!
1495413286.jpg
[ Admin ]

マイル君と散歩 2017/05/19 (Fri)
今日は快晴の市川。
気持ちよい風が窓から入ってきます。

昨日は、マイル君とお散歩に出かけ
引きの強さに驚きましたが
なんだ、ほんの一瞬の出来事でした。

張り切って飛び出して
ひとしきり発散したら、トコトコ・・・
町中散歩も上手になっています。

後ろ足の筋肉も少しづつついてきてるような。

今週末はドックランでの譲渡会。
マイルも嬉しいでしょうね。

夜はまったり、ご飯を食べて
綺麗な毛布を敷いてあげるとスヤスヤ。

神経質な子ではないですね。
本当に穏やかだし、順応性も良く素直な子。

座れやマテが定着したらいいね〜。
頑張ろう!

家庭に入っても室内では問題なく
暮らせる子ですね。

あとは運動と呼び戻し。
毎日の継続でそれも覚えて行くでしょう。

準備はいいですよ〜。
里親様、お待ちしておりますよ。

5月21日(日)
塩浜ドックラン譲渡会
千葉県市川市塩浜3−25 塩浜第二公園内
スケートパークの一番奥です。

12時から16時
駐車場もあります。

1495149834.jpg
[ Admin ]

ありがとうございました。 2017/05/15 (Mon)
昨日は多くの里親様にお越しいただき
美味しいお料理飲み物、そして沢山の物資を
ご提供いただき、ミニフリマも開催でき
沢山のご支援を頂戴いたしました。

まずは心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

こういう機会があるたびに
やはり仲間の事がお礼の言葉の中に出てきてしまいます。

一人で長い事活動してきた私にとって
救いたいと思うなら、なぜ行動しないのか?
と思うことがたびたびありました。

いつか仲間ができたら
保護すること、保護した後、そして継続することを
知ってもらえたら、救われる命も沢山になる、と思っていました。

ようは、活動できる人になってもらいたい。


散歩ボラとして来てくれたみんなが
個々に保護活動を考えたり、
また、このような企画をして実行するという
人になってくれたからこそ、会に保護される犬たちを
守ることができているわけで。

そこを抜きにして、里子に行く子もいないのです。

また、人と人との出会いや犬と人との出会い。

世の中に沢山いる保護犬の中から出会い
迎えていただいた、今は我が子たち。

なんて幸せなんでしょうか。

CACIを支えていただく里親様をはじめ
この活動に理解をしてくださる多くの皆様に
心から感謝した1日でした。

遠方からお越しくださいました皆様
ご参加くださいました皆様に
重ねてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

企画、準備運営してくれた仲間のみんな
本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は母の日。

母も来てみたいというのでチャリポラ便乗で
母も同行させてもらいました。

多くの犬たちを見て、みんな保護犬だったと知り
驚いておりました。

長い事この活動をしていますが、見るのは初めて。
小さい子供をおんぶにだっこしてまで
やることではないと言われたこともありましたが
続けている意味を今まで以上に理解してくれたと思います。

学校も仕事も習い事も

「這ってでも行け!」と言われ育ちました。

そのおかげで今の私はいる。
後ろには引かない性格、母親にそっくり。
顔もどんどん似てきました。
30年後の私はこうなる・・。
なんともなんともです(笑)

楽しい時間だったと喜んでいました。
皆様、ありがとうございました。






1494826914.jpg
[ Admin ]

あれから9年・・・ 2017/05/09 (Tue)
東北の山火事・・・
なんでこうも、東北ばかりに悲しいことが
起きるのでしょうか・・。
早く鎮火しますように・・。


さて、この数カ月病気の子たちを看取り
高齢になってきている子たちの
健康にもいろいろ問題が出始めたり

毎日、病院通いが続きます。

今から9年前の2008年3月に保護した
セッターのメーネちゃん。

http://tibaaigo.blog27.fc2.com/blog-entry-26.html

とてもかわいい子で、フィラリア症からの
後遺症がいろいろ出てしまい、それでも
何とか、暮らしていました。

2カ月ほど前、吐き戻しがあり
何かを食べたのではないかと病院へ。

レントゲン上でも何かがあることがわかりました。
内視鏡で診ていただき、一部を取り除けましたが
全ては大きすぎて取れませんでした。

出てきたものは、猫除けネットのような
プランターの底に敷くような
プラスチックの黒い破片でした。

我が家には、プランターもなければ
猫除けネットのようなものもない。

いつどこで食べたのかは不明。
保護前に食べていたのかもしれませんが
約9センチの長さのため
開腹して除去するしか手はない。

ですが、吐き戻しの原因は
タンパク喪失性腸症 と診断され
手術が困難になり、輸血をしながら
何とか、薬が効きはじめ状態も上向きになったところに
さらなる追い打ちが・・。

昨日、かなり具合が悪くレントゲン検査をしたところ
心臓に丸い影がありました。

綺麗に円を描いたような物体。
腫瘍ができていました。

胃の中の異物すら取り除けない体なのに
腫瘍まで切除できるはずもなく。

呼吸はとても苦しそうです。

病院の酸素室に入れていただき
昨日の夜、病院も終わっているというのに
シェルターの子たちの世話が終わった後
先生が待っていてくださり、説明を受け会うことができました。
先生、遅くまでありがとうございました。

お薬を使いながら、何とか呼吸を楽にし
まずは、落ち着くまでこのまま様子見とのこと。


メーネと同じくその年に保護された子
まだ若いのに逝ってしまった子たちも多い中
状態が良くないメーネが今生きていることが
奇跡としか言いようがありません。


過去に呼吸が止まり、蘇生を2回して
吹き返したすごい子でもあります。


元気娘もシニアに入り
先に逝った子の分まで
明るく楽しくここまで生きててくれたことに
感謝。

1頭1頭の運命はありますが
穏やかな時間の中で余生を
生きてくれたら、と願ってやみません。

今日はお家に帰って来られるかな。
また、夜に病院へ行ってきます。

先月、チビワンのために使っているカートを
覗き込むので乗せてみたら
案外気に入った様子でしたよ。

お茶目なところが本当に可愛いメーネ。

名前の由来は「月の女神」

当時預かってくれたママさんがつけてくださいました。

良い名前、本当にあっています。


1494287479.jpg
[ Admin ]

恐るべしブリタニー 2017/05/07 (Sun)
今日は夜になり急な雨・・
今は星が輝いてる市川です。

さて、ゴンタ君が来てから3日が過ぎました。

ゴンタ君が来た初日、
室内から敷地内に出したところ
迷うこともなく、一瞬にして塀を飛び越えました。

そういうこともあることがわかりましたので
飛んだところを首輪を掴んで
逃亡を阻止できましたが
そのジャンプ力の凄さに驚きました。

また、散歩中木の幹部分に
おしっこをかけようと、後ろ足で踏ん張るのですが
その蟹股の後ろ足の強さ、
しっかりと、木の幹をとらえていました。

ポインターやセッターではこういう動きはしませんから
ブリタニーという犬種は、アップダウンのある
山、丘などが得意なのではないか、と思いました。


頭は良く覚えは速いですが
オヤツでは騙せない。

ケージはやはり苦手なので
自ら入り、休める場所だということを
教えてあげられるように
私も努力しています。

車の中のバリケンは自ら飛び乗ります。
バリケンを知っているということは
猟に出ていたのかもしれません。


ゴンちゃんは、推定年齢5歳未満ではないかと思います。
MIXではなく、ブリタニー。

シッポは根元からありません。

ブリタニーという犬種も
形が様々ですね。


今日のゴンちゃんは、公園でも
お座りをしたり、こちらを見たり
随分と落ち着いてきています。

ゴンちゃんのお鼻が可愛くて
思わず上から撮影。

来年のCACIカレンダー応募写真撮影を
始めなくちゃ。

来年度のカレンダー表紙、月の画像を
6月1日から募集開始いたします。

自慢の1枚を是非お送りくださいね。
詳細は今月末にお知らせいたしますね。



1494165106.jpg
[ Admin ]

ティアハイムへ 2017/05/06 (Sat)
今日も春の陽気。
暖かい市川です。

さて、先日は赤ちゃん誕生騒動で1日の様子を
お伝えできませんでしたが、4日はNPO法人アルマさんへ
行ってまいりました。


話せば長くなるのですが、アルマ代表 竹本さんとは
いわば、ボランティアの幼馴染とでも言うのでしょうか。

なんでも話せる頼もしい方。
ハスキーレスキューの際も助っ人に来てくれました。
ありがたいことです。

先日、お声がけいただきアルマさんへ。
なんと、沢山のフードをいただきました。

ネイチャーズロジック↓
http://www.natureslogic.jp/

ご支援をいただいたということで
CACIの子にも、といただきました。

ありがとうございました。


お伺いした時、デッキにワンちゃん達が遊んでいましたので
ちょっとお邪魔して・・。

可愛い子たちがいっぱい。

人慣れしていなかったという子たちも多く
お世話してくださるボランティアさんには
慣れてきて、シッポを振って喜んでおりました。

中にはこんなイケメン君が!

名前は「トランプ君」

MIXにしては大きくてかっこよいイケメン君。

ON/OFFがちゃんとあり、魅力的な子です。

ティアハイムでの暮らしのすばらしさ。
犬たちは自由でのびのびしていて
ストレスを感じることがない環境。

このような施設はなかなかありません。

とてもうらやましい限り。

住宅地にあるのに、溶け込んでいるのが
施設運営のルールや犬たちの生活、運動に
至るまで、しっかりと管理ができているということですね。

日本におけるティアハイムとは、日本の国民性を考え
その中での啓蒙啓発、そして行動。

ドイツをの考え方をそのまま日本に持ってきても
国民性もあれば地域性もあり難しい。

そこを理解し、創られたティアハイム。
そしてアルマという保護活動団体。

皆さんに支持されるそのわけが分かりました。


さぁ、CACIも向上していこう!


竹本代表、アルマのボランティアの皆様
本当にありがとうございました。

是非、アルマさんのオープンシェルターに行って見てくださいね。
NPO法人 アルマ
http://alma.or.jp/


画像:トランプ君 まだ2歳位の若い子です。
1494029265.jpg
[ Admin ]

ゴンちゃんの体内時計 2017/05/05 (Fri)
今日は子供の日。
我が弟のめでたい誕生日でもあります。

弟君、お誕生日おめでとう!


さて、引き取ったブリタニーの出産は
皆様もすでにご存じかと思います。

ブリタニーの引き取り日を当初7日にしていたのですが
3日に小桜ちゃんお届けがあるため、その足で引き取りに
行きたいことを、保護主さんにはお願いしていたのですが
保護主さんが不在ということで
日を変えてほしいと何度かやり取りがあり・・

私としては、空きの日を作るのが
難しいので、外に繋がれているのなら
勝手に連れて行きますから、3日にしてくださいと強引に
話をすすめたのでありました。


これって何?

1日遅れていたら、赤ちゃんは死んでいたでしょうし
本当にタイミングがばっちりでした。

これが保護の世界。


決めたら延ばさない、ということなんでしょうか。


心配していた赤ちゃんのこげ茶の子は
動きも出てきてお乳も飲んでいるそう。


昨夜は、かかりつけの先生も飛んできてくれて
何かあれば、すぐに来ますから、と心強いお言葉をいただき
思わず、緊張の糸がぷつりと切れました。

今朝も心配下さり、お電話をいただきました。
先生、ありがとうございます。


そんなことは知らないだろうゴンタ君は
今日も日が昇る前から吠え初め
散歩にご飯だと要求します。

明け方の3時〜5時の間で必ず吠えるので
その正確ともいえる体内時計を少し遅らせる
試みをしています。


ゴンちゃんがパパなのかな?と
聞いてみたら

「そうかもしれないし、そうでないかもしれない」と・・。


あれれ?どこかで聞いたことあるセリフ。


今や犬世界にまで広がるアベノミクス。

もういい加減に、先に進んでもらえますか?


命ある子たちは明日が分からない。


生体販売の禁止、これ必要だと思いませんか?



さてさて、今日こそは熟睡させてください。

ゴンタ君、よろしくお願いしますよ。
1493955812.jpg
[ Admin ]

さくらづくし 2017/05/04 (Thu)
良いお天気の市川。
春らしい陽気です。

ジャスミンが1日に新しいお家へ
そして小桜が3日 新しいお家へと巣立っていきました。

ジャスミンは自由にお庭を駆け巡れるよう
飼い主さんが、大きな犬小屋をお庭に用意してくださっていました。
ぴょんぴょん 跳ねて喜ぶ姿が想像できます。

そして小桜は、軽めの散歩後 とっとと家の中へ。
自分のお家だと言わんばかりに
すんなり、ケージの中へ。

個々それぞれがどうしてこうもぴったりくるのか、と
思うご家族で、ご縁とはこういうものだと思いました。

ジャスミンはジャスミンのまま
小桜ちゃんは さくらちゃんになりました。

里親様、ジャスミンちゃん、さくらちゃんのことを
よろしくお願いいたします。


小桜ちゃんお届けの後、群馬県で保護されたブリタニー2頭を
お迎えに。


その名も さくらちゃんとゴンタ。

なんとも「さくらづくし」な1日でした。


道に迷った私を、道路でずっと待ち続けてくれたパパさん。
見つけてびっくり!
目印代わりのTシャツ、すぐにわかりましたよ。

ありがとうございました。


ジャスミンちゃん、さくらちゃん、幸せになってね。
1493863333.jpg
[ Admin ]

個々それぞれ 2017/04/29 (Sat)
ご無沙汰してしまいました。
変形性膝関節症で夜になると眠れぬほど
痛くて、寝不足の毎日で、日記を書く元気も残っていませんでした。
暖かくなってきたので、少しずつ痛みも和らいできましたが。
そういう年齢なんだな・・と向き合っております(笑)

今日は良いお天気の市川。
洗濯ものを何とか洗い終えないと。
雨の日が続き、たまったまんま・・ふぅ〜。


さて

先日 ポインターの春ちゃんお届けが終わりました。
この連休で小桜ちゃん、ジャスミンちゃんと続きます。


春ちゃんは、自宅と会社が一緒なので
寂しくない生活になりました。

電話でママさんと話していても
今膝の上に乗ってきてます(笑)だって。。

春ちゃん、良かったね。


ここそれぞれに合うお家。
みんなそれぞれに違う。

うまい具合にそうなっています。


ふしぎ(^^)


N様、ありがとうございました。
春ちゃんをよろしくお願いいたします。
1493421287.jpg
[ Admin ]

春きたる! 2017/04/19 (Wed)
今日は春らしい陽気の市川。
風が気持ちいいです。

さて、まずはご報告を。

ポインターのジャスミン
ポインターの春ちゃん

2頭のトライアルが決定しましたよ〜〜〜〜\(^o^)/

ご縁というのは不思議なもので
相性はもちろんですが、何かビビビッ!というものが
やっぱりあるなぁ〜と思います。

お届けは今月末。
2頭とも同じ地域に行きます。

割と近かったりして。

お届けの準備を始めなきゃ。
こんな忙しさなら、嬉しい〜。

預かり母のミントさんも忙しい中
ケアしていただきありがとうございますね。

ミント家には、あと3頭保護犬がいます。

ポインターこばな
ポインタードリー
シーズーのげんちゃん

この子たちのご縁も引き寄せたい!


23日の譲渡会に元気印というよりは
炸裂娘のドリーちゃんが初参加!

どのような走りを見せてくれるか
楽しみです。



全国の保護犬たちにも
春が来ますように♪

画像:春ちゃん
ミント家:日記
http://azukarisatooya.blog.fc2.com/

1492557892.jpg
[ Admin ]

そろそろ、第二段階へ 2017/04/15 (Sat)
昨日、今日と太陽が出ている市川。
風があり、桜吹雪がきれいです。


昨夜、シェルターを出ようと出口に向かうと

あらら・・・

バトラー君のお顔が隠れていました。


最近、このような行動が見られます。
安心するのだな、と思いながらも
自分で毛布から抜け出せるのか?
しばらく見ていましたが、ちゃんとお顔を出していました。


先月の26日から
毎日のように車椅子に乗り
筋肉強化をしているおかげか
ウンチをする際、足を交互に動かすようになりました。

前はただ突っ張るだけだったのに
昨夜は、右左と交互に動き出しました。

また 「ゴロンして」 「立つよ」 「座れ」などのコマンドを
覚えてきました。

「ゴロンして」は覚えました。


バトラーのおしっこを絞る際、筋肉の付き方が
変わってくると、膀胱の位置も微妙に変わり
脾臓なのか、膀胱なのかを手で触り
確認しないと誤ってしまうので
慎重に行っています。


バトラーも車いすに慣れてきたので
そろそろ歩く練習に入ろうかと思います。

ぶるぶる震える前足にかなり負担がかかるので
歩ける時間もとても短いかと思いますが
それでも楽しみは倍増するだろうなぁ。


その姿を皆様にお見せできる日が楽しみです。
1492205922.jpg
[ Admin ]

内に秘めたるもの 2017/04/12 (Wed)
今日は春らしい陽気の市川です。
入学式や入社式も終わり、新生活も
スタートされたことと思います。
1日1日 楽しく笑顔で過ごせますように。


さて、CACIの近況をお知らせしないとですね(汗

新しい保護犬、春ちゃん(ポインター)小桜ちゃん(ポインター)
どちらも元気に過ごしております。

春ちゃんは預かり先のミント家に。
http://azukarisatooya.blog.fc2.com/

小桜ちゃんはボン家に。

春ちゃんはビビリ犬で人は大好きですが
社会性は乏しいため、生活する上での経験を
いろいろして行かないといけないですね。

性格は花丸なので、このまま家庭に入っても
日々の暮らしの中で、ゆっくり学んでいけたら
いいかな、と思います。
実猟経験はなさそうです。


我が家の小桜ちゃんは、実猟犬ですね。
フィールドに出してあげたい、というより
自分でこの子を連れて行きたいなぁ、と思う子です。

飼い主を見ながら、良い距離感を保てるのではないかと思えます。
力で抑えられたようで、目の前に来ると
小さくなって伏せます。

呼び戻しをしても同じ行動をとりますし
手をあげると小さくなってしまいます。

全てを0からスタートするより
そのような行動を利用し、ほめることを沢山してあげたいな、と
素人考えですが思います。

完璧なトレーニングではなく、付け足していくことでも
いいのではないかと思う今日この頃。


また、猟犬(セッター・ポインター)に関して言えば
保護犬の大半は、実猟かフィールドの子。

家庭犬として小さなころから育っている子は
当会でも保護頭数はとても少なく感じています。


産まれた時から実猟犬として
訓練されてしまい、訓練も十分といえないのに
迷子にされてしまう子も多いかと思います。

そのため、やりたい放題、好き放題で
飼い主の言うことを振り切って、戻ってこない子も
沢山いるのではないかと思います。

猟に向いている子なのか、そうでないのかなんて
お構いなしに、逃がしているのでは?とさえ思います。


保護してから大人しい猟犬でさえ
体力が戻ってくると、内に秘める何かを
感じることがあります。

大人しいし、忍耐もあるので
家庭犬として、普通の暮らしをさせて
しまうことが酷な子もいます。

どこかで内に秘めたエネルギーを発散させ
鳥に向く意識をどこかで違うものに変えて行くか
あるいはランで沢山走る生活をさせるか
個々に合う方法を探し
それによって迎えてくださる里親様も探して
行くことがとても重要な事なんだと、あらためて思います。


発散できない犬は、どこかで問題が必ず起きてきます。
また、愛玩犬、ペット、という呼び方より
パートナーという言葉がよく合うとも思います。

猟犬は飼い主と「対」で生きている子が多く
家族がいても、一番世話をし、散歩に連れ出して
くれる人だけに心許すことも多く、
その人以外が気安く触ったりすると
咬むという行動も出てきており
小さなお子様のいないご家庭、という条件を
つけざる負えないこともあります。

日本で暮らしている猟犬が、どれほど閉鎖的環境で
その時だけ、使われていたかがよくわかります。


最高のパートナーとして大切にしていただきたいですね。


話がそれましたが・・・

猟犬の本能は消すことができません。
ゆえに、飼い主になる方が
猟犬を迎える目的を明確に持つことが
その犬のためではないかと思います。

また、猟犬の中でも、どのような性格の子が
自分の生活に合うのか?

そこをしっかりお考えいただき迎えていただけるように
願います。


我が家の小桜は家庭犬としては
送り出さず、フィールド競技への道を
歩みたい方へ、譲渡したいと思います。


この子の内に秘めた素晴らしい何かを
理解してくださる方がいたら、嬉しいなぁ。




1491956849.jpg
[ Admin ]

16年目の手紙 2017/04/07 (Fri)
今日は朝から強い風と小雨が降る市川です。
桜も見ごろとニュースで流れており
震災などでまだまだ復興中の地域でも
季節は同じようにやってくるのだな・・と。

気温の差がありますので、皆様ご自愛くださいね。


先日、物資が届きました。
箱の中には、わんちゃんグッズとフードが
入っておりました。

16年前に譲渡した子の里親様からでした。

そして厚い封筒の中にはお手紙が入っておりました。

名前はアンディ君、お子様とともに成長し
残念ながら悪性癌のため亡くなったとのことでした。


お手紙の中に

「ここでは思い出を語りつくせません。その代わりに写真を送ります」 と・・。



1枚1枚 どのお顔も そしていつも
ご家族とともに過ごせ、愛し、愛され生きたアンディ君に
16年目にして再会することができました。


幸せに生きられたこと、この子を大切な家族にしてくださいましたこと
心から感謝申し上げます。


アンディ君の愛用の品々、私たちに
お届けくださり、本当にありがとうございました。
大切に使わせていただきますね。


アンディ君、またいつか会おうね。
          産まれてきてくれてありがとう・・。


兄弟の北斗君と一緒に
私たちの活動を見守っていてね。


人と犬とを繋ぐ保護活動。
これからも、行き場のない子たちのために頑張ります。


1491521216.jpg
[ Admin ]

春だね・・。 2017/03/31 (Fri)
今日は雨が降る寒い市川でした。

シェルターに帰って来たななちゃんに
みんながお別れをすませ、火葬へと向かいました。


火葬場に向かう道は
いつもお散歩をしていた公園の横を通り
菜の花が満開だよ、と見ることができないななちゃんに
話しかけました。




寂しいなぁ・・・


失いたくない命たち。
大切な子たち・・。


あっという間に着いてしまいました。

みんなからのお花で
ななちゃんが見えなくなりそう。

食べられなかった分だけ
沢山のオヤツもご飯ももって。


ななちゃんの周りは
春真っただ中。

やせこけた体も
お花のお洋服を着ているようです。



もう二度とこんな素晴らしい子に
会うことなんてできない・・


いつもどの子の時にもそう思ってきました。

それは、年齢や過去に関係なく
犬とは、自分の置かれた環境に慣れるほどの
優れた順応性があるからなのかもしれません。


犬は死ぬまで学習し、飼い主の色に染まっていく。

ウーロンもななもそうでした。


選んで迎えたわけでもないけれど
一緒に暮らせば大切な子になっていく。

愛しい子になっていく。


見かけでも、年齢でもなく

「心」が繋がっていくからなんでしょうか。



この雨が上がったら、桜も一気に咲きそうですね。

今週末には、がりポイちゃんが退院します。
もうひと踏ん張り、頑張らなきゃです。

1490971804.jpg
[ Admin ]

ななも旅立ちました・・。 2017/03/30 (Thu)
昨夜、一生懸命頭をあげて
おトイレを教えたななちゃん。

力尽きて旅立ちました・・。


今日、みんながいるシェルターに
ななを帰します・・。


1日お別れして、金曜日火葬します。


応援くださった皆様
本当にありがとうございました。

1490805943.jpg
[ Admin ]

ウーロンとお別れ・・・ 2017/03/29 (Wed)
今日は桜も開きはじめ
良いお天気の市川でした。

28日になったころ、ウーロン旅立ちました。

昨年末、千葉県動物愛護センターから
来た保護犬と思えないほど懐いてくれて
甘えてくれて、沢山食べて。

3月11日、掃除をしているとついて歩くウーロン。
雑巾を絞っていれば、頭を突っ込んでくるウーロン。

掃除ができないよ、と思うほど
まとわりついていた姿、息が顔にかかるほど
近くにいたウーロン・・。

振り向くといつも私を見ていた姿
忘れることができません。

たった数カ月でしたが
幸せに満ちた時間でした。

ウーロンもだと思います。

別れは早かったけれど
数カ月とは思えないほど、濃い時間だったと思います。


今日、ウーロンを火葬いたしました。

とっても可愛い子でした。
沢山ご支援をいただきありがとうございました。



ななちゃんも今日か、明日か、というところまで来てしまいました。
寂しくないように傍にいてあげようと思います。


3月18日のウーロン。
まだ食欲は落ちていませんでした。
盛り返すと思っていたのですが・・。
https://youtu.be/7r4HumuU1Go


1490776884.jpg
[ Admin ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] → 次頁



| HOME | TOP | CACI |
CmfDiary(ver1.12)